- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>分野別ガイド >>税金 >>市民税・県民税の申告について

市民税・県民税の申告について

1 申告方法

(1)郵送で提出

 ◆提 出 先◆〒247-0005 栄区桂町303-19 栄区役所 税務課 市民税担当

 ◆申告期限◆平成31年3月15日(金) 消印有効

 ※郵送で申告し資料の返却を希望する場合は、返信用の封筒に送り先を記入し、切手を貼って申告書と一緒に送付してください。

(2)栄区役所で提出

 ◆申告会場◆栄区役所本館3階5号会議室

 ◆受付期間◆平成31年3月15日(金)までの平日
          8時45分〜11時30分、13時00分〜16時30分

(3)イトーヨーカドー桂台店で提出

 ◆申告会場◆ イトーヨーカドー桂台店2階 コミュニティプラザ

 ◆受付期間◆ 平成31年2月28日(木)、3月1日(金)
          15時00分〜16時30分

 ◆受付内容◆ 市民税・県民税の申告書の受付、給与・年金・無収入の申告相談

2 市民税・県民税の申告が不要な人


区内に住所を有する人は前年中に所得のなかった人も含め、毎年3月15日までに賦課期日(1月1日)現在における住所地の区役所へ申告しなければなりません。ただし、下記の人は申告不要です。

また、単身赴任者の家族が住んでいる家や空き家でも住める状態の家、栄区内で個人が事業を行う事務所・事業所の人も申告が必要です。


<申告が不要な人>

    • 税務署で確定申告書を提出した人 確定申告が必要な方(国税庁ホームページへ移動します)
    • 所得が給与所得のみで勤務先から給与支払報告書が提出される人(※1)
    • 所得が公的年金のみで合計400万円以下(遺族年金、障害年金は除く)、かつ支払者から公的年金等支払報告書が提出される人(※2)

 ※1 給与が少額の人、日払等で源泉徴収票がない人などは勤務先から給与支払報告書の提出がない場合があります。

 ※2 年金の源泉徴収票に記載のない所得控除がある場合は、申告により税額が安くなる場合があります。また、公的年金が400万円超の人は税務署で確定申告が必要です。

 収入が《公的年金のみ》の人の申告について

3 申告に必要なもの

    • 印鑑
    • 公的年金、給与等の源泉徴収票・支払調書(ない場合は給与明細書等、収入額がわかるもの)
    • 生命保険料、地震保険料、年金保険料・健康保険料等の支払いを証明するもの
    • 医療費控除の明細書(※)
    • 寄附金領収書(ワンストップ特例制度でも受領書が必要です)
    • 個人番号(マイナンバー)カード。あるいは通知カードと運転免許証、パスポートなどの身元確認書類。(郵送の場合は写し)

※平成30年度から、領収書の提出の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。領収書の提出は不要となります。詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

 市民税・県民税の医療費控除の申告について

4 申告書作成


税額シュミレーションで市民税・県民税申告書の作成や税額計算をすることができます。
税額シミュレーションサービスは、2月中また、記入例を参考にすることもできます。

 

事業所得や雑所得のある人は記帳・帳簿等の作成、保存が必要です。

 

 個人で事業を行っている方の記帳・帳簿等の保存について(国税庁ホームページへ移動します)

 

 記帳の仕方がわからない方へ(国税庁ホームページへ移動します)

5 リンク


PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。
Adobe Reader を入手するAdobe Reader ダウンロードページへ
※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。


横浜市 栄区 総務部税務課 市民税担当
問合せ - 電話:045-894-8351  Fax:045-893-9146 
2017.02.10作成 2019.02.12更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.