- トップメニュー|検索
  1. トップページ  >
  2. みどりフォトニュース

みどりフォトニュース

2016年5月26日(木) 藤森 太将選手の壮行会が母校・田奈中学校で行われました!

藤森選手壮行会

 8月5日(金)からブラジル・リオデジャネイロで開催される「第31回オリンピック競技大会」で、競泳男子200m個人メドレー日本代表に内定した藤森太将選手の壮行会が、母校の田奈中学校で行われました。
 藤森選手からは、在校生へ向けたメッセージが送られました。また、中学1・3年次の担任教諭から中学当時の話があり、在校生からは藤森選手への花束贈呈があり、会場全体がとても温かい雰囲気に包まれていました。
 これからオリンピック本番を迎える藤森選手を緑区全体で応援していきましょう!

 

ページ先頭へ

2016年5月23日(月)食べて、みがいて、吸わないで!! パネル展示

パネル展示

 6月は食育月間。このほかにも、健康づくりについてのさまざまな月間・週間があります。
 6月4日から6月10日までは歯と口の健康週間、5月31日から6月6日までは禁煙週間です。
 区役所1階イベントスペースでは、食育・歯と口の健康・禁煙についてのパネル展示を行っています。また、それに関連するさまざまなパンフレットやリーフレットも配布しています。
 展示は6月3日まで。見やすく、分かりやすくまとまっています。ぜひ見に来てくださいね。

 また、6月11日(土)には食育月間講演会&イベントが緑区公会堂・区役所で開催されます。どうぞお気軽に立ち寄ってください。
 詳細はこちら

 

ページ先頭へ

2016年5月22日(日)新治町の谷戸田で田植えが行われました!

田植えの風景

 初夏のような陽気の中、 今年も「新治谷戸田を守る会」の皆さんにより、新治町の谷戸で田植えが行われました。
 手伝いに来た人たちも含め、参加者は約100人。柔らかい泥の中を一歩一歩慎重に進みながら苗を植えていました。
 新治には、谷戸田や里山など、横浜の原風景が残っています。
 一度訪ねてみませんか。
 ※新治谷戸田を守る会は、横浜市緑区新治町にある水田の保全を目的としたボランティア団体です。
 詳しくはこちら(新治谷戸田を守る会facebook)
※新治の散策拠点として、にいはる里山交流センターがあります。こちらも訪れてみてください。
 詳しくはこちら(にいはる里山交流センターのサイト) 

 

ページ先頭へ

2016年5月21日(土) みどり「ひと・まち」スクールが開講しました

ひと・まちスクール開講式

 みどり「ひと・まち」スクールは「住んでいてよかった」と思える地域を自分たちの手で実現するための学び合いの場です。
 2年目を迎えた今年の開講式では、みどり「ひと・まち」スクールの学長で緑区在住の名和田 是彦さんによる、記念講演「日本と横浜の地域社会のこれからとこれから」が行われ、受講生を中心に総勢50人余りが参加しました。
 講演後の「オリエンテーション」では、受講生一人ひとりが自分の地域でやってみたい「夢のかけら」を発表しました。
 「仲間づくりをして地域貢献!」や「今まで知らなかった緑区を知り、高齢者にやさしいまちづくりをしたい」などさまざまな夢のかけらが飛び出していました。
 これから受講生は、10月末までの全8講座の中で、まちづくりの実例を学び、地域活動の現場を訪問しながら、修了式で具体的な活動プラン「夢プラン」を発表します。
 
 みどり「ひと・まち」スクールの詳細はこちら(28年度受講生の募集は終了しています)
 みどり「ひと・まち」スクールが特集された広報よこはまみどり区版はこちら(PDFファイルが開きます)

ページ先頭へ

2016年5月20日(金)緑区役所リニューアルオープン記念コンサート

ロビーコンサート

 区役所のリニューアルオープンを記念し「読響首席 長谷川潤によるロビーコンサート 輝かしきトランペットの響き」が緑区役所1階・イベントスペースで開催されました。
 読売日本交響楽団首席トランペット奏者の長谷川潤さんは、幼少期を緑区で過ごされました。
 当日は来場者が早くから訪れ、開演を心待ちにしていました。
 長谷川さんとピアノの松谷園子さんが登場すると、会場は溢れんばかりの拍手に包まれました。
 長谷川さんは曲によってトランペットを使い分け「デ・デウム」や「トランペット・ボランタリー」といった名曲を演奏し、約200人の来場者が美しい音色に聞き入っていました。
 また、緑区民音楽祭第5回新人演奏会オーディション声楽部門で最優秀賞を受賞された、ソプラノの杉田彩織さんが「オンブラ・マイ・フ」などの独唱を披露しました。

ページ先頭へ

2016年5月19日(木)「みどり環境行動」推進者表彰

表彰

 「ヨコハマ3R夢プラン・脱温暖化」や「清潔できれいな街づくり」などの推進に貢献した、緑区内の個人や団体を表彰しました。今年度の受賞者は10人、1団体です。
 受賞された皆さんを紹介します。

  「3R・脱温暖化」推進の部(個人)
•沼倉 慶喜さん(新治中部地区)
•小山 由樹さん(山下地区)
•白井 文雄さん(三保地区)
•栗山 孝子さん(長津田地区)

「3R・脱温暖化」推進の部(団体)
•白山緑自治会(白山地区)

「清潔できれいな街づくり」推進の部(個人)
•畑野 幸吉さん(鴨居地区)
•永重 満広さん(竹山地区)
•松本 友江さん(新治西部地区)
•三吉 尚一さん(十日市場地区)
•栗原 義明さん(霧が丘地区)
•戸田 満子さん(長津田地区)

受賞者の皆さん、おめでとうございます。

ページ先頭へ

2016年5月15日(日) 竹山池で釣り大会が行われました!

竹山池の釣り大会

 竹山団地の真ん中にある、みんなの憩いの場、竹山池。
 気持ち良い五月晴れの中、20組以上の家族が参加して、釣り大会が行われました。
 子どもの「釣れたー!」という声が聞こえると、周りの人から「すごいね〜!」と歓声があがっていました。
 団地に住むみんなが、池の周りで休日を楽しんでいました。

 竹山連合自治会は、竹山池の浄化と地域活性化を目指して活動しています。詳しくはこちら

ページ先頭へ

2016年5月15日(日) 緑公会堂がリニューアルオープンしました

記念イベント

 5月15日(日)にはリニューアル記念イベントが開催されました。
 映画「ビリギャル」の劇中歌を歌った緑区出身のシンガーソングライターSakuさん、三保小学校ハミングバード、そのほか区民公募の多彩なプログラムで公会堂の幕開けを飾りました。
 また、ホワイエには28年度緑区フォトコンテスト「緑区を撮る!」の入賞・入選作品が展示され、公会堂に彩りを添えていました。
 音響性能が向上し、バリアフリーにも考慮した新しい公会堂では、今後もさまざまなイベントが開催されます。どうぞお楽しみに。

 5月20日(金)12時15分〜12時50分には、区役所1階イベントスペースで緑区役所リニューアルオープン記念ロビーコンサートも開催されます。
 入場無料、予約不要です。ぜひ聞きに来てくださいね。

ページ先頭へ

2016年5月14日(土) 南長津田団地地域・交流拠点がオープンしました

カフェ

 南長津田団地 地域福祉・交流拠点が5月14日(土)にオープンしました。
 この施設は、南長津田団地の集会所を改修・増築したもので、新たに地域交流サロン「カフェ みなみ」を併設した多世代交流拠点となるものです。
 カフェは木を多用した温かみのある空間になっています。どうぞ気軽にお立ち寄りください。
 (カフェ営業時間:月―金10〜15時、日8〜12時、長津田町3016-1、南長津田公園隣)

 また、当日は「みどりひと∞ナビ」が実施され、区長がサロンの皆さんからお話を伺いました。
 サロンの皆さん、ありがとうございました。

ページ先頭へ

2016年5月6日(金) 本日から全ての課が本庁舎で業務を行っています

緑区役所

   緑区役所は耐震補強工事のため本庁舎と仮設分庁舎の2か所に分かれて業務を行っていましたが、5月6日(金)に全ての課が本庁舎で業務を開始しました。現在仮設分庁舎では業務を行っていませんので、ご注意ください。
 庁舎内の各課の配置はこちらにPDFファイルで掲載しています。
 長らく休館していた緑公会堂も5月15日(日)にリニューアルオープンします。
 なお、駐車場は台数が限られていますので、なるべく公共交通機関を利用してください。

ページ先頭へ

2016年4月27日(水)鴨居原市民の森のハンカチノキが満開です

ハンカチノキ

 鴨居原市民の森の「ハンカチの木広場」では、「ハンカチノキ」が満開です。
 ハンカチノキは中国原産のミズキ科の落葉樹で、ハンカチのような白い花がたくさん咲いているように見えます。
 実は、花びらのように見える白い部分は「苞(ほう)」と呼ばれる葉が変化したもので、花ではありません。花の本体は真ん中の、たくさんの雄花と1本の雌花が集まっている丸い部分です。
 「苞(ほう)」が風に揺られる姿は、まさにハンカチのようです。ぜひ鴨居原市民の森を訪れて、見てみてくださいね。
 また、秋には楕円形の実がつきます。秋もどうぞお楽しみに。

ページ先頭へ

2016年4月26日(火)ハナミズキが盛りです

ハナミズキ

 中山駅から区役所への道に植えられているハナミズキ。今が盛りとばかりに咲き誇っています。
 こちらの地図の青いルート、菓子店をまがって本庁舎方面に直進する道です。
 ハナミズキは日本の山地によく見られる白い花を咲かせる「ヤマボウシ」と近縁の種で、「アメリカヤマボウシ」という別名を持っています。
 では、北アメリカ原産のハナミズキがどのようにして日本に来たか、皆さんは知っていますか。
 1912年に、当時の大統領夫人の希望により、当時の東京市長の尾崎行雄氏が2千本のソメイヨシノをワシントンD.Cに贈りました。1915年に、桜の返礼としてハナミズキの苗木が40本、東京市に贈られたことがハナミズキの植栽の始まりです。
 そのとき贈られたハナミズキは白の花。その後、ピンクのハナミズキも送られました。
 区役所本庁舎へ行く道のハナミズキも、白とピンクの花、両方咲いていて今が見頃です。ぜひ周辺を通るときは見てみてくださいね。

ページ先頭へ

2016年4月26日(火)ミドリンのこいのぼり工作

ミドリンこいのぼり

 緑区キャラクター「ミドリン」を紹介する「ミドリンルーム」では、ミドリンの工作を紹介しています。
 今回は「ミドリンのこいのぼり」を掲載しました。
 大きさは卓上サイズです。塗り絵版もありますので、好きな色に塗って作ってみるとより一層楽しいですよ。
 友達や家族で気軽に作って、飾ってみてくださいね。また、はさみやカッターを使うので、小さいお子さんは、おうちの人と一緒に作ってください。
 「作ってみたよ!」という写真の投稿も大歓迎です。投稿してくれる人はmd-home@city.yokohama.jpあてに、メールタイトル「ミドリン工作」、メール本文にお名前もしくはペンネームを添えて送ってくださいね。

ページ先頭へ

2016年4月25日(月)四季の森公園のはす池にこいのぼりが泳いでいます

こいのぼり

 4月22日から、県立四季の森公園のはす池(公園北口)にこいのぼりが泳いでいます。はす池の前では「こいのぼりだ!」「いっぱいいる!」という子どもたちの声が響いています。
 若葉が目にまぶしい爽やかな季節です。元気なこいのぼりを見に、ぜひ四季の森公園に出かけてみてください。5月9日まで泳いでいます。

ページ先頭へ

2016年4月22日(金)シランが咲き始めています

シラン

 緑区役所入口にある花壇のシラン(紫蘭)が咲き始めました。周辺ではすでに咲き誇っている所もありますが、緑区役所の花壇のシランはまだまだこれから、ゴールデンウィークあたりが見頃でしょうか。
 また、同じ花壇にカエデ(楓)の木も植えられています。カエデといえば紅葉の秋のイメージがありますが、区役所のカエデはなぜか春の今も赤いです。ぜひ見てみてくださいね。
 シランといえば「緑区の花」、カエデは「緑区の木」です。緑区キャラクター「ミドリン」のほっぺがシランの花びら、胸元がカエデの葉だということは知っていましたか?
 詳しくはこちらからどうぞ。
・区の木・花はこちら
・ミドリンのほっぺや胸元、そのほかミドリンについてはこちら

ページ先頭へ

2016年4月12日(火)梨の花が見頃です

梨の花

 桜の時期も終わり、次は梨の花が見頃を迎えています。緑区内には小山町、北八朔町に梨畑があります。

 散策やウオーキングにはいい時期です。地図を手に区内を巡ってみてはいかがでしょう。
 緑区役所では散策にお勧めの地図をご用意しています。
 ・とれたてみどり 緑区直売所マップ(26年10月発行)
 ・緑区ウォーキングマップ(27年9月発行)

ページ先頭へ

2016年4月8日(金)「交通事故死ゼロを目指す日」駅前啓発活動

啓発活動

  4月10日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。それに先立ち、JR中山駅前で緑区交通安全対策協議会主催で啓発活動が行われました。
 岩岡緑区交通安全対策協議会会長、清水緑警察署長、林副区長をはじめとする40人を超える人たちが交通安全を呼びかけました。
 広報ちらし、ウエットティッシュや反射材を受け取った人からは「反射材を身に着けていると夜道で事故に遭遇する確率が下がると聞いたので、着けようと思います」という声や「子どもがいるから特に気を付けないと」といった声が上がっていました。
 春は行楽シーズン。出かける機会も多くなります。「春の全国交通安全運動」の期間と「交通事故死ゼロを目指す日」は、自分や家族の運転方法、交通ルールの知識、習慣などを見直す良い機会です。
 一人ひとりが交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践して、交通事故をなくしましょう。

ページ先頭へ

2016年4月8日(金)芝桜が見頃です

芝桜

 ソメイヨシノが散り始めて名残惜しいこの時期、中山大橋付近の恩田川沿いには、芝桜が濃いピンク色や、薄い紫色の花を咲かせています。
 土手には、「シロバナタンポポ」という、日本在来種の関東では比較的珍しい白いタンポポも咲いています。
 この週末は、ゆっくりと散策をしてみませんか。
 芝桜の開花ピークに合わせて、中山商店街共同組合が4月9日(土)〜10日(日)、第3回芝桜まつりを開催します。こちらもぜひ行ってみてください。

ページ先頭へ

2016年4月6日(水)春の交通安全運動キャンペーンが行われました

交通安全運動キャンペーン

 4月6日、鴨居駅南口で、緑区交通安全対策協議会を始めとした関係機関・団体による「春の交通安全運動」の啓発活動が行われました。
 清水緑警察署長、名取緑区長、林副区長ら多くの人が、鴨居駅の利用者にウエットティッシュ・交通安全チラシを手渡しながら、交通安全を呼びかけました。
 4月6日〜15日は春の全国交通安全運動の期間です。通勤・通学の経路が変わる人も多いこの時期、皆さんも、改めて交通安全を心がけませんか。

  スローガン
 「安全は 心と時間の ゆとりから」
 「新入学児童・園児を交通事故から守ろう」

ページ先頭へ

2016年4月2日(土)鴨居桜まつり

鴨居の桜

 緑区内のソメイヨシノは、次第に花が開き、満開に近くなっています。
 4月2日に鶴見川沿いで「鴨居桜まつり」が初めて開催されました。
 この場所の桜は、枝が低く下がっているため、薄紅色の桜の花を間近で楽しむことができます。4月にしては肌寒い日でしたが、桜の木の下を散策する人や、桜の写真を撮る人、お花見をする人や、「鴨居桜まつり」に訪れた人で大変賑わいました。
 また、夜には、ぼんぼりにあかりが入って、昼とは違った雰囲気です。
 緑区には、このほかにもまだまだ桜の美しい場所があります。皆さんもぜひすてきな「桜スポット」を見つけてみてくださいね。

ページ先頭へ

2016年4月1日(金)区内で少しずつソメイヨシノが咲いています

県立四季の森公園の桜

 緑区内のソメイヨシノは、肌寒い気候も影響してまだつぼみが目立ちます。
 写真は4月1日に撮影した県立四季の森公園です。公園内の「里山」や「サクラの谷」のヤマザクラ、ヨコハマヒザクラは満開ですが、ソメイヨシノは満開までもう少しです。
 四季の森公園では、たくさんの家族連れがお花見や公園遊びを楽しんでいました。また、魚をくわえたカワセミも姿を見せていました。
 今週末の陽気に期待しつつ、皆さんもぜひすてきな桜スポットを見つけてみてくださいね。

ページ先頭へ

2016年4月1日(金)ミドリン工作「なりきりミドリンフォトフレーム」

ミドリンフォトフレーム

 

 緑区キャラクター「ミドリン」を紹介する「ミドリンルーム」では、ミドリンの工作を紹介しています。
 今回は「なりきりミドリンフォトフレーム」を掲載しました。
 ミドリンの顔の部分がフォトフレームになっています。自分、友達やペットなど好きな写真を入れてミドリンになりきってみませんか。
 裏に板マグネットをつけると、冷蔵庫や机などに貼り付けられます。また、手足を針金入りのモールでつなぐと、手足が動かせて楽しいですよ。
 とても簡単な工作なので、友達や家族で気軽に作って楽しんでくださいね。はさみやカッターを使うので、小さいお子さんは、おうちの人と一緒に作ってください。
 「作ってみたよ!」という写真の投稿も大歓迎です。投稿してくれる人はmd-home@city.yokohama.jpあてに、メールタイトル「ミドリン工作」、メール本文にお名前もしくはペンネームを添えて送ってくださいね。

ページ先頭へ


過去の記事一覧


平成27(2015)年度
平成26(2014)年度
平成25(2013)年度
平成24(2012)年度
平成23(2011)年度


ページ先頭へ