- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>分野別ガイド >>広報・広聴・情報公開 >>広報よこはま 栄区版 >>平成20年 >>広報よこはま・栄区版 平成20年9月号 道案内・健康レシピ

六人衆の道案内六人衆の道案内

頼朝が 鬼門につくりし 證菩提寺(しょうぼだいじ)

「稲荷森」バス停から細い道に入ったところに、源頼朝が建てたとされる「證菩提寺」があります。この寺は、とある若武者を供養するために建てられたといわれています。今回は、證菩提寺とその周辺を歩いてみましょう。

マップ

證菩提寺

證菩提寺 阿弥陀三尊像

寺の収蔵庫には、重要文化財に指定されている「阿弥陀三尊像」や「阿弥陀如来像」などが保存されています。(右の写真は阿弥陀三尊像)

【一】頼朝を守った若武者

頼朝は、平家との合戦のため治承4(1180)年に石橋山(小田原市)で挙兵しましたが、平家の多勢に押され苦戦を強いられていました(石橋山の合戦)。その時、佐那田与一という若武者が平家軍の前に立ちはだかり、自分が身代わりとなって、頼朝を上総(千葉県)に逃がしたそうです。

後に頼朝が鎌倉に幕府を開くと、佐那田与一の供養のために山内本郷に證菩提寺を建立したのでした。

【二】鬼門に建つ證菩提寺

頼朝がこの場所を選んだのは、ここが鎌倉の鬼門にあたるためだといわれています。鬼門というのは北東の方向のことで、昔から悪い鬼が出入りする方角だと考えられていました。そのため、災いを起こす鬼の出入りを防ぐために、寺などを建て大切な場所を守っていたのです。

上の地図上で囲われている黄色い枠は、かつての證菩提寺の境内の大きさを表しています。約1キロ平方メートルもの広さで、「阿弥陀如来堂」を中心に7つのお堂があったとされています。これだけの広大な敷地を持つことができたのは、鎌倉幕府の力に支えられていたためと考えられます。

證菩提寺周辺を歩く

尾月の山すそを流れる川沿いには「坊中の水辺」があります。寺の前には国の手づくり郷土賞を受賞した「稲荷森の水辺広場」があり、ともに憩いの場として多くの人に親しまれています。

坊中の水辺坊中の水辺

下流に向かって進むと、かつての寺域の西端であった「辺淵橋」があります。

辺淵橋辺淵橋

参考●●栄区郷土史ハンドブック

編集●広報相談係 電話:045-894-8335 ファクス:045-894-9127

当コーナーは市民グループ「六人会」との協働企画です

六人会のご紹介

栄区の生涯学級を運営していた6人の女性が、平成8年に、地域の歴史・民俗などを知ってもらうことを目的に結成しました。毎年、講演会や道案内(歴史散策)などの活動を続けています。

問合せ 六人会 高野 電話:045-892-2186


野菜たっぷり健康レシピ

夏バテの解消には栄養補給と休養を

ナスと豚肉を合わせたさっぱりレシピで、夏場に失われがちなタンパク質やビタミンB1・B2を取り入れましょう!

豚肉に含まれるビタミンB1・B2、レモンに含まれるビタミンCやクエン酸には、疲労回復効果が。ナスには利尿作用があり、ほてった身体を冷ましてくれます。

ナスと豚肉のサラダ

ナスと豚肉のサラダ
材料(4人分)
ナス 3本
豚もも肉薄切り 100g
少々
かたくり粉 少々
タマネギ 小1玉
青じそ 5枚
材料A
    しょうゆ 大さじ2
    レモン汁 大さじ1
    砂糖 小さじ1
    おろしショウガ 適宜
適宜

作り方

  1. ナスは放射状に六つ切りにし、水につけあくを抜いてから油で揚げる
  2. 豚肉は3センチに切り、薄く塩をする
  3. (2)にかたくり粉を薄くつけ、油を熱したフライパンで焼く
  4. タマネギは薄切りにし水に放す。青じそは千切りにし、水に放してから水気をよく切る
  5. ナスと豚肉を盛り付け、その上にタマネギと青じそを乗せ、材料Aを合わせたものをかける

栄区食生活等改善推進員会(ヘルスメイト)の協力のもと、レシピを作成しています。ヘルスメイトについては、下記へお問合せを

問合せ●健康づくり係

電話:045-894-6964
ファクス:045-895-1759


【このページの先頭にもどる】
横浜市 栄区 総務部区政推進課
Eメール:sa-kusei@city.yokohama.jp - 電話:045-894-8335  Fax:045-894-9127 
2011.02.14作成 2011.02.14更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.