- トップメニュー|検索

小・中学生向け防災ガイド
 僕たち・私たちにできること〜横浜に大きな地震が起きたとき〜

 
 
 平成28年4月に発生した熊本地震の際、被災者が身を寄せる避難所では、小・中学生が大きな力となり活躍していました。横浜市においても、平日の日中に地域で過ごす小・中学生は、地域の担い手となり得る存在としての期待が高まっています。
 大きな地震が起きた際に自分自身ができる行動や、日頃からの震災への備えについて理解を深めていただくため、小・中学生向け防災ガイドを作成し、西区小・中学校へ配布しました。「自助」「共助」の重要性を学ぶツールとして、様々な場面で活用していきます。

1 ダウンロードはこちら

 「僕たち・私たちにできること〜横浜に大きな地震が起きたとき〜」(PDF形式:2.8MB)