- トップメニュー| 検索
english chinese hangeul モバイル

いますぐできる防犯活動 

~地域での防犯を、より身近なところから~

防犯パトロールなどの大掛かりな活動ではなくても、身近に出来る事が、地域防犯活動に繋がります。

 

「一軒一灯いい運動」

◎地域を明るくして、犯罪を抑制~コーヒー一杯分の経費で防犯
戸建て住宅の門灯や玄関灯を、夜間一つでも点灯して街並みを明るくし、犯罪が起こりにくい地域づくりをしましょう。
20Wの電球を一晩中(夜間10時間)点灯すると、電気代は月に130円程度です(40W300円、60Wで350円)。

 

明かり

「路地裏防犯運動」

◎路地裏のごみをなくし、犯罪を防止~きれいな街で犯罪抑制
 路地裏に投棄されたごみから、新たな不法投棄が発生し、放火などの犯罪が発生することが考えられます。地域で、路地裏に投棄されているゴミなどを清掃し、「犯罪の発生しにくいまちづくり」を展開していきましょう。

☆こうした活動の目的は、直接犯罪者を捕まえることではなく、「このまちでは犯罪を起こしにくい」と思わせる事にあります。
一人ひとりの、少しずつの活動を組み合わせることによって、地域が明るく風通しも良くなり、犯罪を寄せ付けない街づくりに成果をあげています。

自転車盗難の対策は

中区内で一番発生件数の多い犯罪は、自転車の盗難です。
盗難にあった自転車が、新たな犯罪に使われる事もあります。盗難にあわないためには
  • 路上に放置せず、駐輪場に止める!
  • 鍵は2つ取り付ける(鍵のほかに、チェーン錠なども利用しましょう)
  • 防犯登録を必ず行う(狙われにくくし、盗難にあってしまった場合、早期発見に役立ちます)



  • 一覧へ戻る ページトップへ