- トップメニュー|検索

にしく通信!


〜西区長から「にしく通信!」をお届けします〜


「よこはまフェア」来場は、ぜひ横浜駅から!

「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の会場は、海沿いの「みなとガーデン会場」に加えて、旭区の横浜動物園ズーラシアに隣接する「里山ガーデン会場」があります。
 この2つの会場を市内外に強力にPRし、西区はもちろん横浜の賑わいを一層盛り上げようと、今回、西区ゆかりの民間事業者の皆さまに特別にご協力いただいています。

 そのうちの1社が、相鉄線でおなじみの「相鉄ホールディングス株式会社」(西区北幸)。 「よこはまフェア」のためにヨコハマネイビーブルーの電車10両1編成の広告枠を3月下旬から6月4日まで、掲出料無償で西区にご提供いただきました。車内は「里山ガーデン会場」(鶴ケ峰駅か三ツ境駅下車でバス)をPRする西区制作ポスターなどでジャック(独占掲出)し、横浜駅〜海老名駅または湘南台駅間を走ります。

ヨコハマネイビーブルー        
相鉄線ヨコハマネイビーブルー        
相鉄線ネイビーブルー車内パノラマポスター        
車内パノラマポスター「里山ガーデン会場」        

2社目が京急線でおなじみの「京浜急行電鉄株式会社」(東京都港区高輪)。京急電鉄は、2019年秋に横浜駅徒歩7分のみなとみらい21地区に本社を移転される計画です。
 こちらも同様に、2100形の電車8両1編成の広告枠を3月下旬から6月4日まで西区に無償提供いただきました。
 京急線は特別にラッピングで車体装飾も。ヘッドマークとドア横に、「よこはまフェア」のシンボルキャラクター「ガーデンベア」を掲出しているほか、ボディサイドには掃部山公園に置かれた横浜開港の立役者・井伊直弼公の銅像をモチーフに花柄の装飾をしてあります。泉岳寺駅(品川駅の先)〜三崎口駅間を1日3〜4往復していますから、鉄道ファンも必見ですね。 

京浜急行電鉄2100形ラッピング電車    京浜急行電鉄2100形ラッピング電車ヘッドマーク     
京浜急行2100形 ヘッドマークに注目   「ガーデンベア」のヘッドマーク     
京急線ラッピング電車ボディサイド    京急線ラッピング電車ボディサイド(井伊直弼公)     
ボディサイドバナーのラッピング   井伊直弼公像がモチーフに    
京浜急行電鉄2100形ラッピング電車ボディサイドシール        
ボディサイドバナー        

もちろん、車内は「みなとガーデン会場」をPRする西区制作ポスターなどでジャック。

京急線ラッピング電車吊り下げ広告1    京急線ラッピング電車吊り下げ広告2    
西区内のイベント情報を乗せて走ります      
京浜急行電鉄2100形ラッピング電車パノラマポスター        
車内パノラマポスター「みなとガーデン会場」        


 さらに3社目は「JR東日本 横浜駅」です。
 横浜駅の中央通路を利用されている方は、すでにお気づきかもしれません。中央通路の東京寄り改札横に、「よこはまフェア」開催に合わせ、生花や「みなとガーデン会場」パノラマポスターなどで飾った専用PRコーナーを作っていただき、「よこはまフェア」ガイドブック、西区の地域の魅力や商店街グルメの紹介パンフレットを置き、駅利用の方が自由にお持ちいただけるようになっています。

横浜駅「よこはまフェア」PRコーナー(1)    横浜駅「よこはまフェア」PRコーナー(2)    
PRコーナーは巨大な
パノラマポスターが目印
  花と緑があふれるディスプレイ    

大きな宣伝力をお持ちの民間事業者の皆さまが西区役所と力を合わせ、「よこはまフェア」を大いに盛り上げるとともに、多くの来街者をお迎えして横浜駅を中心に西区の賑わいをつくり、ひいては横浜全体の更なる活性化に向けて取り組む、大変貴重かつ有難い公民連携の事例です。この場をお借りして、関係者の皆さまに御礼を申し上げます。
 皆さま、「よこはまフェア」には公共交通機関を利用し、ぜひ横浜駅からお越しください。

 その1 100万本の花が競演 「第33回 全国都市緑化よこはまフェア」開催中 はコチラ


平成29年4月28日
西区長 吉泉 英紀 

 



《バックナンバー》
平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度