- トップメニュー| 検索
english chinese hangeul モバイル

国民健康保険の手続き

国民健康保険の加入対象者

中区にお住まいの方で、職場の健康保険に加入している方、後期高齢者医療制度に加入している方、生活保護を受けている方以外のすべての方は、国民健康保険への加入が義務付けられています。
外国籍の方も、日本での在留期間が3か月を超える方の場合は、国民健康保険に加入しなければなりません。

 

このような時は手続きが必要です

次のような事由が発生したときは、14日以内にお住いの区役所にて届出をしてください。
※届出に必ず必要なもの:印鑑、本人確認書類(運転免許証、パスポートなど) その他に必要なものは、下表の書類です。

1 国民健康保険に加入するとき
  保険料のお支払いは、口座振替でお願いしています。
  新規加入の際は、預金通帳と金融機関届出印をお持ちください。

転入してきたとき
職場の健康保険をやめたとき 健康保険資格喪失証明書
※やめた職場または保険証を発行したところでもらってください。(所定の様式がない場合は、こちらをご利用ください)
※「健康保険資格喪失証明書」以外の書類では代用できません。
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止・停止通知書
子供が生まれたとき 母子健康手帳

 
2 国民健康保険をやめるとき

転出するとき 保険証
職場の健康保険に加入したとき
郵送での手続きを希望される方はこちら
国保と職場の両方の保険証(全員分)
生活保護を受けるようになったとき 保険証、保護決定通知書
死亡したとき 保険証、死亡を証明するもの

※職場の健康保険に加入した場合、必ずご自身で国民健康保険脱退の手続きをしていただく必要がありますのでご注意ください。

3 その他の手続き

住所、氏名、世帯主が変わったとき 保険証
世帯を分けたり一緒にするとき 保険証
退職者医療の対象となったとき 保険証、年金証書・裁定通知書
修学のため市外で生活するとき 在学証明書
保険証をなくしたり汚したとき 保険証(汚損の場合のみ)

 

※手続きはお早めに

国民健康保険の加入日は、手続きに来た日ではなく、資格が発生した日(退職日の翌日や転入日)となります。
届出が遅れると、保険料もさかのぼって納付しなければなりません(最長2年間)。
また、保険証がないため、その間の医療費は全額自己負担となります。

 


担当課:保険年金課保険係
窓口の場所:区役所2階25番
電話番号:045-224-8315


一覧へ戻る ページトップへ