- トップメニュー|検索

平成30年住宅・土地統計調査の実施にご協力ください(対象世帯のみ)

「住宅・土地統計調査」(5年ごと)は、我が国の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする調査です。
この調査の結果は、住生活基本法に基づいて作成される住生活基本計画、土地利用計画などの諸施策の企画、立案、評価等の基礎資料として利用されています。

全世帯が対象となった平成27年国勢調査調査区のうち約3分の1の調査区を対象とし、1調査区から17住戸を抽出して調査します。
対象となる地域には、9月上旬から10月中旬頃まで、調査員証を携帯した調査員が訪問しますので、調査回答にご協力をお願いいたします。
調査方法など、詳細は総務省統計局のキャンペーンサイトをご覧ください。

総務省統計局「平成30年住宅・土地統計調査」キャンペーンサイト