- トップメニュー|検索

初期消火器具等整備補助

 消防用ホース等の買い替え費用を補助します! 


 西区では、木造住宅密集地域等における減災対策として、自治会・町内会に設置されている消防用ホースの更新や初期消火に有効なスタンドパイプ単品等の購入費用の補助を実施しています。
 自治会・町内会に設置されている初期消火箱が火災時の消火活動で有効に使えるよう、初期消火訓練や初期消火箱の点検を行っていただき、更新等が必要な場合は、ぜひこの補助制度を御活用ください。
 補助を希望される場合は、まずは西区総務課庶務係に御相談ください。


1 概 要
 (1) 補助対象団体
   初期消火箱を設置している西区内の自治会・町内会
 (2) 補助対象となる条件
   西消防署と実施する初期消火訓練及び初期消火箱の点検を行うこと
 (3) 補助対象となる資機材 ※仕様の詳細は、事業概要(募集用チラシ)を御覧ください。
   消防用ホース、筒先、可変ノズル、媒介金具、消火栓蓋開閉キー、スタンドパイプ、消火箱
 (4) 補助経費
   初期消火器具の設置及び更新に要する経費の2/3に相当する額(補助交付金額の上限は8万円)


2 申請について
 (1) 申請窓口
   西区役所総務課庶務係(4階51番窓口)
 (2) 申請期間(平成30年度分)
   平成30年5月1日(火)から平成30年12月28日(金)まで  
   ※なお、予算がなくなり次第、受付を終了します。
 (3) 各種様式
  ア 補助金交付申請書(Word 41KB)
  イ 補助金実績報告書(Word 33KB)
  ウ 補助金請求書(Word 42KB)