- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>サイドメニュー >>小山内区長の「地創地福」 >>男性ボランティアグループ 「いでたち」 創立20周年おめでとうございます

男性ボランティアグループ「いでたち」創立20周年おめでとうございます

 栄区では、男性ならではの各会員の持ち味を活かしながら、地域の高齢者や障害者の方々など誰もが住みよい地域社会を実現することを目的とした男性ボランティアグループ「いでたち」の皆さんが各地域で活動してきました。

 これまでの活動実績により、この度平成29年度「横浜市男女共同参画貢献表彰」を受賞されました。男性のこの賞の受賞も、さらにボランティアグループとしての受賞も初めてとのことでした。 「いでたち」の代表、林 眞さんに表彰状と記念品を渡した渡辺巧教副市長からは、“男性ボランティアである皆さんの受賞が、男女共同参画と地域活動の今後のあり方として参考となり、大変はげみになりました”、 と伝えられ、緊張されていたグループの皆さんもホッとされたようで、私も大変嬉しく思いました。

  そして、この4月6日には、ボランティアグループ「いでたち」創立20周年のお祝いの場で、この度の受賞について代表の林さんから報告があり、会員の皆さんへ、区社会福祉協議会日浦美智江会長、磯崎保和連合町内会長と共に心よりお祝い申し上げました。

 現在の「いでたち」の会員数は約70名。男性ボランティア団体として、神奈川県内では最大規模とのことですが、地域の様々な活動仲間の女性達も自ら賛助会員として協力し、和やかな雰囲気で一層活動内容を充実させています。

 栄区役所でも職員研修に障害者の方々への対応を身につける実地研修でご協力いただいています。私も車椅子の動かし方を習い、自信がつきました。また、昨年10月の衆院選では投票所周辺の案内や警備も引き受けてくださったり、大規模な公田町団地の全世帯(約1千世帯)へIKEA港北店様からご寄贈いただいたLED電球を、ご自身やご家族では交換できないお宅へ取り付けてくださったりと、随所で高齢化が進み身近な手助けが必要な栄区にとって、実にありがたい存在になっています。

 ボランティアの皆さんが、しっかりと依頼者に向き合い丁寧に対応してくださることは住民の皆さんの安心に繋がり心より感謝しています。そして常にお互いを尊重しユーモアを忘れず楽しく行動する様子は、組織運営の基本と気づかされます。

 「いでたち」も、他の活動団体と同様、若手の人材確保が課題とのことですので、私どもも効果的な活動紹介や人材募集を工夫していこうと思います。

 「いでたち」の皆さんのご健勝と活動のますますのご発展を祈念し、ブログからもお祝いを申し上げます。



      栄区長 小山内 いづ美

  <横浜市男女共同参画貢献表彰 表彰式会場において> H30.3.26


区長の「連携を力に」 

区長の「連携を力に」 

 代表の林眞さん(右)と渡辺副市長

  表彰式に参加されたグループの皆さんと



     <ボランティアいでたち20周年記念の会祝賀会> H30.4.6

     

区長の「連携を力に」 

 

 

参加された会員の皆さんと

 


2018.04.27作成 2018.05.02更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.