- トップメニュー|検索
- トップメニュー|検索
読み上げ・拡大  
トップ >>分野別ガイド >>福祉 >>地域包括ケアシステム >>地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステムの推進

本館2階 23番/地域包括ケア推進担当/電話894-8415 ファクス893-3083

 横浜市では、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても高齢者が住み慣れた地域で
自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、地域包括ケアシステムを構築します。

地域包括ケアシステムとは

 高齢者が可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けるために、介護・医療・介護予防・
生活支援・住まいが一体的に提供される、日常生活圏域ごとの包括的な支援・サービス提供体制のことです。



 

 

横浜型地域包括ケアシステム構築に向けた栄区行動指針

 

高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために、関係者(行政、医療・福祉関係機関、事業者、ボランティア等の地域住民等)が連携して実施していく取組の方向性をまとめた「横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた栄区行動指針」を平成30年3月に策定しました。

介護予防、認知症予防、生活支援、医療・介護連携について、取組を進めていきます。


  ・「横浜型地域包括ケアシステム構築に向けた栄区行動指針」[PDF/5.871KB]

「横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた行動指針」【参考】 [PDF/2,433KB] 

 

 

 

【このページの先頭にもどる】
横浜市 栄区 福祉保健センター福祉保健課 事業企画担当
Eメール:sa-fukuho@city.yokohama.jp - 電話:045-894-6917  Fax:045-895-1759 
2011.02.14作成 2018.06.06更新
©2010-2011 City of Yokohama, Sakae Ward Office. All rights reserved.

©2009 City of Yokohama. All rights reserved.