- トップメニュー|検索
  1. トップページ  >
  2. みどりフォトニュース

みどりフォトニュース

2016年8月29日(月)鴨居駅周辺まちづくり研究会 国土交通大臣からの感謝状授与報告のための区長表敬訪問

鴨居まち研

 国土交通大臣から感謝状を授与された鴨居駅周辺まちづくり研究会の皆さんが、区長に報告するため来庁しました。
 通称「鴨居まち研」では、2003年から毎週日曜日、一回も休まず鴨居駅の通路の清掃をしています。その回数も700回を越えました。
 表彰に関する記者発表はこちら
 また、9月18日13時から、鴨居まち研主催でJR鴨居駅改札前で「第39回鴨居エキコン」が開催されます。今回はハワイアン&カントリの演奏とフラダンスの予定です。ぜひ足を運んでみてください。

ページ先頭へ

2016年8月18日(木)緑図書館中高生ボランティア活動

緑図書館ボランティア

 中学1年生から高校3年生までの10人が、緑図書館でボランティア活動をしました。
 本棚の整理をしたり、返却された本を棚に戻したり、本を探しやすくするための著者見出しを作ったり、各自がおすすめする本の紹介文のPOPをつくったりするなど、図書館の仕事に熱心に取り組みました。
 9月5日(火)〜19日(月)、ボランティアの様子を緑図書館でパネル展示します。また、見応えある力作の本の紹介POPも展示します。ぜひ図書館に見に行ってみてください。

ページ先頭へ

2016年8月19日(金)緑区フォトワークショップ「街を撮る!」開催

街を撮る!

 8月18日(木)・19日(金)に小学生の皆さんを対象とした緑区フォトワークショップ「街を撮る!」が開催されました。  写真の専門家からデジタルカメラで上手に写真を撮るポイントを教わった後、長津田の街の写真を撮りに出掛けました。全員初対面でしたが2日間のフォトワークショップで仲良くなり、賑やかに和気あいあいと写真を撮りました。

 「街を撮る!」の作品は、東急田園都市線長津田駅コンコースに8月31日正午ごろまで8作品を展示しています。展示も子どもたちが行いました。
 また、長津田地区センターでも9月1日から9月14日正午ごろまで、16作品を展示します。
 小学生の皆さんの力作ぞろいです、ぜひ見に行ってみてください。

ページ先頭へ

2016年8月17日(水) 「スマートイルミネーションみどり」準備のための現地調査(ロケハン)を行いました!

ロケハン

 緑区の秋のイベント「スマートイルミネーションみどり」が、9月30日(金)、10月1日(土)の2日間、中山駅そばの緑新栄会通りで行われます。
 今年のテーマは「宇宙からの使者」。新栄会通りに宇宙人が登場します。

 8月17日は台風一過の猛暑でしたが、「スマートイルミネーションみどり」に参加するアーティストと脚本家が、会場となる緑新栄会通りで現地調査(ロケハン)を行いました。

 「スマートイルミネーションみどり」当日は、一体どんな宇宙人と出会えるのでしょうか? ぜひ会場に来て、皆さんの目で確かめてみてください。
 イベントの詳細は、こちらでお知らせしています。

ページ先頭へ

2016年8月9日(火) 「キミの知らない ふしぎな虫の世界」が開催されました!

キミの知らない ふしぎな虫の世界

 ズーラシア、緑図書館、緑区生活衛生課がコラボレーションした自然教室「キミの知らない ふしぎな虫の世界」が緑図書館2階で開催されました。
 当日は、50人の参加者を前に、夏以降に相談の増えるハチについての注意や、身近なものから珍しいものまで、昆虫全般の特徴や生態の紹介、クイズを実施。映像や写真を使った説明だけでなく、実際の虫や巣を見たり触れたりして、理解を深めることのできる教室となりました。参加者は、ハチの巣や珍しい虫などに興味津々でした。

 「キミの知らない ふしぎな虫の世界」は、この自然教室のほか、8月末まで昆虫図書と写真のパネル展示を併せて実施しています。虫の世界をのぞきに、緑図書館に行ってみませんか。
 詳しくは、こちらに掲載しています。

ページ先頭へ

2016年8月8日(月) ズーラシアの夏のイベント

ズーラシア夏のイベント

 今年もズーラシアの夏のイベント時期がやってきました。
 8月の毎週土・日曜日と8月11日(金)は開園時間を20時30分まで延長する「ナイトズーラシア2016」が開催されます。イルミネーションで彩られた園内で、普段は見られない夜の動物の姿を楽しめます。
 今年は新企画「チームラボ お絵描きアニマルズ in ズーラシア」が開催されます。専用の用紙に書いた動物たちがプロジェクションマッピングで動き出します。ぜひ体験してみてください。
 また、昨年も大好評だった恐竜たちの迫力ある「サマーナイト☆ダイナソーズ」が8月20日(土)・21日(日)、8月27日(土)・28日(日)に開催されます。ぜひ見に来てください。
 イベントの詳細は、ズーラシアWebをご覧ください。

ページ先頭へ

2016年8月7日(日) チャレンジ提案事業「笑顔でお昼ごはん・作って食べよう」が開催されました

笑顔でお昼ごはん

 1人暮らしの人が集まり、楽しく調理しながら、ランチを一緒に食べる「笑顔でお昼ごはん・作って食べよう」が開催されました。
 会場の鴨居地域ケアプラザには男性2人、女性6人が参加し、主催の「キッチンみどり」のメンバーと一緒に調理を楽しみました。

 献立は「野菜の豚肉巻」「ミルクきんぴらごぼう」「ミルクつけつゆそうめん」「トマトのおだし煮」そしてデザートの6品。ひとり暮らしでも栄養のバランスや食欲が衰えない工夫があり、暑い夏を元気に乗り切る料理です。
 きんぴらごぼうで牛乳を使うのは意外に思えますが、コクとうまみで塩分が半減できるのだそうです。そうめんのつけ汁にも牛乳を加え、タンパク質やミネラルを補給できるようにしました。

 出来上がった料理を食べながら、参加者の話も弾みます。「簡単にできる茶碗蒸しを習いたい」「缶詰の上手な使い方は?」「洗濯物の干し方は?」など、料理にとどまらず生活の知恵も披露しあって、和やかな時間を過ごしました。

 次回は10月2日(日)開催予定で、メニューは「秋のピクニックランチ」
 詳しくは、緑区役所 地域力推進担当(TEL045-930-2237)へ問い合わせてください。

 チャレンジ提案事業についてはこちらに掲載しています。

ページ先頭へ

2016年8月6日(土) チャレンジ提案事業「コーヒーボランティア養成講座」開催

コーヒーボランティア

 地域のサロン、福祉施設やカフェなどで利用者にコーヒーを入れてくれる「コーヒーボランティア」。その養成講座が十日市場地区センターで開催されました。
 この講座は「一杯のおいしいコーヒーを地域交流につなげたい。おいしいコーヒーは人を笑顔にする」という思いを持って活動している宮下 孝栄さんが主催しています。
 この日は第2回実技編で、第1回の知識編を学んだ受講生13人が集まりました。家庭にある材料や器具で、お湯の温度、豆の計量、ひき方、蒸らす時間を守りながら、丁寧にドリップコーヒーを入れていきます。受講生からは「入れ方の練習を重ねて認知症カフェで活動できたらうれしい」という声が聞かれました。
 今後の講座については、広報よこはま緑区版などでお知らせする予定です。

ページ先頭へ

2016年8月6日(土) 霧が丘連合自治会が、2年間連続無火災の記録を達成しました!

表彰の様子

 霧が丘連合自治会(3,739世帯)は、平成28年7月27日をもって2年間連続無火災の記録を達成しました。
 この記録達成に伴い、8月6日に、「市民防災の日」緑区推進委員会(委員長:名取区長)からの感謝状が、星川消防署長から塚田連合自治会長へ贈呈されました。

ページ先頭へ

2016年8月2日(火)緑ピクシーズが区長表敬訪問しました!

緑ピクシーズ

 第8回横浜線沿線少年サッカーフェスティバルなど直近3大会で優勝したことに伴い、「緑ピクシーズ」の平井監督と選手、その保護者ら約30人が緑区役所を訪れました。
 優勝の報告の後、選手の自己紹介の中でポジションや試合で意識したこと、これからもっと上手になりたいところなどの話が、監督からはチーム力を高めていく上で心掛けていることなどの話が出ました。
 保護者、関係者らに温かく見守られる中、選手たちは少し緊張した面持ちながらも和やかに区長と懇談していました。
 今回の素晴らしい経験を生かして、緑ピクシーズから未来の“なでしこ”が誕生することを期待しています。優勝、おめでとうございます!

ページ先頭へ

2016年7月24日(日)チャレンジ提案事業「こどもごはん」が開催されました

こどもごはん

 7月24日に、大人がいない時にお腹が空いても、子どもたちが簡単なごはんを作って、食べられるように簡単な調理方法を学ぶ「こどもごはん」が開催されました。
 こどもごはんは、平成26年度からチャレンジ提案事業に採択され毎週金曜日に中山駅北口で小中学生の算数・数学の学習支援を行っている「アソシエーションてらこや」の皆さんが企画しました。
 活動初日の7月24日は、生活リハビリクラブ鴨居に子ども4人と大人6人が集まり、大人が夏野菜の揚げびたし、ポテトフライやみそ汁を作る間、子どもたちはホットプレートで肉野菜炒めを作りました。みんな、賑やかに一緒に作り食べていました。
 子どもたちは自分で作った食事に大満足の様子で「いつもよりたくさんペロリと食べたよ」といった感想が出ていました。
 次回は8月4日(木)と8月21日(日)に開催予定です。ぜひ参加してください。お待ちしています。
 詳しい案内はこちら
 チャレンジ提案事業についてはこちらに掲載しています。

ページ先頭へ

2016年7月24日(日)ちょっと先生の日曜リレー講座が開催されました!

ちょっと先生の日曜リレー講座

 みどりーむ(緑区市民活動支援センター)で、毎月第4日曜日恒例の「ちょっと先生の日曜リレー講座」が開催されました。
 今回は「笑って元気にラフターヨガで健康に♪」「ウクレレを弾こう!」「模型飛行機を作ろう!」「SNSをやってみよう! はじめてのFacebook」の4講座、計44人が参加しました。
 どの講座も初めて挑戦する人が多く、参加者からはさまざまな感想が飛び出しました。

 ・全くの初心者で難しかったですが、なんとか『大きな古時計』を弾けました。(ウクレレ:写真左上)
 ・Facebookは怖いものではないことがわかった。いいね!」(はじめてのFaceBook:写真右上)
 ・細かい作業でしたが、集中して取り組めました。広場で飛ばすのが楽しみです。(模型飛行機:写真左下)
 ・楽しかったです。笑うことを増やしたいです。肩が楽になった。(ラフターヨガ:写真右下)

 

 8月は「日曜リレー講座」がお休みになり、「ちょっと先生の夏休み子ども体験講座」が開催されます。
 「ちょっと先生の講座」や、みどりーむについては、以下のページをご覧ください。
 http://www.city.yokohama.lg.jp/midori/70shisetu/71midream/

ページ先頭へ

2016年7月16日(土) 梅田川こども川の日「水辺の楽校(がっこう)」が開催されました!

梅田川こども川の日

 3連休初日の16日、一本橋メダカひろばで「梅田川こども川の日 水辺の楽校(がっこう)」が開催され、350人を超える子どもたちが参加しました。
 地域の子どもたちと保護者が一緒になって、いかだ遊びやささ舟作り、水てっぽう作りなどの昔の川遊びを体験したり、川に潜む生き物を捕って、どんな生き物がいるのか調査したりして、梅田川の豊かな自然を体験し、学びました。

ページ先頭へ

2016年7月14日(木)緑土木事務所で写真展「緑区散歩」開催中!

緑区散歩

 横浜市緑区を中心に活動しているアマチュア写真家の篠原勝清さんが緑区内で撮影した写真を「緑土木ミニギャラリー」(緑土木事務所階段壁面)にて展示しています。
 期間は8月22日まで。気軽にお立ち寄りください。

 

※緑土木事務所では土木事務所からの情報発信及び区民の活動発表の場として、ミニギャラリーを開設しています。
 出展を希望される場合は以下のページを確認し、お申し込みください。
 http://www.city.yokohama.lg.jp/midori/doboku/sonota/minigallery/

ページ先頭へ

2016年7月9日(土) 新米パパと0歳児親子の育児講座「パパと赤ちゃん」が開催されました

新米パパ育児講座「パパと赤ちゃん」

 長津田保育園で新米パパと0歳児親子の育児講座「パパと赤ちゃん」が開催され、14組が参加しました。
 心と体の発達の成長をスライドで見ながら、親子で楽しめるふれあい遊びをしたり、ほかの親子と交流したりしました。新米お父さんたちは熱心に耳を傾けながら、我が子との遊びを楽しんでいました。
 参加した親子からは「成長に合わせいろいろな遊びを学ぶことができて良かった」「家でも子どもにやってあげたい」「ほかの赤ちゃんとも触れ合えて良い刺激になった」「ほかのお父さんとも交流できて、とても楽しかった」「母親の日々の大変さがわかったので、今後はもっと育児に参加していこうと思う」といった感想が上がっていました。

ページ先頭へ

2016年7月8日(金)竹山池で環境学習活動が行われました

竹山池環境学習活動

 竹山小学校の4年生が、環境学習の一環として竹山池の生き物観察をしました。
 竹山池周辺活性化推進委員会やNPO法人TRネットの皆さんの協力の下、自分たちで網を使って、生き物を探したり、捕った生き物を分類したりしました。
 在来種であるヨシノボリやスジエビ、羽化直前のヤゴも見つかりました。子どもたちは、身近にある豊かな自然に触れ、充実した時間を過ごしました。
 竹山池周辺活性化推進委員会は、池の浄化と地域活性化に取り組んでいます。詳しくはこちら

ページ先頭へ

2016年7月8日(金)緑区エコ講座「夏野菜と出会う トウモロコシの収穫体験」が開催されました

トウモロコシ収穫体験

 夏の日差しの下、鴨居東本郷農業専用地区のトウモロコシ畑で「夏野菜と出会う トウモロコシの収穫体験」が開催されました。参加者からは「トウモロコシがどのように育つのかを初めて知った」「試食の生のトウモロコシがおいしかった」といった感想が出ていました。
 緑区では「地産地消」を推進しています。地域で作られた旬のものは、作物の育成や運搬に余分なエネルギーを使っていないため、エコ(地球温暖化などの環境問題対策)につながります。
 皆さんも、身近なところからエコを始めてみませんか。
 緑区エコ講座についてはみどり環境行動のページに掲載しています。

ページ先頭へ

2016年7月6日(水)緑区連合自治会長会が熊本県へ義援金目録を贈呈しました

義援金目録贈呈

 4月に発生した「平成28年(2016年)熊本地震」被災者への支援のために、緑区連合自治会長会が緑区の各自治会で募った結果、12,191,995円もの義援金が集まりました。
 荒谷 孝道会長、塚田 順一副会長、井上 敏正副会長が千代田区の熊本県東京事務所を訪れ、渡邉 純一所長に義援金の目録を贈呈しました。
 被災者の皆さまに心からお見舞いを申し上げるとともに、被災地の一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。
 記者発表資料はこちら

ページ先頭へ

2016年7月2日(土)あつまれっ!みどりっこまつり中山会場が開催されました

あつまれっ!みどりっこまつり中山会場

 6月の鴨居会場に続いて開催されました。
 赤ちゃんから年長組の子どもまでが幅広く楽しめるプログラムや、保護者のための情報コーナーも用意され、442人もの子どもたちや保護者が参加しました。
 小さな木の枝を積んで遊ぶ「カプラ」では、子どもたちが崩れないよう工夫して高く積み上げて楽しんでいました。円形の布の周りをみんなで持って、タイミングを合わせて上下させたり回転させたりする「バルーン」では、うまく膨らむたび、子どもたちや保護者から大きな歓声が上がっていました。
 11月に十日市場会場と長津田会場でも開催予定です。詳しくはこちら(PDFファイル)
※Web版緑区の子育てガイド「みどりっこひろば」のサイトが開きます

ページ先頭へ

2016年6月30日(木)緑新栄会 七夕まつりと「ちょい呑みフェスティバルin 中山」

七夕まつりとちょい呑みフェスティバル

 中山駅付近の商店街「緑新栄会」では、一足早く色鮮やかな七夕飾りが飾られています。
 6月29日・30日には、第2回「ちょい呑みフェスティバルin中山(※)」が開催されました。
 人通りも普段より多く、昼とは違った雰囲気で七夕飾りを楽しむことができます。
 皆さんも、身近な「七夕」を見つけてみませんか。

 

 ※「ちょい呑みフェスティバルin中山」は、中山商店街、緑新栄会で実施

ページ先頭へ

2016年6月26日(日)「みどりスポーツフェスティバルが開催されました!

みどりスポーツフェスティバル

 緑スポーツセンターで開催された誰でも気軽に色々なスポーツを体験できるイベントです。
 バドミントン・ソフトバレー・バウンスボール・ショートテニス・ドッヂビー・スカットボールなど、各体験コーナーにスタッフがつき、初めての人も気軽にさまざまなスポーツを体験していました。
 今年度は、体育協会・さわやかスポーツの種目に加え、株式会社アシックスさんによるキッズスポーツチャレンジ(体力測定)も行われました。
 また、午前と午後の切り替え時間帯には、主催3団体の会長と名取区長とのじゃんけん大会も行われました。
 600名を超える皆さんが来場し、会場は大いに盛り上がっていました。

ページ先頭へ

2016年6月27日(月)ミドリン工作「ミドリン七夕うちわ・短冊」

ミドリン七夕うちわ・短冊

 緑区キャラクター「ミドリン」を紹介する「ミドリンルーム」では、ミドリンの工作を紹介しています。
 今回は「ミドリン七夕うちわ・短冊」を掲載しました。
 暑い日に、ミドリンのうちわで涼んでみませんか。また、七夕飾りにしてもかわいいですよ。
 短冊は、カラーで印刷して願い事を書いて、七夕飾りにつけてみてくださいね。

ページ先頭へ

2016年6月25日(土)21世紀版中世の市「十日市場 マルシェ」が開催されました

マルシェ

 かつて毎月10日に中世の市が開催されていたと伝えられる十日市場。数百年の時を経てマルシェとして「市場」が復活しました。
 マルシェには地元の新鮮な農産物や加工品が所狭しと並び、大勢の人が買い物を楽しんだり、地元の生産者との会話を楽しんだりして、活気にあふれていました。
 次の開催は7月2日・9日(土)10時〜12時です。十日市場駅前広場で開催します。なくなり次第終了なので、ぜひ早めに足を運んでくださいね。
 マルシェは11月にも開催予定です。日程は決まり次第、緑区ホームページや広報よこはまみどり区版でお知らせします。

ページ先頭へ

2016年6月19日(日)Midori Music Fes♪2016 開催

みどりミュージックフェス2016

 公募の区民サポーターが区民コーディネーターの監修で企画した「聴いて歌って楽しんで みんなで創る音楽まつり」がテーマのイベント「Midori Music Fes♪2016」。
 緑区にゆかりのある音楽グループ13組が登場しました。
 区民サポーターで高校生の「さきちゃん」、出演バンド「ナイチマン」の「ケンチャン」と「緑ベンチャーズ」の「リバチャン」、ゲストMCでお笑い芸人の「1、2の大心」さんの4人の息の合った司会進行が、大いに会場を盛り上げ、緑公会堂は音楽を楽しむ人たちの笑顔であふれました。
 会場には、最終的に500人を超える人が来場しました。

ページ先頭へ

2016年6月18日(土)ブルーベリーのシーズン到来

宮田園のブルーベリー

 ブルーベリーのシーズンが到来しました。写真は小山町の宮田園のブルーベリーです。
 ブルーベリーは、もともとアメリカ北東部に自生していた植物で、日本に入ってきたのは50年前といわれています。
 緑区のブルーベリーの収穫時期の目安は6月末〜8月下旬です。粒が大きく張りがあり、皮の色が濃いものがおいしいそうです。
 直売所マップで緑区の直売所情報をチェックしてみてくださいね。

ページ先頭へ

2016年6月11日(土)あつまれっ!みどりっこまつり 鴨居会場開催

みどりっこまつり鴨居会場

 梅雨入りしていたにもかかわらず青空が広がり、315人もの地域の子どもたちや保護者が集まりました。
 体操のおにいさんと一緒に楽しく体を動かしたり、保育士といっしょに遊んだり、牛乳パックのおもちゃの紹介するコーナーがあったりなど、保育士の知識と経験が生かされた幅広いプログラムが開催され、子どもたちの楽しげな声で賑わっていました。
 また、緑区キャラクター「ミドリン」も訪れ、子どもたちがこぞって一緒に写真を撮影していました。
 7月2日にはハーモニーみどり2階で「みどりっこまつり中山会場」が開催されます。参加費無料、予約不要です。こちらもぜひ参加してください。

ページ先頭へ

2016年6月11日(土)県立四季の森公園の「ホタルの夕べ」が始まりました

県立四季の森公園

 開催初日の11日、四季の森公園には老若男女問わず大勢の来園者が訪れ、暗くなるのを待ちわびていました。日が落ちると、あちらこちらからホタルが光り始め「光ったよ」「こっちも」といった歓声が上がっていました。
 ホタルが肩に止まった人もいて、注目を集めていました。
 ホタルの夕べは19日まで。この間、公園管理事務所での案内対応と、駐車場の利用時間が20時50分まで延長されます。
  今年は例年より早めにピークを迎えているそうなので、鑑賞はお早めに。

ページ先頭へ

2016年6月11日(土)「第4回紫陽花まつり」が開催されます

プロムナードのアジサイ

 6月11日(土)14時〜19時、寺山保育園駐車場・四季の森プロムナードで中山商店街協同組合による第4回紫陽花まつりが開催されます。
 プロムナードではすでにアジサイが咲き始め、満開を迎えている株もあります。遅咲きのアジサイもつぼみが膨らんできています。
 今年度の「紫陽花まつり」でもアジサイがライトアップされる予定です。子どもたちに人気の露店も登場します。
 また、おまつりの頃には四季の森公園ではホタルが見頃を迎えます。
 ぜひ足を運んでみてください。

ページ先頭へ

2016年6月14日(火)緑区役所ミニコンサートが開催されました

ミニコンサート

  緑区役所イベントスペースで、ミニコンサートが開催されました。
 「琴さくらの会」の皆さんによる大正琴の演奏では、区役所1階が柔らかい琴の音色に包まれていました。
 続いて「みどりの笛」の皆さんが草笛を演奏しました。葉っぱがさまざまな音色を奏でると、来場者からは驚きの歓声が上がっていました、

ページ先頭へ

2016年6月8日(水)緑区エコ講座「バスで行く!タマネギの収穫体験&クッキング」が開催されました

タマネギの収穫 クッキング

 6月8日(水)、梅雨の晴れ間の中、「バスで行く! タマネギの収穫体験&クッキング」が開催されました。

 緑区が推進している「地産地消」は、地域で生産された季節のものを食べることで、食材運搬などにかかるエネルギーを減らすことができ、エコ(地球温暖化防止)につながります。
 身近なエコを始めましょう!

 緑区エコ講座については、みどり環境行動のページをご覧ください。

ページ先頭へ

2016年6月5日(日)チャレンジ提案事業「笑顔でお昼ごはん・作って食べよう」スタート

ウエルカムパーティランチ

 「笑顔でお昼ごはん・作って食べよう」は、1人暮らしの人が集まり、楽しく調理しながら、ランチを一緒に食べる事業です。
 栄養士、健康管理士、ヘルスメイトなどの資格・経験をもった女性4人のグループ、キッチンみどりが提案し、28年度の緑区地域課題チャレンジ提案事業に採択されました。
 活動初日の6月5日、鴨居地域ケアプラザに男女11人の参加者が集まり「ウェルカムパーティーランチ」を開催しました。
 参加者の皆さんで、カリフォルニアロール、蒸し鶏のねぎジュレかけ、レモンケーキ、鴨居原市民の森愛護会の皆さんからプレゼントされた朝採れの新玉ねぎとジャガイモを使った野菜スープを作りました。
 また、食材の保存方法やお気に入りのレシピなど情報を楽しく交換しました。
 参加者からは「一人の食事は味気なくて、食が進まなかった。わいわいおしゃべりしながらみんなで作って食べるご飯は楽しくておいしい」という声が寄せられました。
  次回は8月7日(日)に開催予定です。ぜひ皆さんも参加してください。参加希望の人は緑区役所 地域振興課 地域力推進担当(930-2237)まで。
 お待ちしています。

ページ先頭へ

2016年6月3日(金)中山幼稚園から感謝の花束贈呈

花束贈呈

 中山幼稚園の園児の皆さんが名取緑区長に会いに来てくれました。
 元気な「こんにちは」という挨拶とともに、新しくなった会議室で名取区長と対面しました。
 皆さんから、日頃の感謝として、花束とメッセージを贈呈していただきました。
 中山幼稚園の皆さん、本当にありがとうございました。

ページ先頭へ

2016年5月30日(月) みどりぶんぶんマルシェ・映画「ぷかぷか」上映会&トークショー

ぶんぶんマルシェ・上映会・トークショー

 施設の利用者さんが描いた「ぶんぶんマルシェ」の看板が掲げられたマルシェ会場。区内の障害者施設による、農作物、お惣菜、パン、小物や焼き物といった手づくり製品が所狭しと並べられ、たくさんのお客さんで賑わっていました。
 マルシェの後、公会堂では区内の障害者施設「ぷかぷか」で働く人たちと、地域の人たちが一緒に作った芝居が完成するまでのドキュメント映画が上映されました。
 上映会後は、ぷかぷか代表の高崎 明さんと、映画監督の宮沢あけみさん、出演者によるトークショーが開催されました
 利用者の皆さんや、地域でのさまざまな心温まる話が繰り広げられ、来場者は熱心に聞き入っていました。

ページ先頭へ

2016年5月26日(木) 藤森 太将選手の壮行会が母校・田奈中学校で行われました!

藤森選手壮行会

 8月5日(金)からブラジル・リオデジャネイロで開催される「第31回オリンピック競技大会」で、競泳男子200m個人メドレー日本代表に内定した藤森太将選手の壮行会が、母校の田奈中学校で行われました。
 藤森選手からは、在校生へ向けたメッセージが送られました。また、中学1・3年次の担任教諭から中学当時の話があり、在校生からは藤森選手への花束贈呈があり、会場全体がとても温かい雰囲気に包まれていました。
 これからオリンピック本番を迎える藤森選手を緑区全体で応援していきましょう!

 

ページ先頭へ

2016年5月23日(月)食べて、みがいて、吸わないで!! パネル展示

パネル展示

 6月は食育月間。このほかにも、健康づくりについてのさまざまな月間・週間があります。
 6月4日から6月10日までは歯と口の健康週間、5月31日から6月6日までは禁煙週間です。
 区役所1階イベントスペースでは、食育・歯と口の健康・禁煙についてのパネル展示を行っています。また、それに関連するさまざまなパンフレットやリーフレットも配布しています。
 展示は6月3日まで。見やすく、分かりやすくまとまっています。ぜひ見に来てくださいね。

 また、6月11日(土)には食育月間講演会&イベントが緑区公会堂・区役所で開催されます。どうぞお気軽に立ち寄ってください。
 詳細はこちら

 

ページ先頭へ

2016年5月22日(日)新治町の谷戸田で田植えが行われました!

田植えの風景

 初夏のような陽気の中、 今年も「新治谷戸田を守る会」の皆さんにより、新治町の谷戸で田植えが行われました。
 手伝いに来た人たちも含め、参加者は約100人。柔らかい泥の中を一歩一歩慎重に進みながら苗を植えていました。
 新治には、谷戸田や里山など、横浜の原風景が残っています。
 一度訪ねてみませんか。
 ※新治谷戸田を守る会は、横浜市緑区新治町にある水田の保全を目的としたボランティア団体です。
 詳しくはこちら(新治谷戸田を守る会facebook)
※新治の散策拠点として、にいはる里山交流センターがあります。こちらも訪れてみてください。
 詳しくはこちら(にいはる里山交流センターのサイト) 

 

ページ先頭へ

2016年5月21日(土) みどり「ひと・まち」スクールが開講しました

ひと・まちスクール開講式

 みどり「ひと・まち」スクールは「住んでいてよかった」と思える地域を自分たちの手で実現するための学び合いの場です。
 2年目を迎えた今年の開講式では、みどり「ひと・まち」スクールの学長で緑区在住の名和田 是彦さんによる、記念講演「日本と横浜の地域社会のこれからとこれから」が行われ、受講生を中心に総勢50人余りが参加しました。
 講演後の「オリエンテーション」では、受講生一人ひとりが自分の地域でやってみたい「夢のかけら」を発表しました。
 「仲間づくりをして地域貢献!」や「今まで知らなかった緑区を知り、高齢者にやさしいまちづくりをしたい」などさまざまな夢のかけらが飛び出していました。
 これから受講生は、10月末までの全8講座の中で、まちづくりの実例を学び、地域活動の現場を訪問しながら、修了式で具体的な活動プラン「夢プラン」を発表します。
 
 みどり「ひと・まち」スクールの詳細はこちら(28年度受講生の募集は終了しています)
 みどり「ひと・まち」スクールが特集された広報よこはまみどり区版はこちら(PDFファイルが開きます)

ページ先頭へ

2016年5月20日(金)緑区役所リニューアルオープン記念コンサート

ロビーコンサート

 区役所のリニューアルオープンを記念し「読響首席 長谷川潤によるロビーコンサート 輝かしきトランペットの響き」が緑区役所1階・イベントスペースで開催されました。
 読売日本交響楽団首席トランペット奏者の長谷川潤さんは、幼少期を緑区で過ごされました。
 当日は来場者が早くから訪れ、開演を心待ちにしていました。
 長谷川さんとピアノの松谷園子さんが登場すると、会場は溢れんばかりの拍手に包まれました。
 長谷川さんは曲によってトランペットを使い分け「デ・デウム」や「トランペット・ボランタリー」といった名曲を演奏し、約200人の来場者が美しい音色に聞き入っていました。
 また、緑区民音楽祭第5回新人演奏会オーディション声楽部門で最優秀賞を受賞された、ソプラノの杉田彩織さんが「オンブラ・マイ・フ」などの独唱を披露しました。

ページ先頭へ

2016年5月19日(木)「みどり環境行動」推進者表彰

表彰

 「ヨコハマ3R夢プラン・脱温暖化」や「清潔できれいな街づくり」などの推進に貢献した、緑区内の個人や団体を表彰しました。今年度の受賞者は10人、1団体です。
 受賞された皆さんを紹介します。

  「3R・脱温暖化」推進の部(個人)
•沼倉 慶喜さん(新治中部地区)
•小山 由樹さん(山下地区)
•白井 文雄さん(三保地区)
•栗山 孝子さん(長津田地区)

「3R・脱温暖化」推進の部(団体)
•白山緑自治会(白山地区)

「清潔できれいな街づくり」推進の部(個人)
•畑野 幸吉さん(鴨居地区)
•永重 満広さん(竹山地区)
•松本 友江さん(新治西部地区)
•三吉 尚一さん(十日市場地区)
•栗原 義明さん(霧が丘地区)
•戸田 満子さん(長津田地区)

受賞者の皆さん、おめでとうございます。

ページ先頭へ

2016年5月15日(日) 竹山池で釣り大会が行われました!

竹山池の釣り大会

 竹山団地の真ん中にある、みんなの憩いの場、竹山池。
 気持ち良い五月晴れの中、20組以上の家族が参加して、釣り大会が行われました。
 子どもの「釣れたー!」という声が聞こえると、周りの人から「すごいね〜!」と歓声があがっていました。
 団地に住むみんなが、池の周りで休日を楽しんでいました。

 竹山連合自治会は、竹山池の浄化と地域活性化を目指して活動しています。詳しくはこちら

ページ先頭へ

2016年5月15日(日) 緑公会堂がリニューアルオープンしました

記念イベント

 5月15日(日)にはリニューアル記念イベントが開催されました。
 映画「ビリギャル」の劇中歌を歌った緑区出身のシンガーソングライターSakuさん、三保小学校ハミングバード、そのほか区民公募の多彩なプログラムで公会堂の幕開けを飾りました。
 また、ホワイエには28年度緑区フォトコンテスト「緑区を撮る!」の入賞・入選作品が展示され、公会堂に彩りを添えていました。
 音響性能が向上し、バリアフリーにも考慮した新しい公会堂では、今後もさまざまなイベントが開催されます。どうぞお楽しみに。

 5月20日(金)12時15分〜12時50分には、区役所1階イベントスペースで緑区役所リニューアルオープン記念ロビーコンサートも開催されます。
 入場無料、予約不要です。ぜひ聞きに来てくださいね。

ページ先頭へ

2016年5月14日(土) 南長津田団地地域・交流拠点がオープンしました

カフェ

 南長津田団地 地域福祉・交流拠点が5月14日(土)にオープンしました。
 この施設は、南長津田団地の集会所を改修・増築したもので、新たに地域交流サロン「カフェ みなみ」を併設した多世代交流拠点となるものです。
 カフェは木を多用した温かみのある空間になっています。どうぞ気軽にお立ち寄りください。
 (カフェ営業時間:月―金10〜15時、日8〜12時、長津田町3016-1、南長津田公園隣)

 また、当日は「みどりひと∞ナビ」が実施され、区長がサロンの皆さんからお話を伺いました。
 サロンの皆さん、ありがとうございました。

ページ先頭へ

2016年5月6日(金) 本日から全ての課が本庁舎で業務を行っています

緑区役所

   緑区役所は耐震補強工事のため本庁舎と仮設分庁舎の2か所に分かれて業務を行っていましたが、5月6日(金)に全ての課が本庁舎で業務を開始しました。現在仮設分庁舎では業務を行っていませんので、ご注意ください。
 庁舎内の各課の配置はこちらにPDFファイルで掲載しています。
 長らく休館していた緑公会堂も5月15日(日)にリニューアルオープンします。
 なお、駐車場は台数が限られていますので、なるべく公共交通機関を利用してください。

ページ先頭へ

2016年4月27日(水)鴨居原市民の森のハンカチノキが満開です

ハンカチノキ

 鴨居原市民の森の「ハンカチの木広場」では、「ハンカチノキ」が満開です。
 ハンカチノキは中国原産のミズキ科の落葉樹で、ハンカチのような白い花がたくさん咲いているように見えます。
 実は、花びらのように見える白い部分は「苞(ほう)」と呼ばれる葉が変化したもので、花ではありません。花の本体は真ん中の、たくさんの雄花と1本の雌花が集まっている丸い部分です。
 「苞(ほう)」が風に揺られる姿は、まさにハンカチのようです。ぜひ鴨居原市民の森を訪れて、見てみてくださいね。
 また、秋には楕円形の実がつきます。秋もどうぞお楽しみに。

ページ先頭へ

2016年4月26日(火)ハナミズキが盛りです

ハナミズキ

 中山駅から区役所への道に植えられているハナミズキ。今が盛りとばかりに咲き誇っています。
 こちらの地図の青いルート、菓子店をまがって本庁舎方面に直進する道です。
 ハナミズキは日本の山地によく見られる白い花を咲かせる「ヤマボウシ」と近縁の種で、「アメリカヤマボウシ」という別名を持っています。
 では、北アメリカ原産のハナミズキがどのようにして日本に来たか、皆さんは知っていますか。
 1912年に、当時の大統領夫人の希望により、当時の東京市長の尾崎行雄氏が2千本のソメイヨシノをワシントンD.Cに贈りました。1915年に、桜の返礼としてハナミズキの苗木が40本、東京市に贈られたことがハナミズキの植栽の始まりです。
 そのとき贈られたハナミズキは白の花。その後、ピンクのハナミズキも送られました。
 区役所本庁舎へ行く道のハナミズキも、白とピンクの花、両方咲いていて今が見頃です。ぜひ周辺を通るときは見てみてくださいね。

ページ先頭へ

2016年4月26日(火)ミドリンのこいのぼり工作

ミドリンこいのぼり

 緑区キャラクター「ミドリン」を紹介する「ミドリンルーム」では、ミドリンの工作を紹介しています。
 今回は「ミドリンのこいのぼり」を掲載しました。
 大きさは卓上サイズです。塗り絵版もありますので、好きな色に塗って作ってみるとより一層楽しいですよ。
 友達や家族で気軽に作って、飾ってみてくださいね。また、はさみやカッターを使うので、小さいお子さんは、おうちの人と一緒に作ってください。
 「作ってみたよ!」という写真の投稿も大歓迎です。投稿してくれる人はmd-home@city.yokohama.jpあてに、メールタイトル「ミドリン工作」、メール本文にお名前もしくはペンネームを添えて送ってくださいね。

ページ先頭へ

2016年4月25日(月)四季の森公園のはす池にこいのぼりが泳いでいます

こいのぼり

 4月22日から、県立四季の森公園のはす池(公園北口)にこいのぼりが泳いでいます。はす池の前では「こいのぼりだ!」「いっぱいいる!」という子どもたちの声が響いています。
 若葉が目にまぶしい爽やかな季節です。元気なこいのぼりを見に、ぜひ四季の森公園に出かけてみてください。5月9日まで泳いでいます。

ページ先頭へ

2016年4月22日(金)シランが咲き始めています

シラン

 緑区役所入口にある花壇のシラン(紫蘭)が咲き始めました。周辺ではすでに咲き誇っている所もありますが、緑区役所の花壇のシランはまだまだこれから、ゴールデンウィークあたりが見頃でしょうか。
 また、同じ花壇にカエデ(楓)の木も植えられています。カエデといえば紅葉の秋のイメージがありますが、区役所のカエデはなぜか春の今も赤いです。ぜひ見てみてくださいね。
 シランといえば「緑区の花」、カエデは「緑区の木」です。緑区キャラクター「ミドリン」のほっぺがシランの花びら、胸元がカエデの葉だということは知っていましたか?
 詳しくはこちらからどうぞ。
・区の木・花はこちら
・ミドリンのほっぺや胸元、そのほかミドリンについてはこちら

ページ先頭へ

2016年4月12日(火)梨の花が見頃です

梨の花

 桜の時期も終わり、次は梨の花が見頃を迎えています。緑区内には小山町、北八朔町に梨畑があります。

 散策やウオーキングにはいい時期です。地図を手に区内を巡ってみてはいかがでしょう。
 緑区役所では散策にお勧めの地図をご用意しています。
 ・とれたてみどり 緑区直売所マップ(26年10月発行)
 ・緑区ウォーキングマップ(27年9月発行)

ページ先頭へ

2016年4月8日(金)「交通事故死ゼロを目指す日」駅前啓発活動

啓発活動

  4月10日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。それに先立ち、JR中山駅前で緑区交通安全対策協議会主催で啓発活動が行われました。
 岩岡緑区交通安全対策協議会会長、清水緑警察署長、林副区長をはじめとする40人を超える人たちが交通安全を呼びかけました。
 広報ちらし、ウエットティッシュや反射材を受け取った人からは「反射材を身に着けていると夜道で事故に遭遇する確率が下がると聞いたので、着けようと思います」という声や「子どもがいるから特に気を付けないと」といった声が上がっていました。
 春は行楽シーズン。出かける機会も多くなります。「春の全国交通安全運動」の期間と「交通事故死ゼロを目指す日」は、自分や家族の運転方法、交通ルールの知識、習慣などを見直す良い機会です。
 一人ひとりが交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践して、交通事故をなくしましょう。

ページ先頭へ

2016年4月8日(金)芝桜が見頃です

芝桜

 ソメイヨシノが散り始めて名残惜しいこの時期、中山大橋付近の恩田川沿いには、芝桜が濃いピンク色や、薄い紫色の花を咲かせています。
 土手には、「シロバナタンポポ」という、日本在来種の関東では比較的珍しい白いタンポポも咲いています。
 この週末は、ゆっくりと散策をしてみませんか。
 芝桜の開花ピークに合わせて、中山商店街共同組合が4月9日(土)〜10日(日)、第3回芝桜まつりを開催します。こちらもぜひ行ってみてください。

ページ先頭へ

2016年4月6日(水)春の交通安全運動キャンペーンが行われました

交通安全運動キャンペーン

 4月6日、鴨居駅南口で、緑区交通安全対策協議会を始めとした関係機関・団体による「春の交通安全運動」の啓発活動が行われました。
 清水緑警察署長、名取緑区長、林副区長ら多くの人が、鴨居駅の利用者にウエットティッシュ・交通安全チラシを手渡しながら、交通安全を呼びかけました。
 4月6日〜15日は春の全国交通安全運動の期間です。通勤・通学の経路が変わる人も多いこの時期、皆さんも、改めて交通安全を心がけませんか。

  スローガン
 「安全は 心と時間の ゆとりから」
 「新入学児童・園児を交通事故から守ろう」

ページ先頭へ

2016年4月2日(土)鴨居桜まつり

鴨居の桜

 緑区内のソメイヨシノは、次第に花が開き、満開に近くなっています。
 4月2日に鶴見川沿いで「鴨居桜まつり」が初めて開催されました。
 この場所の桜は、枝が低く下がっているため、薄紅色の桜の花を間近で楽しむことができます。4月にしては肌寒い日でしたが、桜の木の下を散策する人や、桜の写真を撮る人、お花見をする人や、「鴨居桜まつり」に訪れた人で大変賑わいました。
 また、夜には、ぼんぼりにあかりが入って、昼とは違った雰囲気です。
 緑区には、このほかにもまだまだ桜の美しい場所があります。皆さんもぜひすてきな「桜スポット」を見つけてみてくださいね。

ページ先頭へ

2016年4月1日(金)区内で少しずつソメイヨシノが咲いています

県立四季の森公園の桜

 緑区内のソメイヨシノは、肌寒い気候も影響してまだつぼみが目立ちます。
 写真は4月1日に撮影した県立四季の森公園です。公園内の「里山」や「サクラの谷」のヤマザクラ、ヨコハマヒザクラは満開ですが、ソメイヨシノは満開までもう少しです。
 四季の森公園では、たくさんの家族連れがお花見や公園遊びを楽しんでいました。また、魚をくわえたカワセミも姿を見せていました。
 今週末の陽気に期待しつつ、皆さんもぜひすてきな桜スポットを見つけてみてくださいね。

ページ先頭へ

2016年4月1日(金)ミドリン工作「なりきりミドリンフォトフレーム」

ミドリンフォトフレーム

 

 緑区キャラクター「ミドリン」を紹介する「ミドリンルーム」では、ミドリンの工作を紹介しています。
 今回は「なりきりミドリンフォトフレーム」を掲載しました。
 ミドリンの顔の部分がフォトフレームになっています。自分、友達やペットなど好きな写真を入れてミドリンになりきってみませんか。
 裏に板マグネットをつけると、冷蔵庫や机などに貼り付けられます。また、手足を針金入りのモールでつなぐと、手足が動かせて楽しいですよ。
 とても簡単な工作なので、友達や家族で気軽に作って楽しんでくださいね。はさみやカッターを使うので、小さいお子さんは、おうちの人と一緒に作ってください。
 「作ってみたよ!」という写真の投稿も大歓迎です。投稿してくれる人はmd-home@city.yokohama.jpあてに、メールタイトル「ミドリン工作」、メール本文にお名前もしくはペンネームを添えて送ってくださいね。

ページ先頭へ


過去の記事一覧


平成27(2015)年度
平成26(2014)年度
平成25(2013)年度
平成24(2012)年度
平成23(2011)年度


ページ先頭へ