- トップメニュー|検索
道志村トップページへ
道志村(山梨県)との友好交流
                   
お知らせ
H29.04.20   〜道志水源林100年「道志村×横浜市」友好交流記念〜
緑と清流と歴史の郷 道志村フォトコンテスト2016の受賞作品が決定しました!
詳細はコチラ(横浜市記者発表資料)
H29.01.06 中央図書館(道志村:1階展示コーナー、昭和村:3階横浜資料展示コーナー)で「横浜市友好交流自治体(山梨県道志村・群馬県昭和村)紹介展」を開催します。(1/11〜2/19)【開催終了】
詳細はコチラ(横浜市記者発表資料)
H28.10.05 新横浜パフォーマンス2016に道志村・昭和村が出店します。(10/22・23)【開催終了】
H28.10.05 横浜市民ふるさと村どうし村見学ツアー参加者募集のお知らせ(10/30)【開催終了】
詳細はコチラ(道志村ホームページ)
H28.09.27 ”道志水源林100年記念”のお知らせ【No.7
道志村において道志水源林100年記念として、村の魅力を紹介するDVDを作成しました!
ショートVer.(約6分)の動画がYou Tubeに掲載されましたので、皆様、是非ご覧ください。動画はコチラ
H28.09.26 ”道志水源林100年記念”のお知らせ【No.6
横浜市が山梨県道志村の山林を購入し、水源林として管理・保全を始めてから、今年で100年となることを記念して、開港記念会館において「道志水源林100年記念フォーラム」を開催します。(11/19)【開催終了】
詳細はコチラ(横浜市記者発表資料)
H28.09.16 ”道志水源林100年記念”のお知らせ【No.5】
横浜市と友好交流協定を結ぶ山梨県道志村のアンテナショップ「横浜市の水源地 道志情報館 水カフェどうし」が保土ケ谷区の”洪福寺松原商店街”にオープンします。
横浜市民の皆さまに水源地としての道志村の魅力を伝える総合情報発信拠点です。
皆さまのお越しをお待ちしております!
詳細はコチラ(横浜市記者発表資料)
H28.08.18 子どもアドベンチャー2016のプログラムに道志村・昭和村が参加しました。(8/17〜8/18)【開催終了】
当日の様子はコチラ(PDF形式1,362KB)
H28.07.26 ”道志水源林100年記念”のお知らせ【No.4】
横浜市が山梨県道志村の山林を購入し、水源林として管理・保全を始めてから、今年で100年となることを記念して、道志村において「道志水源林100年記念式典」を開催しました。(7/26)【開催終了】
詳細はコチラ(横浜市記者発表資料)
H28.06.29 ”道志水源林100年記念”のお知らせ【No.3】
道志村との共催により「緑と清流と歴史の郷 道志村フォトコンテスト2016」を開催し、道志村の魅力をPRする写真を募集します。(7/1〜11/30)【募集終了*たくさんのご応募をいただきありがとうございました*】
詳細(記者発表資料)はコチラ(PDF形式1,446KB)
H28.06.22 ”道志水源林100年記念”のお知らせ【No.2】
7月26日に、道志村で「記念式典」を開催し、道志村の皆様への感謝と、今後ますます道志村と横浜市の交流が深まることを願い、「道の駅どうし」に書家 金澤翔子 様に揮毫(きごう)していただいた文字を刻んだ記念碑を設置します。詳細はコチラ(横浜市記者発表資料)
H28.05.31 第85回横浜開港記念バザーに道志村が出店します。(5/31〜6/6)【開催終了】
H28.01.06 ”道志水源林100年記念”のお知らせ【No.1】
今年(平成28年)は横浜市が道志村に水源林を取得してから100年を迎えます。横浜市民ふるさと村である道志村の素晴らしさ、水源や水の大切さを知っていただけるよう、各種イベントを実施していきます。
詳細はコチラ(横浜市記者発表資料)
H27.10.02 横浜市民ふるさと村どうし村見学ツアー参加者募集のお知らせ(11/1)【開催終了】
詳細はコチラ(道志村ホームページ) 
H27.08.31 子どもアドベンチャー2015のプログラムに道志村・昭和村が参加しました。(8/18〜8/19) 【開催終了】
当日の様子はコチラ(PDF形式1,306KB)
H27.05.27 第84回横浜開港記念バザーに道志村が出店します。(6/2〜6/8) 【開催終了】
H26.10.23 市場まつり2014に道志村が出店し、道志ポークの串焼きや漬物など村の特産品を販売します。(10/26 本場会場) 【開催終了】
H26.10.22  「災害時における相互応援に関する協定」及び 「道志村への水源林木材の寄附に関する協定」を締結しました。詳細はコチラ(横浜市記者発表資料)

道志村との友好交流

 横浜市と山梨県道志村は、明治30年に道志川から取水を始めて以来、水を通じ、固い絆で結ばれています。その間、横浜市は国際港都として、水源地道志村は緑と清流の郷として、それぞれの風土・地域性を互いに尊重しあう中で、様々な交流を続けてきました。 
 その関係を発展させるため、平成16年6月22日に道志村と「友好・交流に関する協定書」を締結しました。
 市民・村民間の交流を活発化させるため、道志村内施設等の優待サービス、道志水源林ボランティア活動などの友好交流促進事業を進めています。
 さらに、平成26年10月22日、「災害時における相互応援に関する協定」及び「道志村への水源林木材の寄附に関する協定」を締結しました。 

道志村風景1
 友好交流促進事業について詳しくは、「コチラ」をご覧ください。

横浜市民(在住・在勤・在学)の方は、道志村内で優待サービスが受けることができます。
詳しくは、リーフレット「道志村〜緑と清流と歴史の郷〜」(PDF形式842KB)をご覧ください。

道志村にある各施設の詳細や観光名所が記載されているパンフレットはコチラ(道志村観光協会ホームページ)
からご入手いただけます。優待サービスのリーフレットと一緒にご覧ください。
 

道志村の紹介

道志村遠景  道志村は、神奈川県との県境に位置し、北は山梨県都留市と、西は山梨県山中湖村と、南は神奈川県山北町と、東は神奈川県相模原市と隣接しています。
 道志村は降雨量が多く、豊かな森林に育まれた水質は極めて良好で、世界の船乗りから「赤道を越えても腐らない水」と賞賛されたなど、とても優れた水源地です。
 
 道志村の総面積の36%が、横浜市の水源涵養林でありますが、その歴史は古く、横浜市が大正5年、「横浜水道の源泉を守る100年の体系を樹立すべく、山梨県から山林約2800ヘクタールを取得したときから始まります。
 
→ 道志村について詳しくは「道志村役場HP」へ 
→ 横浜市「道志水源林」百年記念DVD動画〜水が結ぶ100年の物語〜<約6分>(平成28年制作)【You Tube】
  ※上記動画はショートVer.です。横浜市立図書館(中央図書館(西区)ほか17館)ではフルVer.(約21分)も
    含むDVDの貸出しを行っています。

道志村の風景

桜 獅子頭共用栓
春の風景 獅子頭共用栓
七滝 雌滝
七滝 雌滝
的様 的様由来
的様 的様由来
紅葉 雪景色
道志川の紅葉 雪景色
写真提供:道志村役場
 ※ 写真をクリックすると拡大版(1024×768ピクセル)がご覧いただけます。

 ● 道志村の観光施設情報は『道志村役場ホームページ 観光施設情報』をご覧ください。
 
                                                                                                                                            
                
道志村と横浜市の関係  
明治 20年(1887年) 我が国初の近代水道が横浜に誕生。相模川から取水。
30年(1897年) 相模川からの取水を支流の道志川に変更。以後、道志川から取水。
大正  5年(1916年) 山梨県から道志村所在の恩賜県有林2,780ヘクタールを買収、水源涵養林として経営を開始。
 8年(1919年) 水源涵養を目的に、森林法に基づく第1期施業計画(10か年計画)を実施。以後、10年ごとに施業計画を実施。
昭和 15年(1940年) 水道局の直営事業として木炭生産を開始。木炭の統制が撤廃された昭和25年まで継続。
26年(1951年) 水源林のほとんど全域が森林法に基づく水源涵養保安林に指定。
平成 7年(1995年) 林野庁より「水源の森百選」に認定。
9年(1997年) 公益信託道志水源基金が発足。道志川取水100周年記念事業。
15年(2003年) 道志水源林ボランティアの創設。
16年(2004年) 横浜市と道志村の友好・交流に関する協定締結。

リンク

道志村

道志村観光協会

水道局 道志水源の保全

政策局 大都市制度推進室 大都市制度推進課(広域行政担当) - 平成16年6月23日作成 - 平成29年4月21日更新
ご意見・お問合せ - ss-kouiki@city.yokohama.jp - 電話 : 045-671-4082 - FAX : 045-663-6561
©2008-2015 City of Yokohama. All rights reserved.