- トップメニュー|検索

家族が亡くなったとき

手続きなど

死亡届

届出期間 死亡の事実を知った日から7日以内
届出人 親族・同居人
届出先 死亡した所・住所地・本籍地の区(市町村)
届出に必要なもの ・ 届出人の印鑑
その他の主な手続き ・ 国民健康保険/後期高齢者医療制度
・ 国民年金

※戸籍担当  Tel 045−320−8331  

国民健康保険に加入していた人が亡くなったときは届出が必要です。

(届出に必要なもの)

  • 横浜市国民健康保険証
  • 届出人の印鑑

※保険係  Tel 045−320−8425  

また、その葬儀を行った人に葬祭費が支給されます。詳しくはお問い合わせください。
支給額‥‥‥5万円
(申請に必要なもの)

  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 葬儀の領収書など(葬祭費の支給に必要です)
  • 銀行の預金通帳または口座番号の控え

※保険係  Tel 045−320−8427  

後期高齢者医療制度に加入していた人が亡くなったときは届出が必要です。

(届出に必要なもの)

  • 後期高齢者医療保険証
  • 届出人の印鑑

※保険係  Tel 045−320−8427 

また、その葬儀を行った人に葬祭費が支給されます。詳しくはお問い合わせください。
支給額‥‥‥5万円
(申請に必要なもの)

  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 葬儀の領収書、会葬御礼など(葬祭費の支給に必要です)
  • 銀行の預金通帳または口座番号の控え

※保険係  Tel 045−320−8427  

介護保険証の交付を受けている人が亡くなったときは届出が必要です。

(届出に必要なもの)

  • 介護保険証
  • 届出人の印鑑

※保険係  Tel 045−320−8426  

各種医療証の交付を受けている人が亡くなったときは届出が必要です。

  • 小児医療証(○乳医療証)
  • 心身障害者医療証 (横浜市重度障害者医療証)
  • ひとり親福祉医療証 (○親福祉医療証)

(届出に必要なもの)

  • 医療証
  • 健康保険証
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)

※保険係  Tel 045−320−8427  

国民年金を受けている人がなくなった場合、手続きが必要になります。

詳しくは健康福祉局ホームページをご覧ください。
※国民年金係  Tel 045−320−8421  

横浜市営斎場・墓地

※横浜市健康福祉局 環境施設課  Tel 045-671-2450

遺族の方への情報