- トップメニュー|検索
政策局

働き方改革セミナー「17時からの自分のために、17時までの会社のために」参加者募集

 働き方改革セミナー「17時からの自分のために、17時までの会社のために」
                                                                                                              

セミナーへの参加者募集中!残席あとわずか!※定員になり次第、締め切ります。

 女性活躍を進めるうえで働き方改革は不可欠ですが、働き方改革の推進には、トップによるコミットメントだけでなく、
現場の責任者が意義をよく認識し、具体的な見直し方法を実践することが重要です。
そこで企業の経営者、管理職、人事担当を主な対象に、働き方改革の実践に向けて主体的に強く動機づけるセミナーを実施し、
現場の働き方の見直しに繋げます。 
ぜひご参加ください!


セミナー概要 

1 日時

  10月25日(水) 14時~17時 

 

2 対象

  経営者・管理職・人事担当者


3 定員

  先着200名 ※定員になり次第、締め切ります。  

4 会場

  横浜ランドマークタワー25F TKP会議室
  (神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1)

5 プログラム

   第1部 パネルディスカッション(約100分)

  ●テーマ「働き方改革を進めるための現場のマネジメント」  

  ●モデレーター:川島高之氏(NPO法人コヂカラ・ニッポン代表、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)
   パネリスト  :横浜市・川崎市内企業の現場責任職4名、若手社員4名 計8名
                        (株式会社シーボン / タカナシ乳業株式会社 / 株式会社ダッドウェイ / 株式会社日本政策金融公庫 / 日立INSソフトウェア株式会社 /
                                                                         三田調温工業株式会社 / 三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社 / 株式会社横浜銀行)五十音順

  働き方改革の必要性は社会全体が認識しているが、取組の進捗は企業によって異なり、同じ企業内でも現場責任者によっても異なる。
  取組が進まない部署は、何がボトルネックとなっているのか。
  現役の現場責任職と若手社員が率直な意見交換をすることで課題を明らかにし、解決の糸口を探る。


  第2部 講演会(45分)

  ●テーマ「テクノロジーを活用して社員一人ひとりの自律的な働き方を実現するためのヒント」

  ●登壇者:Google合同会社 山本裕介氏


6 申込方法
  
  下記、申込フォームより、エントリーしてください。

  申込はこちらから  QRコードからでもお申込いただけます➡ 

   


7 お問い合わせ

  横浜市政策局男女共同参画推進課
  担当:西村・江森
  TEL:045-671-4479  MAIL:ss-danjo@city.yokohama.jp