- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>分野別ガイド >>生涯学習・文化・スポーツ >>指定管理者制度

栄区区民利用施設 指定管理者について

指定管理者制度とは

平成15年6月に地方自治法が一部改正(同年9月施行)され、「公の施設」の管理について、民間の能力を活用することにより住民サービスの向上と経費の節減を目指すため、指定管理者制度が導入されました。従来の管理委託制度とは異なり、地方公共団体の出資法人や公共団体等に限らず、民間事業者も議会の議決を経て「公の施設」の管理を行う指定管理者となることができます。
 栄区の区民利用施設においては、平成18年度から指定管理者制度を導入し、指定管理者が各施設の管理運営を行っています。

 本ページは、栄区指定管理者の管理運営状況・公募状況を掲載します。

指定管理者制度関連情報市へリンク
横浜市政策局共創推進室
E-Mail:ss-shitei@city.yokohama.jp 電話045-671-3320 ファクス045-664-3501

栄区区民利用施設指定管理者の管理運営状況について

  第1期(平成18年度〜22年度)

   第1期指定管理者の管理運営状況については こちら をご覧ください。



  第2期(平成23年度〜27年度)

   第2期指定管理者の管理運営状況については こちら をご覧ください。


   第3期(平成28年度〜32年度)

   第3期指定管理者の管理運営状況については こちら をご覧ください。

第2期指定管理者の公募について (※公募は終了しています)


 (1) 第2期栄区区民利用施設の指定管理者公募実施状況(平成22年実施分)については こちら をご覧ください。 

 (2) 飯島コミュニティハウスの指定管理者公募実施状況(平成23年実施分)については こちら をご覧ください。

 (3) 上郷矢沢コミュニティハウスの指定管理者公募実施状況(平成24年実施分)は こちら をご覧ください。

第3期指定管理者の公募について(※上郷矢沢コミュニティハウスについては第2期)


 第3期栄区区民利用施設の指定管理者公募については こちら をご覧ください。 

地域ケアプラザ及び福祉保健活動拠点の指定管理者については こちら をご覧ください。


【このページの先頭にもどる】

横浜市 栄区 総務部地域振興課 区民施設担当
Eメール:sa-shisetsu@city.yokohama.jp - 電話:045-894-8393  Fax045-894-3099 


2012.07.02作成 2017.2.27更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.