本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 温暖化対策統括本部 > 横浜スマートビジネス協議会

取組紹介パンフレット

パンフレット「環境未来都市横浜のまちづくり」

Twitter(ツイッター)

横浜スマートビジネス協議会

 横浜市は、平成22年4月から経済産業省の「次世代エネルギー・社会システム実証地域」に選定され、民間企業との連携により「横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)」実証事業を推進してきました。
 YSCPの実証成果を生かし、防災性、環境性、経済性に優れたエネルギー循環都市※1を実現させるため、新たな公民連携組織「横浜スマートビジネス協議会」を平成27年4月1日に発足しました。
※1 市域から生み出すエネルギーを増やし、そのエネルギーを無駄なく効率的に利用するまち


1 横浜スマートビジネス協議会概要
 (1)設立目的
  ア YSCP実証実験の成果を生かし、横浜市の低炭素化、安全・安心都市づくりの推進
  イ アに対する、市民認知度向上に向けての活動
  ウ 地域としてのスマート関連ビジネスが自律的に活性化できるような支援

 (2)設立日・期間  平成27年4月1日から平成30年3月31日まで

 (3)参画企業(17者:平成29年4月1日現在)

  (4)主な事業概要

  • エネルギーの地産地消を図るプロジェクトの検討、展開支援。

    「横浜市低炭素な街づくりに向けたエネルギーの分析・評価を活用した事業化可能性調査※2」(マスタープラン

    ※2 経済産業省補助事業に申請(平成27年5月11日)

  • 参画企業との協業により、本協議会の取組をビジネス化する業務を担う、エネルギーソリューションセンター横浜(仮称)※3の設立検討。

    ※3 地域エネルギーの最適制御、エネルギーデータを活用した省エネサービスの提案などの、ビジネスモデル展開を目指す組織体

2 お知らせ・募集

3 事業例



 ■お問合せ先(横浜スマートビジネス協議会事務局兼)

横浜市温暖化対策統括本部プロジェクト推進課
  住所:横浜市中区港町1-1 横浜市庁舎8階
  TEL:045-671-4155
  E-mail:on-ysba@city.yokohama.jp



■その他の情報

・YSCPについて