- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>サイドメニュー >>小山内区長の「連携を力に」 >>青森県南部町職員が栄区各種団体合同研修会講師としてお越しくださいました

青森県南部町職員が栄区各種団体合同研修会講師としてお越しくださいました

 平成29年度「新任自治会町内会長・同副会長研修会」と「各種団体合同研修会」を、今年も開催いたしました。
栄区には、88自治会・町内会があり、住民の方々の約83%の高い加入率が特徴です。
しかしながら、約半数の会長、副会長が新任として着任される実情があるため、
このような研修機会に栄区における自治会・町内会の役割、セーフコミュニティ活動、地域福祉保健計画、
防災の取り組みなどの区からの説明を熱心に聴いてくださることは、ありがたいことでした。

 さらに、7つの地区連合町内会長、自治会・町内会長と各種団体及び企業の方々を対象に、
今回は、友好交流都市・青森県南部町の商工観光交流課の職員を講師としてお迎えし、見事な山車や伝統芸能、
達者村としてフルーツなどの産業振興を地域の方々と一体で取り組まれている様子、
インバウンド対応など、人口2万人の南部町の総合的な地域力と自然の魅力を語ってくださいました。
昨年、磯崎連合町内会長と南部町を訪問して感動した思いを研修参加者の皆さんと共有でき、
地域から湧き上がる街をよくしていこうという意気込みが伝わってきた、と感想もいただきました。

 友好交流都市とも交流の輪を広げ、相互にさらなる発展を目指して工夫を重ねたいと思っております。 

 広報よこはま栄区版の7月号は、栄区との友好交流都市の紹介を特集しますので、ご覧いただければ幸いです。


 栄区長 小山内 いづ美



区長の「連携を力に」 

区長の「連携を力に」 

総勢200名もの参加者を対象に南部町の魅力を紹介

南部町から商工観光交流課・川村賢治さん(右)と
横山悟さん(横浜市へ人事交流派遣経験者)(左)



〜平成28年9月 青森県南部町を訪問した際の思い出紹介〜

区長の「連携を力に」

区長の「連携を力に」

平成28年9月に青森県南部町を訪問した際にお世話になった横山さん

愛称達者村ふれあい隊川守田隊長と磯崎連合町内会長とが喜びの再会

 

 

区長の「連携を力に」

区長の「連携を力に」

感動した、南部町の皆さん手作りの山車(5か所)とお子さんの手踊り

夜の手踊り巡行の山車に、なんと「タッチー君」も仲間入り!



2017.06.06作成 2017.06.09更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.