- トップメニュー|検索

にしく通信!


〜西区長から「にしく通信!」をお届けします〜


「よこはまフェア」を滋賀県 彦根市にてアピール!

前回ご紹介した、京急線のラッピング電車。井伊直弼公と春の花をモチーフにした、横470cm、縦50cmの巨大なボディサイドバナーが、快速特急8両編成に計16枚飾られています。
 先日、西区から約400km離れた滋賀県彦根市でもこの現物がお披露目されました。

京急線ボディサイドバナー         
ボディサイドバナーのラッピングシール        
ボディサイドバナーでラッピングされた京急線         
赤い車体に鮮やかな花と
井伊直弼公像がよく映えます
       

皆さまご存じのとおり、横浜市西区と彦根市は、幕末の大老で横浜港開港の立役者である彦根藩主井伊直弼公をご縁に交流させて頂いており、様々な行事への区民・市民相互参加を通じて親交を深めています。

 今年、平成29年は、国宝・彦根城の築城から410年。
 彦根市では、これを記念するお祭りが彦根城内外で開催中です。

「国宝・彦根城築城410年祭」特設サイトリンク         
↑「国宝・彦根城築城410年祭」
推進委員会事務局サイトは画像をクリック
       


 「国宝・彦根城築城410年祭」の開幕式典では、井伊直弼公のラッピングシールが彦根城内の能舞台に。司会者から、首都圏の通勤通学の動脈である京浜急行線の電車ボディに飾られていることが紹介されると、満場のお客さまから大きな拍手が沸き起こったそうです。
 併せて、「第33回全国都市緑化よこはまフェア」や西区で開催中のイベントも紹介していただくなど、横浜の魅力発信にもつながりました。

「国宝・彦根城築城410年祭」開幕式典の様子(1)        
彦根市長自ら井伊直弼公のラッピングシールを
紹介してくださいました
       

この式典には、皆さまおなじみの彦根市キャラクター ひこにゃんのほか、現在放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の関連で、浜松市マスコットキャラクター 出世大名家康くん、出世法師直虎ちゃんの登場もあり、大いに盛り上がったとのこと。

 ひこにゃんは今年も西区の行事に招待する予定です。皆さま、お楽しみに!

「国宝・彦根城築城410年祭」開幕式典の様子(2)        
舞台奥左手から ひこにゃん、直虎ちゃん、家康くん        



その2 「よこはまフェア」来場は、ぜひ横浜駅から! はコチラ


その1 100万本の花が競演 「第33回 全国都市緑化よこはまフェア」開催中 はコチラ

 


平成29年5月2日
西区長 吉泉 英紀 

 



《バックナンバー》
平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度