- トップメニュー|検索
政策局

もしあなたが身近な人に相談されたら?

 

ハートちゃんの絵
  • プライベートなことは話しづらいものです。「よく話してくれましたね」という姿勢で話を最後までじっくり聞いてください。
  • 「あなたにも問題があるのよ」「別れればいいのに」などと、被害者を責めるような言い方はしないでください。暴力の責任はふるった側にあります。
  • 暴力の被害体験を興味本位に聞き出したり、第三者に話したりしないでください。
  • 被害者の居場所を加害者に知らせるなどは絶対に避けてください。
  • 家族や友人に“DV”で困っている人がいたら、専門の窓口に相談するようにすすめてください。

1人じゃないんだ!

DV相談支援センタートップページに戻る