- トップメニュー|検索

出生・婚姻・離婚・死亡等戸籍の届出

  • 戸籍とは
  • 出生・婚姻・離婚・死亡等戸籍の届出

担当窓口 1階6番 戸籍課戸籍担当 電話045-320-8331 FAX 045-324-3585

婚姻届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、認知届を区役所で受け付ける際、窓口に来られた方の本人確認を行っています。この届出をする際は、窓口に来られた方のお名前を確認するため、運転免許証やパスポートなどの写真付きの本人確認書類をご持参ください。

出生届

届出期間 生まれた日から14日以内
届出人 父または母
届出先 生まれたところか住所地、本籍地の区(市町村)
届出に必要なもの
  • 届出人の印鑑
  • 母子健康手帳
  • 出生届書(届書の右側に産院の証明をもらって下さい)
その他の主な手続き
  • 国民健康保険
  • 児童手当
  • 出生連絡票の提出
  • 小児医療費助成(保険証ができてから)

死亡届

届出期間 死亡の事実を知った日から7日以内
届出人 親族・同居人
届出先 死亡したところ、届け人の住所地、死亡した人の本籍地の区(市町村)
届出に必要なもの
  • 死亡届書(届書の右側が診断書になっていますので医師に記入してもらって下さい)
  • 届出人の印鑑
  • 火埋葬許可申請書
その他の主な手続き
  • 国民健康保険/後期高齢者医療制度
  • 国民年金

婚姻届

届出期間 任意
届出人 婚姻する2人
届出先 2人のいずれかの住所地か本籍地の区(市町村)
届出に必要なもの
  • 婚姻届書
  • 2人の旧姓の印鑑
  • 戸籍全部事項証明書(謄本)(届出地に本籍のない場合。なお、横浜市内に本籍のある人が横浜市内の区役所に届出る場合は必要ありません)。
その他の主な手続き
  • 住民票(住所・氏名が変わるとき)
  • 国民健康保険
  • 国民年金

※婚姻届は2名(成年者)の証人が必要です。届書に証人の記入欄がありますので記入して下さい。

離婚届

届出期間 任意(調停・審判・和解・承諾判決離婚は成立・確定した日から10日以内)
届出人 夫と妻(調停等による場合は申立人)
届出先 夫・妻の住所地か本籍地の区(市町村)
届出に必要なもの
  • 離婚届書
  • 戸籍全部事項証明書(謄本)(届出地に本籍のない場合。なお、横浜市内に本籍のある人が横浜市内の区役所に届出る場合は必要ありません。)
  • 夫婦双方の印鑑(協議離婚の場合)
  • 申立人の印鑑、調停調書・審判書・和解調書・認諾調書・判決の謄本と確定証明書(審判・判決離婚の場合)
その他の主な手続き
  • 住民票(住所・氏名が変わるとき)
  • 国民健康保険
  • 国民年金

※婚姻時の氏を引き続き使用する場合は、別途届出が必要となります。戸籍担当へお問い合わせください。
※協議離婚届には2名(成年者)の証人が必要です。届書に証人の記入欄がありますので記入して下さい。

転籍届(本籍地を移すとき)

届出期間 任意
届出人 戸籍の筆頭者および配偶者
届出先 住所地、現本籍地か新本籍地の区(市町村)
届出に必要なもの
  • 転籍届書
  • 印鑑(筆頭者と配偶者は別々の印鑑を使ってください)
  • 戸籍全部事項証明書(謄本)
その他の主な手続き

注)このほかに養子縁組届、養子離縁届、入籍届などがあります。詳しい内容については、西区役所戸籍担当へお問い合わせください。