- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>サイドメニュー >>南部町との交流 >>本郷台小学校の児童たちが南部町の食用菊を育てました!

青森県南部町との交流

平成21年度に、栄区職員が人事交流により南部町へ派遣され、これを契機に毎年栄区民まつりの物産展へ出店しています。また、平成27年度からは、本郷台アオソラマルシェにも物産展を出店するなど交流を重ね、同年11月7日(土)開催の栄区民まつりステージにて、友好交流協定を締結しました。

 南部町の概要
 南部町は、青森県の南東に位置し、八戸市の西部に隣接しています。町の中央を流れる馬淵川の沿岸部には帯状に肥沃な平野が広がり、水稲や野菜の栽培が行われています。南西部には標高615mの名久井岳がそびえ、丘陵地帯では果樹栽培が盛んです。
名久井岳と馬淵川さくらんぼ『佐藤錦』白華山 法光寺


 南部町との交流
  • 本郷台小学校の児童たちが南部町の食用菊を育てました!

 本郷台小学校3年2組で南部町産の食用菊「阿房宮」の栽培学習が実施されました。7月に南部町から菊の苗30本が届いてから、地域の方々のご支援のもと、児童たちによる熱心なお世話によって菊は順調に育ち、11月中旬からは次々と綺麗な花を咲かせるようになりました。12月には家庭科室で、自分たちが栽培し、収穫した食用菊をお味噌汁に入れて食べる、食用菊の試食会も実施しました。栄区の花「菊」と南部町の名産物「食用菊」、このつながりをもとに栄区と南部町の交流がより深まりました。

植付けの様子 阿房宮の花 花の摘み取り 

菊のお味噌汁 収穫した菊を南部町にプレゼント 菊を提供してくださった東さん

  • 栄区民まつりにてステージ出演と物産展の出店をしました!

 平成291111日(土)に本郷中学校で開催された第18回栄区民まつりにて、南部町の「剣吉えんぶり組」がステージ出演し、青森県南部地方を中心に行われる冬の伝統行事で、国の重要文化財にも指定される「えんぶり」を披露しました。また、物産展では南部町名物「せんべい汁」や、南部町産のお米や果物などが販売されました。

町長のあいさつえんぶりなべまると物産展

  • 本郷台アオソラマルシェに出店しました!

 平成29年7月15日(土)に本郷台駅前広場で開催された本郷台アオソラマルシェに物産展の出店をしました。りんごジュースの試飲会や食用菊「阿房宮」の紹介を通して、栄区民に南部町の生産物をPRしました。

物産展のようす食用菊「阿房宮」の紹介りんごジュースの試飲

  • 友好交流協定を締結しました!

 平成27年11月7日(土)、栄区民まつり会場において、これまでの栄区・南部町及び両自治体の住民による友好交流関係を継続・拡大し、相互の発展を目指すことを目的に、友好交流協定を締結しました。南部町のグリーン・ツーリズムを通じた農家民泊や青少年交流、各種イベントなどの機会をとらえた豊かな農産物の物産展などを中心として、相互交流を進めていきます!

 南部町をもっと知りたい方はこちら
  • 南部町HP

  http://www.town.aomori-nanbu.lg.jp/



2017.12.13作成 2018.03.19更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.