- トップメニュー| 検索
english chinese hangeul モバイル

地域のまちづくり

まちのルールづくり相談コーナー

まちの特徴や個性を守りつつ、これからも暮らしやすいまちであるために、住民の方々でつくり出したルールが『まちのルール』です。
『まちのルール』には、
◆ 生活環境のルールを含めて幅広い内容を決める「地域まちづくりルール」(市が認定したルールを地域が運用)
◆ 建物や敷地について基本的な内容を決める「建築協定」(地域の委員会が運用)
◆ 街並みや景観について幅広い内容を決める「景観協定」(地域の委員会が運用)
◆ 地域の住民が使う道路や公園についても決める「地区計画」(市が運用)
◆ 街並みや景観のルールを決める「景観計画」(市が運用)
などがあります。
また、これらルールは共通して建物や敷地についてルールを決めることができます。

横浜市ではこういったまちのルールづくりに関するご相談を承っております。
みんなでつくろうまちのルール(都市整備局のページへ)

 

元気な地域づくり推進事業

「元気な地域づくり推進事業」は、日常生活圏において、自治会・町内会などの地域の団体が集まって、話し合いをしながら課題解決を図り、地域のみなさんが、自分たちが望む地域をつくっていく取組を支援する事業です。希望する地域をモデル地区に指定して、取組を進めています。
「元気な地域づくり推進事業」(市民活力推進局協働推進課)のページへリンクします。

 

自治会・町内会

中区には、現在130以上の自治会町内会があり、12の区域ごとに地区連合町内会を組織しています(地区連合町内会に加入していない自治会町内会もあります)。中区連合町内会長連絡協議会は、その12の地区連合町内会の会長により構成され、地区連合町内会相互の情報交換、及び行政との意見交換を通じて、「居心地がよく、安全・安心なまちづくり」に向けて協議し活動しています。
中区連合町内会長連絡協議会(中区連合町内会長連絡協議会)のページへリンクします。

 

商店街

横浜市商店街総連合会では、市内の商店街を紹介し、情報を提供しています。
横浜の商店街((社)横浜市商店街総連合会)のページへリンクします。