- トップメニュー| 検索
english chinese hangeul モバイル

大雨に備えて 

 6月から10月頃までは、集中豪雨や台風が襲ってきます。梅雨入り前から必要な準備を始めましょう。大雨や台風による災害は地震と違いある程度の予想が可能です。日頃からテレビ、ラジオの天気予報(気象情報)、防災関係機関(区役所・消防署・警察署等)からの情報に注意しましょう。

<参考>
横浜市防災情報のページ

 大雨注意報・警報が発令されるとき

  • 大雨注意報 大雨によって災害のおそれがある場合
  • 大雨警報  大雨によって重大な災害の起こるおそれがある場合
  • 大雨注意報大雨警報 1時間降水量20mm 40mm 3時間降水量 30mm 80mm 24時間降水量60mm 150mm

    (横浜地方気象台大雨、洪水注意報・警報の基準値より)

     洪水注意報・警報が発令されるとき

  • 洪水注意報  洪水によって災害の起こるおそれがある場合
  • 洪水警報   洪水によって重大な災害の起こるおそれがある場合
  •   洪水注意報 洪水警報
    1時間降水量 30mm 40mm
    3時間降水量 40mm 80mm
    24時間降水量 80mm 150mm



    一覧へ戻る ページトップへ