- トップメニュー|検索

横浜市西区のオープンデータについて

オープンデータとは

「オープンデータ」とは、行政が保有する公共データを二次利用できる形で開放し、それらのデータを民間企業や団体が編集・加工することで、まちづくりやビジネスに活かしていく取組のことをいいます。 横浜市では全国に先駆けて全庁的にオープンデータの活用の推進に取組んでいます。

オープンデータの利用にあたって

 このページで公開しているデータのライセンスは、クリエイティブコモンズ「表示」(CCBY)です。詳しくは下記リンクの記載をご確認ください。
 http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/ クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

西区オープンデータ一覧


■画像

 データタイトル  データ内容  データ形式
公園 区内にある公園の画像 jpg
※ZIPファイル
橋梁 区内にある橋梁の画像 jpg
※ZIPファイル
にしフォトギャラリー 区内のまちなみ、風景の写真など、西区役所が撮りためた画像 jpg
※ZIPファイル


■防災情報

広域避難場所・帰宅困難者一時滞在施設・津波避難施設等の防災情報は、総務局危機管理室ホームページ(全区掲載)をご覧ください。

その他オープンデータに関するリンク先

  よこはまオープンデータカタログ(試行版)