- トップメニュー| 検索
english chinese hangeul モバイル

離婚届

◎届出期間 任意(調停・審判・判決離婚は成立・確定した日から10日以内)
◎届出人 夫と妻(調停等による場合は申立人)
◎届出先 夫・妻の住所地または本籍地
◎届出に必要なもの ・届書の提出先に本籍がない場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)を1部添付(ただし、横浜市内に本籍がある人で、横浜市内の区役所に提出する場合は、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)の添付は不要です)。
・夫婦双方の印鑑(協議離婚の場合)
・申立人の印鑑,調停調書・審判書・判決の謄本と確定証明書(審判・判決離婚の場合)
◎その他の主な手続き ・住民票(住所・氏名が変わるとき)の手続きは住民票の届出をご覧ください。
・国民健康保険の手続きは保険年金
「国民健康保険の加入,保険料,給付」をご覧ください。
・国民年金の手続きは保険年金
「国民年金・福祉年金」をご覧ください。


詳しい内容や、養子縁組届,養子離縁届,入籍届などについては中区役所戸籍担当へ直接お問い合わせください。
第三者による虚偽の届出を防ぐために窓口に来られた方の本人確認(お名前等の確認)をさせていただいてます。運転免許証・健康保険証・旅券(パスポート)などお名前の確認できるものをご用意ください。

業務時間外や休庁日に区役所へ届出をされるときは次の点にご注意ください。
1.出生・死亡・婚姻等の届出は「夜間受付窓口」で受け付けています。
2.提出された届出は,翌日または休庁日の翌日に戸籍課戸籍担当で審査を行い,書類の不足や内容に不備がある場合は連絡をいたしますので,必ず,連絡先を明記してください。
3.重大な不備等がなければ,提出日が受理日となります。

 

 


担当課:戸籍課戸籍担当
窓口の場所:戸籍課戸籍担当(21番)
電話番号:045-224-8291
FAX番号:045-224-8289
リンク:国際結婚等渉外戸籍の届出について


一覧へ戻る ページトップへ