- トップメニュー| 検索
english chinese hangeul モバイル

納税証明書

納税証明とは    窓口での申請    郵送での申請   各種様式

 

納税証明書とは

 納税証明書は、その年度の賦課期日に住所・物件を有する市区町村で発行する証明で、課税額(納付すべき額)と納税額(納付済額)のみが記載された証明書です。
 所得金額などが必要なときには、別途、課税証明などを交付申請してください。
<納税証明の種類>
1 市民税・県民税(個人分)
2 市民税(法人分)
3 固定資産税・都市計画税(土地・家屋分)
4 固定資産税(償却資産)
5 軽自動車税
6 事業所税
7 特別土地保有税



窓口での申請

 課税されていれば、横浜市内の、区役所及び、行政サービスコーナーで取得可能です。

<申請に必要なもの>
1 納税証明申請書
2 本人確認書類
 ◎申請者が個人の場合
  ・本人または同居の親族が来庁する場合
   来庁者の本人確認ができるもの
   本人確認書類についてはこちら
   ※同居親族の際も、住民票上の世帯が別になっている場合は
   委任状が必要です。
  ・上記以外の方が来庁する場合
   委任状及び来庁者の本人確認ができるもの
   ※証明書は現在の住所地でお出しするので、市外へ転出されている
    場合は横浜市と現在の住所地がつながる書類をお持ちください。
 ◎申請者が法人の場合
  ・法人の代表者印の押印のある申請書、または法人の代表者印の押印
   のある委任状
   代表者印は法務局で登記されたものに限ります。
   また区内に事務所のある法人の場合も、支店長印ではなく、必ず
   代表者印を押印してください。
  ・来庁者の本人確認ができるもの

 ◎軽自動車税車検用証明書の場合
  ・その軽自動車の車検証及び来庁者の本人確認ができるもの
   車検証の提示があれば、委任状がなくても取得可能です。

<申請の際の注意事項>
・金融機関等で納付後、すぐには納税証明の取得はできません。直近2週間以内にご納付いただいた場合は、必ず領収書もご持参ください。
・軽自動車税車検用証明書の場合、未納の市税があるときは交付できません。ただし、災害等によりやむを得ず滞納となっている場合は除きます。
・委任状については原本の提出をお願いします。中区役所内の他の部署で使用される場合は窓口でご相談ください。

<手数料>
 1件につき300円(年度・税目ごと)
 ※軽自動車税車検用証明書は手数料免除となります。


郵送での申請

 ご本人様に限り、郵送による申請が可能です。次の1~3を同封のうえ、下記のあて先まで郵送してください。
1 納税証明申請書
 (または便箋等に以下の必要事項を記載したもの)
  ・申請される方の氏名、住所、生年月日
   ※市外へ転出されている方は、運転免許証の写しなど横浜から
    転出した住所がわかる書類を添付してください。
  ・証明が必要な税目、年度、件数
  ・必要とされる理由(使用目的)
  ・日中連絡のとれる電話番号
  ・軽自動車税については該当車両のナンバー
2 手数料
  1件につき300円(年度・税目ごと)
  手数料金額分の定額小為替
  (郵便局で購入し、何も記載せず同封してください)
  ※軽自動車税車検用証明書は手数料免除となります。
3 返信用封筒
  相当額の切手を貼付し、ご本人様の現住所を記入してください。
  (返信はご本人様の住所地にのみ送付いたします)

<あて先>
 〒231-0021
 神奈川県横浜市中区日本大通35番地
 中区役所税務課収納担当(納税証明請求)

 

各種様式

納税証明申請書
委任状(窓口申請用)

 


担当課:税務課収納担当
窓口の場所:区役所4階42番
電話番号:045-224-8230
FAX番号:045-224-8217
リンク:税務証明申請書のダウンロード


一覧へ戻る ページトップへ