- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>分野別ガイド >>税金 >>所得税(国税)の確定申告について

平成30年分「確定申告」について(栄区情報)


所得税(国税)の確定申告について、お問い合わせの多い項目を記載しました。

1 ふるさと納税の寄附金控除について

 ワンストップ特例制度を申請した方以外は申告が必要です。

 ワンストップ特例制度を申請している方でも、他の控除(医療費控除等)の申告などをする場合には、ふるさと納税の寄附金も含めて申告する必要があります

 ワンストップ特例制度について(総務省ホームページへ移動します)

 

2 社会保障・税番号(マイナンバー)制度について

 マイナンバー制度導入に伴い、申告書や申告書等にはマイナンバーの記載、提出の際は本人確認書類の提示又は写しの添付が必要になりました。

 ※e-Taxで送信すれば、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。

 マイナンバーに関する最新情報(国税庁ホームページへ移動します)

 

3 確定申告の期間について

 平成31年2月18日(月)〜3月15日(金)
 
※還付申告は、平成31年2月18日(月)以前でも行えます。

 

4 確定申告書の入手場所について

(1) 戸塚税務署

 窓口での直接入手のほか、お電話で郵送にて取り寄せ可能です。
 電話番号:045-863-0011(自動音声案内で「2」を選択)

 

(2) 栄区役所

 
戸塚税務署から預かった申告書を配布します。数に限りがあるため、確実な入手をご希望の方は、戸塚税務署へお問い合わせ願います。

 
<日時>
 平成31年1月21日(月)〜在庫が無くなり次第配布終了

 平日8時45分〜17時00分

 <場所>
 栄区役所 本館3階 エレベーター付近

※株式等譲渡所得、土地・建物等譲渡所得等の申告書は数が極少のため、税務署でのご入手をお願いします。
 
※区役所からの郵送は行っておりません。

※土曜開庁日には配布しておりません。

※配布枚数と種類に限りがあるため、お一人様一部の配布です。 


(3) 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で「申告書」が作成できます

 
作成した申告書は、インターネットで送信(e-Tax)、又は印刷して郵送等で提出をすることができます。

 詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

 確定申告書等作成コーナー(国税庁ホームページへ移動します)

 

5 確定申告書の記入方法などの相談・提出場所について

(1) 戸塚税務署内の確定申告書作成会場の開設

 <会場>
 戸塚税務署 案内図国税庁ホームページへ移動します)
 〒244-8550 戸塚区吉田町2001番地 (戸塚駅東口から徒歩10分)
           

 <開設期間>
 平成31年2月18日(月)〜3月15日(金)、9時15分〜17時00分(受付:8時30分〜)


※土、日曜日を除きます。ただし、2月24日(日)と3月3日(日)は開場します。

※会場が混雑している場合は、受付を早めに締め切ることがありますので、なるべく16時頃までにお越しください。

※駐車場は1月21日(月)から3月15日(金)までご利用できません。

 

(2) 税理士による小規模納税者などのための確定申告無料相談

 
 <対象>
 年金所得者や給与所得者の還付申告


譲渡所得など所得計算が複雑な方は税務署へご相談ください。

※申告書等の提出のみの場合は、受付できません。直接税務署に提出(郵送可)してください。


 <日時>
 平成31年2月5日(火)〜2月7日(木) 9時15分〜15時45分
 (混雑状況により受付を早めに締め切る場合あり。特に初日は混み合います。) 

 <場所>
 栄公会堂(たっちーらんど) 交通アクセス(横浜市栄公会堂ホームページへ移動します)
 
〒247-0005 栄区桂町279-29
 
※お車でのご来場はご遠慮ください。


<持ち物>

  • 確定申告に必要な書類(前年の申告書等の控えを含む)
  • 筆記具
  • 計算器具
  • 印鑑
  • マイナンバー関係書類の写し 

 

(3) 栄区役所での申告

 
 <対象>
 年末調整がお済みの給与所得のみ、かつ、医療費控除の還付申告に限ります

平成30年分のみの受付です。平成29年分以前の申告の方は、税務署での相談をお願いします。

※給与所得以外に所得のある方医療費控除以外(ふるさと納税の寄附金等)の他の控除がある方は、上記の「(2)税理士による小規模納税者などのための確定申告無料相談」か、税務署での相談をお願いします。

 <日時>
 平成31年2月18日(月)〜3月15日(金)の平日  

 <場所>
 栄区役所 本館3階 5号会議室

 <持ち物>
  • 源泉徴収票
  • 医療費控除の明細書(※)
  • 印鑑
  • マイナンバーカードあるいは通知カードと身元確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳、在留カードなど)
  • 還付口座を記したメモ


※ 平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。領収書の提出は不要となります。詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

 医療費控除の準備(国税庁ホームページへ移動します)
       

6 年金所得者に係る所得税の確定申告不要制度に伴う市民税・県民税の申告について

 年金所得者に係る所得税の確定申告不要制度に伴う市民税・県民税の申告については、収入が《公的年金のみ》の人の申告についてをご覧ください。


横浜市 栄区 総務部税務課 市民税担当
問合せ - 電話:045-894-8351  Fax:045-893-9146 
2019.1.10作成 2019.1.10更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.