- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>サイドメニュー >>小山内区長の「連携を力に」 >>栄区の舞踊協会と舞踊連盟が共に30周年を迎えおめでとうございます

栄区の舞踊協会と舞踊連盟が共に30周年を迎えおめでとうございます

 昨年の栄区制30周年の余韻が残るこの時期、5月28日に栄区舞踊協会、そして6月18日に栄区舞踊連盟が、
相次いで30周年記念の舞踊の発表と式典を開催されました。
共に、栄区文化協会に属され、昨年の栄区民まつりでは区制30周年をお祝いし一緒にパレードを行ってくださいました。
栄区で舞踊と和の文化を広めてくださり、積極的に地域貢献してくださっています。
そして日本の伝統芸能を大切に戸塚区、泉区、鎌倉市の方々とも共に舞い踊り、吟じる皆様の凛として所作の美しい様子に見とれていました。 

 皆様のご健勝とそれぞれのご発展を、心よりお祝い申し上げます。

 栄区は、昭和40年代の高度経済成長期に人口が急増し分区した経緯がありますので、全国各地に故郷がある方々がお住まいです。
お友達の舞姿を応援しながら、なつかしい演目に遠い故郷を思う方も多かったようです。
艶やかな舞を拝見しながら、栄区友好交流都市の長野県栄村、青森県南部町、そして秋に友好交流都市の仲間となる山形県高畠町とも、舞踊から交流の輪がさらに広がっていくような予感がしています。
栄区役所職員も、栄区舞踊連盟の皆様から「栄区民音頭」の特訓!を受け、夏祭りに備えているところです。

       栄区長 小山内 いづ美

区長の「連携を力に」 

 

5月28日 栄区舞踊協会 舞踊の会 当日資料 

 


区長の「連携を力に」 

 

6月18日 栄区舞踊連盟東 光菊理事長の揮毫による「舞」 当日資料

 

 

区長の「連携を力に」 

区長の「連携を力に」 

フィナーレ「新たなる船出」を舞いご挨拶される、
栄区舞踊協会 花吹雪 尚公理事長

 

区長の「連携を力に」 

区長の「連携を力に」 

 「雪の山中」、フィナーレの「ありがとう音頭」を舞う、
栄区舞踊連盟 東 光菊理事長(中央)

 

 ※ご紹介は、式典の開催日程順です



2017.06.06作成 2017.07.20更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.