- トップメニュー| 検索
english chinese hangeul モバイル

介護保険の届出

次のような介護保険の資格や保険証の内容に変更が生じたときは、14日以内に届出をしてください。
※届出に必ず必要なもの:印鑑、本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
その他に必要なものは、下表の書類です。

 

転入してきたとき 前住所地で要介護認定を受けていた場合は受給資格証明書
転出するとき 介護保険証
住所、氏名、世帯が変わったとき 介護保険証
保険証をなくしたり汚したとき 介護保険証(汚損の場合のみ)
被保険者本人が亡くなったとき 介護保険証
市外の介護保険施設等に入所(入居)して住所を異動したとき(◆) 介護保険証
生活保護を受給するようになったとき(または受給しなくなったとき) 保護決定通知書(または保護廃止・停止通知書)
保険証等の送付先を変更したいとき 介護保険証

※第2号被保険者の方は、加入している医療保険の保険者に届け出てください。

◆施設入所者の住所地特例について
横浜市の介護保険の被保険者が、他市町村の施設に入所(入居)して、その施設に住所を異動した場合、施設のある市町村の被保険者になるのではなく、引き続き横浜市の被保険者となります。これを「住所地特例」といいます。

<住所地特例の該当となる施設等>
○介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
○介護老人保健施設
○介護療養型医療施設
○有料老人ホーム
○軽費老人ホーム
○養護老人ホーム
○サービス付き高齢者向け住宅のうち、次のいずれかに該当するもの
・利用権方式の有料老人ホーム
・特定施設入居者生活介護の指定を受ける賃貸住宅


担当課:保険年金課保険係
窓口の場所:区役所2階25番
電話番号:045-224-8315


一覧へ戻る ページトップへ