ナビゲーションを飛ばす - トップメニュー|検索
横浜市コールセンター 045-664-2525 南区代表電話 045-341-1212
南区役所のご案内 南区の施設ガイド イベント情報 サイトマップ

南区トップページ 矢印 区政情報 矢印 さくらプロジェクト 矢印 「さくらの名木」制度

「さくらの名木」制度

「さくらの名木」
「さくらの名木」
 南区内の民有地にある樹齢30年以上で、樹容がすぐれ地域住民に親しまれており、または故事、来歴等がある桜を「さくらの名木」に指定し、守り育てていく制度です。
1 「さくらの名木」の基準
 樹齢が30年以上の桜であり、次の要件を満たすもの
(1)育成が健全で樹容がすぐれており、地域住民に親しまれている桜
(2)故事、来歴、由緒があり、地域のシンボルとしてふさわしい桜

2 「さくらの名木」の指定と周知
 さくらの名木の指定は平成22年3月31日をもって終了しました。
(1)さくらの名木の指定登録期間は10年です。
(2)標識を南区が作成し、所有者が設置します。
(3)広報よこはま等に掲載し、区民に周知します。

3 樹木診断、樹木治療費用の助成
 ※詳細は関連PDF「手続の流れ」をごらんください。
(1)樹木診断、樹木治療費の一部を助成します。
(2)一度助成金を交付したさくらの名木に対し、2年間は助成金を交付できません。
(3)助成金の額
   南区で樹木診断費、樹木治療費の2分の1を、南区さくら貯金振興会で4分の1をそれぞれ助成し、合わせて4分の3(75%)を助成します。
    ※助成額には助成限度額があります(南区、南区さくら貯金振興会ともに同額 下記参照)
     樹木診断費     5万円(助成上限額)
     樹木治療費    20万円(助成上限額)
(樹木診断とは、樹木医によって行われる樹木の樹勢、樹形、病害虫、損傷等の診断をいう。樹木治療とは、樹木医により樹木の健康を取り戻すことを目的に行われる、病害虫の防除、土壌改善、発根促進、支柱の設置などをいう。)

4 樹木診断・樹木治療の助成申請書等
(1)樹木診断・樹木治療費用の一部助成を希望する場合
   南区と南区さくら貯金振興会にそれぞれ助成申請をしてください。
   ・南区→さくらの名木樹木診断・治療助成金交付申請書(第5号様式)                                
   ・南区さくら貯金振興会→さくらの名木指定樹木診断・治療補助金交付申請書(第1号様式)
(2)助成金の交付決定を受け、診断等を完了した時
   南区と南区さくら貯金振興会にそれぞれ報告をお願いします。
   ・南区→樹木診断・樹木治療完了報告書(第7号様式)
   ・南区さくら貯金振興会→樹木診断・治療完了報告書(第3号様式)
(3)助成金の交付決定を受けた後、
   南区と南区さくら貯金振興会へそれぞれ助成金の請求を行ってください。
   ・南区→さくらの名木助成請求書(第9号様式)
   ・南区さくら貯金振興会→さくらの名木補助金請求書(第5号様式)

5 助成金の交付決定の取り消し
  次のいずれかに該当する場合は、助成金の交付を取り消す場合があります。
(1)偽りその他不正の手段により助成金の交付決定を受けたとき
(2)年度内に行為が完了しないとき
(3)助成金の交付の目的が失われたと認めるとき

6 その他の届け出
  所有者等の変更が生じた場合、変更届書(第4号様式)を提出してください。

7 申請書類等
  南区区政推進課企画調整係(4階27番窓口)で配付します。
  また、PDFファイルからダウンロードすることができます。
   
   
 
   

関連PDF

Adobe Reader を入手する PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、左記アイコンのリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。
※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。