本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 温暖化対策統括本部 > COOL CHOICE

取組紹介パンフレット

パンフレット「環境未来都市横浜のまちづくり」

Twitter(ツイッター)

COOL CHOICE

banner

 「COOL CHOICE」は、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。身近な生活のなかで、未来のために、今選択できるアクションを選ぶ。そんなライフスタイルを、横浜市は実践します。


 平成27年12月の国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)において、世界196か国の国や地域が参加する、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択されました。
 限りある資源や豊かな環境を次世代に引き継いでいくことは、世界共通の願いです。
 横浜市は、約373万人の市民と11万の事業所が活動する日本最大の基礎自治体であり、私たち一人ひとりができることを、日常の生活や事業活動の中で取り組むその積み重ねが、横浜の大きな強みになります。
 「COOL CHOICE〜未来のために、いま選ぼう。〜」私たちも実践します。
 市民、事業者の皆様と共に、環境に配慮したライフスタイルを目指してまいります。

    2015mayor

平成28年5月
横浜市長 林 文子 
coolchoice-top42

 横浜市では、企業や市民の方々と連携した「COOL CHOICE」の取組みを積極的に推進しています。
 

  「COOL CHOICE」写真館

◆チョイモビをCOOL CHOICE仕様にラッピング(2016年8月より各イベントで展示) 

 

 横浜市は環境未来都市の実現に向け、低炭素交通の利用拡大に取り組んでいます。この取組みの一環として、日産自動車株式会社と協働で、超小型モビリティを活用した実証実験「チョイモビ ヨコハマ」を実施しています。
  このたび、超小型モビリティのボディをCOOL CHOICE仕様に変更いたしました。本車両は区民祭りやイベント等での展示や市内走行等を実施しており、「COOL CHOICE」や低炭素交通の普及啓発を推進しています。


◆2016年8月14日 普及啓発記事「YOKOHAMA ECO ACTION」の新聞掲載
   啓発チラシ「YOKOHAMA ECO ACTION」の作成(2016年8月より各イベントにて配布)

 
        啓発チラシ(クリックで拡大)

 横浜市は8月14日、COOL CHOICEの普及啓発を目的とした新聞広告記事「YOKOHAMA ECO ACTION」を神奈川新聞に掲載いたしました。
  本記事では、家庭で取り組むことのできる省エネ行動を中心に、家電、ごみ、交通などの分野におけるCOOL CHOICEな取組を紹介しています。また、本記事をパネル・チラシに加工して区民祭り等のイベントにて掲出・配布し、COOL CHOICEへの賛同の呼びかけを行っています。


◆神奈川新聞花火大会などのイベントに合わせたCOOL CHOICEの普及啓発チラシを配布(2016年8月より各イベントで配布) 

  
 神奈川新聞花火大会  環境科学研究所施設公開   交通広告(三溪園)

 8月2日にみなとみらいで開催されました「神奈川新聞花火大会」にて、COOL CHOICEの啓発チラシを配布いたしました。
  チラシは花火の写真の他、COOL CHOICEにつながる取組の写真・コメントを掲載し、省エネ行動を選択していただくヒントとなるような内容となっており、多く市民の皆さまへCOOL CHOICEの周知を図りました。
 また、本チラシの写真は各イベントごとに内容に合わせた写真に変更し、様々な機会で普及啓発を推進します。


◆2016年6月25日 「九都県市エコドライブ講習会」 <JAF、自動車教習所と連携>

 

 九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)や自動車教習所と連携して、エコドライブ講習会を開催しています。横浜市では6月25日にKANTOモータースクール横浜西口校にてエコドライブ講習会を実施致しました。
  この講習では、正しいエコドライブを身につけられるように、燃費測定機と分析ソフトを利用して、エコドライブによる二酸化炭素の削減量や燃費改善結果を理解することができます。参加者からも「自分のくせがわかり、今後もエコドライブを心がけようと思う」などの声をいただきました。また、環境にやさしい自動車の啓発を目的として、燃料電池自動車等の試乗も実施しました。
  また、当日はCOOL CHOICEの啓発チラシを配布し、呼び掛けを行いました。


◆2016年6月21日 「横浜市交通局の駅・地下鉄・バスにCOOL CHOICEポスター」 

   

 横浜市交通局では、6月21日より市営地下鉄の駅、地下鉄の車内、市営バスの車内にCOOL CHOICEのポスター等を掲出しています。
■掲出内容一覧
1.駅のスペースにポスターを掲出
2.地下鉄車内およびバス車内にポスターを掲出
3.地下鉄車内にステッカーを貼付
4.地下鉄グリーンラインのグリーンビジョンにて動画を放映

市営地下鉄・市営バスをご利用の際にはぜひ御覧ください。(※一定期間経過後、掲出は終了します。)


◆2016年1月12日 「Choice! -地球温暖化にあなたはどう向き合うのか-」 <WWFと連携>

0112choice52 wwfchoice 0112choice2

 WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)と横浜市は環境分野において連携協定を締結しており(記者発表リンク)、温暖化対策や生物多様性の保全、循環型社会の構築等、環境分野での連携を強化し、持続可能な社会の構築を目指すことを目的とした取組みを進めています。  2016年1月12日WWFジャパンと連携して、地球が抱える大きな課題にどう向き合うべきか、考えを深め、わたしたちの「選択」を紐解いていくためのシンポジウム「Choice! -地球温暖化にあなたはどう向き合うのか-」を開催。また会場内でCOOL CHOICEのPRを実施しました。
 詳しくはこちら(WWFホームページ)


◆2015年12月23日 「勝田団地にお住まいの高齢者世帯にIKEA港北よりLED電球を提供」 <IKEA港北、かちだ連合自治会等と連携>

ikea-kachida ikea-kachida

 平成27年9月、本市とイケア・ジャパンは環境と調和した、持続可能な社会をめざしていくことを目的として連携協定を締結(記者発表リンク)し、連携して省エネルギー対策の推進などを進めています。
 IKEA港北より、都筑区のかちだ連合自治会を通じ、勝田団地(市営勝田住宅)の高齢者世帯を対象に600 個のLED 電球を提供していただくとともに、IKEA 港北スタッフと地域ボランティアの方に、高齢者世帯を訪問しLED 電球への交換作業を実施いただきました。
 高所の電球交換が難しい高齢者などの世帯にLED電球への交換をすることは、省エネ効果だけでなく電球交換によるケガのリスクを低減できることを広く発信し、普及啓発に努めています。


◆2015年11月22日 「横浜F・マリノスと連携した環境行動啓発 YOKOHAMA ECO ACTION」 <横浜F・マリノス等と連携>

1122marinos  1122marinos

 横浜のプロスポーツチームである横浜F・マリノスは、2015年にアースアワー親善大使に就任いただくなど、温暖化対策に協賛いただいています。
 11月22日に日産スタジアムで開催されたJリーグ戦をキックオフとして啓発キャンペーン「YOKOHAMA ECO ACTION」を展開し、選手の方から環境行動を呼びかけるメッセージを発信していただく等のイベントを実施しました。


◆2015年11月14日 「よこはま食と農の祭典2015」 <JA横浜をはじめ市内の企業や生産者等と連携>

shokutono2 shokutono

 横浜市は、市内で生産された農畜産物を市内で消費する「地産地消」を推進しており、市民、生産者、企業の方々と連携し、地産地消への理解を深めるイベント「よこはま食と農の祭典」を開催しています。
 11月14日にクイーンズスクエア横浜にて開催された、「よこはま食と農の祭典2015 〜ようこそ横浜農場へ〜」にて、COOL CHOICEのポスターを掲出し、チラシやノベルティの提供を行いました。
 詳しくはこちら(環境創造局 横浜市の地産地消の取り組み)


◆2015年10月30日〜11月3日 「スマートイルミネーション横浜2015」 <スマートイルミネーション横浜実行委員会をはじめ、多くの企業、団体、大学等と連携>

smartillumi

 「スマートイルミネーション横浜」は横浜都心臨海部を舞台に、多くの企業、団体、大学等と連携し、新たな夜景の創造を試みるアートイベントです。国内外のアーティストの参加による作品展開、歴史的建造物などのライトアップはもちろんのこと、LEDや有機EL、蓄光塗料など、節電型の照明技術など、様々な環境技術の実証展示の場としての役割も持っています。
 2015年に開催されたスマートイルミネーション横浜2015にて、会場マップへのCOOL CHOICEメッセージ掲載やチラシ配布、パネル掲出を実施しました。
 詳しくはこちら (COOL CHOICEホームページ)


  リンク

 

cc sumasuma

akariouchi




  COOL CHOICEに賛同しよう

温暖化を止めるために、環境に配慮したモノ・コトを選びましょう!
一人ひとりの選択の積み重ねが、未来の地球を救います。
 
coolchoicelink