- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>サイドメニュー >>小山内区長の「栄気発信」 >>栄区制30周年記念式典

 

栄区制30周年記念式典

 平成28年11月3日 清々しい晴天に恵まれ、栄区制30周年記念式典を開催することができました。
 式典ご参加の皆様、栄区の皆様、そして栄区を応援してくださっている皆様、本当にありがとうございました。
 式典当日、舞台上の花と上手の御所車(ごしょぐるま)に素晴らしい花を活けてくださった、栄区文化協会の華道協会
(会長志岐美玉様)の皆様、大変華やかな演出となり心より感謝申し上げます。 
 また、式典プログラムの題字は、同じく文化協会の書道協会会長柳田煌海氏が揮毫(ぎごう)くださり
格調ある装丁(そうてい)となりありがとうございました。

 磯崎保和栄区30周年記念事業実行委員会委員長から、「栄区に住んでよかった、これからも住み続けたい、
安全で安心な街を目指していくために共に協力し合いましょう」とご挨拶をいただき、心強く感じました。
 また20周年から30周年にかけて栄区へ功労のあったとご推薦をいただいた方々166名と4団体へ、
栄区制30周年区政功労者(団体)感謝状を各代表(個人の部は、栄区美術家協会会長の赤堀郁彦様、
団体の部は栄区障害児余暇支援事業実行委員会様)へ贈呈いたしました。大勢の皆様に日々支えていただき、
協力いただきながらここまで栄区が成熟してきたことを心より感謝しその思いが身に染みるようでした。

 続いて祝辞をいただきました。林文子市長の祝辞代読の後、栄区選出議員団の先生方を代表して
輿石且子市会議員、ご来賓として友好交流都市の長野県栄村森川浩市村長様、
続いて青森県南部町工藤祐直町長様、そして隣接市鎌倉市の小林昭副市長様からもご挨拶をいただきました。
広域の交流が発展し区民の皆様とも町内会や活動団体、住民同士の助け合いや交流の輪が広がってきており、
さらに伝統文化の交流も期待されていることがわかりました。

 第1部最後に、「栄公会堂・栄スポーツセンター」愛称募集の結果を、愛称選考委員会座長
細田利明本郷中央連合町内会自治会長と野中理子館長兼所長から発表いただきました。
愛称は、「たっちーらんど」と決まり、提案くださった区民の村木晴子様親子とタッチーくんも
一緒にお披露目をいたしました。親しまれる愛称として広がって定着していきますように!
 そして、竹の鼓KIDsによる、「セーフコミュニティー」のご紹介と栄村村長、南部町長からの
シティセールスをいただきました。

 第2部は、栄区出身のピアニストで幅広くご活躍の加藤昌則氏のプロデュースで栄ゾリステンの皆様が
共にコンサートを開催してくださいました。
加藤氏の軽妙でわかりやすい解説により、聴いたことのあるクラシックの曲目がさらに活き活きと伝わってきて
お祝いムードが大変盛り上がりました。
演奏、演出共に大きな感動をいただきました。加藤様、栄ゾリステンの皆様本当にありがとうございました。
 公会堂入口ロビーでも、栄区のお子さん達による30周年記念日をお祝いするメッセージカードや、
7つの連合町内会がそれぞれ思いを込めて手作りした山車、神輿の製作写真をまとめたポスターを展示し、
皆さん楽しんでくださいました。

区長の栄気発信 第11回

区長の栄気発信 第11回

記念式典の様子

愛称選考委員会座長 細田利明本郷中央連合町内会自治会長(右)
と野中理子館長兼所長(左)

 

 

区長の栄気発信 第11回

区長の栄気発信 第11回

栄区華道協会が生けてくださった花

栄公会堂・栄スポーツセンターの愛称が
「たっちーらんど」に決まりました

 

 

区長の栄気発信 第11回

区長の栄気発信 第11回

栄区出身のピアニストの加藤昌則氏

加藤昌則氏と栄ゾリステンの皆様

 

 

区長の栄気発信 第11回

区長の栄気発信 第11回

公会堂のホワイエに展示されていた山車・神輿のパネル

 

 

区長の栄気発信 第11回

区長の栄気発信 第11回

多くの方から栄区制30周年をお祝いする
メッセージをいただきました

磯崎保和栄区30周年記念事業実行委員会委員長(右)
と私

 


 区制30周年記念式典が、このように無事開催されましたことをご報告いたします。


栄区長 小山内 いづ美


【このページの先頭にもどる】
横浜市 栄区 総務部区政推進課 広報相談係
Eメール:sa-kusei@city.yokohama.jp  - 電話:045-894-8335  Fax:045-894-9127 
2016.04.01作成 2016.11.28更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.