- トップメニュー| 検索
english chinese hangeul モバイル

<中区フォト通信の一覧はこちら

横浜市開港記念会館100周年記念式典

平成29年7月1日

 開港記念会館は、大正6年7月1日に開館し、平成29年7月1日、開館100周年を迎えました。
 同日、100周年記念式典を開催しました。

赤い靴ジュニアコーラスによる横浜市歌

 まずは、赤い靴ジュニアコーラスの歌声に合わせて市歌斉唱。記念式典が始まりました。
平原副市長による挨拶  平原副市長が挨拶を述べました。
平山委員長よりご挨拶  平山委員長(中区制90周年・開港記念会館100周年記念事業実行委員会)からご挨拶いただきました。
 式典には、多くの市民の皆様にご来場いただき、講堂はほぼ満席でした。
市長感謝状授与

 これまで開港記念会館に対して様々な面でご尽力いただいた方々に、平原副市長より開港記念会館100周年記念市長感謝状を贈呈させていただきました。
 写真左は平原副市長、右は開港記念会館のボランティアガイド「ジャックサポーターズ」の代表 亀井巧様です。
 そのほか、横浜国立大学名誉教授 吉田鋼市様、横浜マイスター 平山健雄様、中嶋宏子様、清水建設株式会社、横浜商工会議所、横濱三塔協議会、NPO法人横浜シティガイド協会の皆様に市長感謝状を贈呈させていただきました。

西川武臣氏による講演  記念式典に引き続き、記念フォーラムを開催しました。
 はじめに、横浜開港資料館・横浜都市発展記念館副館長の西川武臣さんに講演していただきました。
座談会の様子  続いて、座談会では、開港記念会館の過去・現在・未来について語っていただきました。
 左から、アナウンサーの渡辺真理さん、NPO法人横浜シティガイド協会理事の嶋田昌子さん、西川武臣さん、横浜市立大学教授・横浜三塔協議会副会長の鈴木伸治さん、横浜美術館副館長・ヨコハマトリエンナーレ2017ディレクターの柏木智雄さんです。

 

開港記念会館100周年記念コンサート

平成29年7月2日

 7月1日の式典に続いて、7月2日は記念コンサートを開催しました。

竹前区長による挨拶

 前日に引き続き、多くの方にお越しいただきました。
大庭照子さんによる童謡コンサート  まずは、大庭照子さんによる童謡コンサートです。大庭さんと会場の皆様が一緒に「ハッピーバースデートゥユー」を歌い、お祝いしていただきました。
 「ハッピーバースデーディア横浜市開港記念会館♪」
オペラ「カルメン」  続いて、ヨコハマオペラによるカルメン。素晴らしい歌声でした。
オルケスタYOKOHAMAによるタンゴ  オルケスタYOKOHAMAによるタンゴコンサート。タンゴバージョンの横浜市歌も披露していただきました。
アルゴ・ヌエボによるキューバ音楽のコンサート  アルゴ・ヌエボによるキューバ音楽のコンサート。ここでも会場が一体となり、Happy birthday dear JACK~♪
横浜商工会議所による歴史展示  横浜商工会議所による「【歴史展示】絵と写真と地図で振り返る開港当時の横浜」です。初公開の貴重な資料も展示していただきました。7月3日~7月28日は、7号室に場所を移して展示していただきます。 
中区100年企業ともののはじめ展の様子  中区には創業100年以上の企業が数多く点在しています。今回、「中区100年企業ともののはじめ展」と題して、創業100年以上の企業である、キタムラ様、江戸清様、花松様にご出店いただきました。
 また、馬車道といえば、アイスクリーム発祥の地。当時のアイスクリームを再現した商品「あいすくりん」を販売しているタカナシ乳業様にもご出店いただきました。
ワンハンドレット倶楽部の様子  横濱三塔協議会の運営による期間限定の「ワンハンドレット倶楽部」。7月23日まで、6号室で美味しいコーヒーや紅茶、スイーツを提供しています。週末はビールの提供も。皆さん、くつろいでいらっしゃるようでした。

 そのほか、ジャックサポーターズによる塔のぼりが開催され、多くの方にお越しいただきました。また、両日、横浜シティガイド協会による街歩き、横浜マイスターの平山健雄さんによるステンドグラス修復体験ワークショップも開催され、多くの方にご参加いただきました。

 7月は、開港記念会館100周年記念月間として、週末は様々な共催イベントを開催します。是非お越しください。