- トップメニュー|検索
  1. トップページ  >
  2. みどりフォトニュース

みどりフォトニュース

2017年5月25日(木)全国都市緑化よこはまフェアは6月4日(日)までです!

5月の里山ガーデン

 現在里山ガーデンでは、シャーレポピーやペチュニア、ラナンキュラス、ネモフィラなどが5月の爽やかな風に揺れています。
 今週末の27日・28日には、緑区DAYを開催。区内活動団体によるコンサートや地場野菜の直売会、アート展示、丸太切りワークショップを行います。
 緑区の魅力に触れて、楽しめる2日間です。ぜひ里山ガーデンに来て、花と緑とイベントを楽しんでください。

※「緑区DAY」のイベントは27日・28日で内容が異なります。イベント紹介のページで確認してください。

ページ先頭へ

2017年5月21日(日)新治町にある谷戸田で田植えが行われました!

新治谷戸田 田植え

 真夏のような暑さの中、 今年も「新治谷戸田を守る会」の皆さんにより、新治町の谷戸で田植えが行われました。
 しばらく雨が降っていないため、朝早くからポンプアップして田んぼに水を張り、柔らかな泥に足を取られながらも、皆で丁寧に苗を植えていきました。

  新治には、谷戸田や里山など、横浜の原風景が残っています。一度訪ねてみませんか。

※新治谷戸田を守る会は、緑区新治町で活動している「水田の保全」を目的としたボランティア団体です。
 詳しくは新治谷戸田を守る会facebook

※新治を散策する際の拠点として「にいはる里山交流センター」があります。
 詳しくは新治里山交流センターWeb

ページ先頭へ

2017年5月15日(月)緑土木事務所で「森の台小学校 児童作品展」開催中!

森の台小学校 児童作品展

 「第33回全国都市緑化よこはまフェア」のPRのために、森の台小学校の児童のみなさんがポスターを描いてくれました。
 彩り豊かな作品が、6月2日(金)まで緑土木事務所のミニギャラリーを彩ってくれています。どうぞ、気軽にお立ち寄りください。

 

 ※緑土木事務所では土木事務所からの情報発信、及び区民の活動発表の場として、ミニギャラリーを開設しています。
  出展を希望する人は以下のページを確認し、お申込みください。
  http://www.city.yokohama.lg.jp/midori/doboku/sonota/minigallery/

ページ先頭へ

2017年5月18日(木)平成29年度 「みどり環境行動」推進者表彰

表彰

 「ヨコハマ3R夢プラン・脱温暖化」や「清潔できれいな街づくり」などの推進に貢献した、緑区内の個人や団体を表彰しました。今年度の受賞者は9人、1団体です。
 受賞された皆さんを紹介します。

「3R・脱温暖化」推進の部(個人)
•植野 佳子さん(新治中部地区)
•山形 玲子さん(長津田地区)

「3R・脱温暖化」推進の部(団体)
•東本郷地区 青少年指導員連絡協議会

「清潔できれいな街づくり」推進の部(個人)
•菅原 喜勇勝さん(鴨居地区)
•高橋 国夫さん(竹山地区) ※「高」は「はしご高」が正しい
•村井 政男さん(三保地区)
•松尾 恵理さん(新治西部地区)
•深谷 克正さん(十日市場団地地区)
•鏡山 和男さん(霧が丘地区)
•久保田 什さん(長津田地区)

受賞者の皆さん、おめでとうございます。

ページ先頭へ

2017年5月14日(日) 全国都市緑化よこはまフェア18区連携イベント「森のサーカス」を開催しました

全国都市緑化よこはまフェア18区連携イベント「森のサーカス」

 全国都市緑化よこはまフェアのPRイベントとして、昨年11月の開催に引き続き、鴨居原市民の森を舞台に、アーティストによるサーカス公演「森のサーカス 〜不思議ないきものが踊る、初夏の森へようこそ〜」を開催しました。
 当初は5月13日と14日の2日間開催する予定でしたが、13日の雨により、サーカスワークショップと鴨居原市民の森愛護会主催の「竹の楽器作りワークショップ」が中止に。しかし14日には天候も回復し、無事にサーカス公演を行うことができました。
 サーカス公演では、鴨居原市民の森愛護会が市民の森の竹を使って作成した楽器を使い、訪れた人々と共に奏でる生演奏をバックに、森の精霊に扮したアーティストがエアリアルやパントマイムを披露しました。
 普段は静かな市民の森が、森の精霊たちの舞台装飾やアーティストのパフォーマンスによっていつもとは違う不思議な空間に変わり、子どもだけでなく大人も真剣な眼差しで見入っていました。
 本公演の様子は6月末をめどに動画にし、緑区HPで公開する予定ですので、お楽しみに♪

ページ先頭へ

2017年5月10日(水) tvk「ハマナビ」の撮影が緑区内で行われました!

tvk「ハマナビ」撮影風景

 5月20日(土)18時からtvk「ハマナビ」で緑区特集が放送されます!!

 緑区と言えばあなたは何を思い浮かべますか?
 今回はナビゲーターの佐藤美樹さんが緑区をぐるりと回って、いろいろな角度から緑区の魅力を紹介してくれます。
 癒される緑、おいしい緑、ちょっとディープな緑…
 ミドリンも特別出演しています。ぜひ見てくださいね!

tvkハマナビ
「シリーズ18区vol.11 ズバリ! 緑区」
5月20日(土)18時〜18時30分

ページ先頭へ

2017年5月3日(水) 緑区フォトワークショップ 里山を撮る! 作品展を行っています

写真展:長津田駅1 写真展:長津田駅2

 4月22日(土)に「『ズッピ』に乗っていく小学生向け写真教室:緑区フォトワークショップ 里山を撮る!」を開催しました。
 当日、小学生が一眼レフカメラで里山ガーデンの色とりどりの植物や風景を撮影しました。
 力作ぞろいの中からミドリンが選んだ29枚の写真を、5月3日(水)〜6月4日(日)の間、下記の鉄道駅で展示しています。ぜひ見にきてくださいね。

<緑区フォトワークショップ「里山」を撮る!作品展>
会場:東急田園都市線長津田駅コンコース
   市営地下鉄グリーンライン中山駅「イベントスペース」
期間:5月3日(水)〜6月4日(日)

写真展:中山駅1 写真展:中山駅2

ページ先頭へ

2017年5月1日(月) 緑区の花「シラン」が見ごろです

シラン シラン近影

 緑区役所の近くの道路沿いの花壇で、シラン(紫蘭)を見つけました。
 交通量の多い道路の脇で、排気をものともせず元気に生えていたシラン。近づいてよく見ると、ラン特有の優美な花の形をしています。
 皆さんの身近な場所にも咲いているかもしれません。ぜひ気を付けて見てみてください。

 ちなみにシランは「緑区の花」で、緑区キャラクター「ミドリン」の頬にもかたどられています。

ページ先頭へ

2017年4月28日(金)里山ガーデンに鯉のぼりが泳いでいます

里山ガーデン

 都市緑化フェア・里山ガーデン東入口すぐ、谷戸のカキツバタ園にはこいのぼりが登場しています。
 また、ポピーやヤマブキ、ネモフィラ、横浜市内産のペチュニアなどが、色とりどりに咲いています。
 ツリーテントがあるグランピングサイトや森の広場のハンモック体験、樹上のコースで大冒険ができるフォレストアドベンチャー(事前・当日予約制)なども楽しいですよ。

 散歩をするのに適した、気持ちよい季節になりました。緑区では、緑化フェアに合わせて以下のようにイベントを企画しています。気になったものに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

○5/13・14 森のサーカス(場所:鴨居原市民の森)
○5/27・28 緑区DAY(場所:里山ガーデン)

 このほか、通年でみどりオープンガーデンも実施中です。

ページ先頭へ

2017年4月22日(土)緑区フォトワークショップ「里山」を撮る!ツアーが開催されました

里山を撮る

 里山ガーデン・ズーラシアで一眼レフカメラを使ったフォトワークショップが開催されました。
 このイベントは緑区役所・ズーラシア・ワンダーアイズプロジェクト、キヤノン(株)のタイアップによるものです。
 参加した49名は、ズーラシアで飼育されている「オカピ」型のバス「ズッピ」に乗り込み、ズーラシアへ。
 キリン舎裏で一眼レフカメラの使い方のレクチャーを受けました。
 サバンナエリアに移動し、実際に撮影しながら望遠レンズと広角レンズの交換方法を練習しました。

 里山ガーデンに移動し、グループに分かれて見どころを自由に撮影しました。
 大花壇では、季節に合わせた色とりどりの花が見頃を迎えていました。
 参加者は花の上の滴を接写したり、花に止まった蝶や昆虫などを撮影しました。参加者からは「普段気づかなかった景色や植物の生命力をカメラにしっかり収めることができました」といった声が上がっていました。

 最後にズーラシアのキリン舎裏に戻り、それぞれのとっておきの写真をプリントし、撮影者が参加者全員の前で発表しました。

 参加者の小学生が撮影した写真を1人1枚、緑区キャラクター「ミドリン」が選定しました。選定した写真は東急長津田駅コンコース、グリーンライン中山駅イベントスペースで展示します。
 期間は5月上旬から6月4日まで。詳細は決定したら緑区Webでお知らせします。是非足を運んでください。

ページ先頭へ

2017年4月16日(日)第41回鴨居エキコンが開催されました

竹山池と桜

   地元の住民で結成された「鴨居駅周辺まちづくり研究会」が、地域を盛り上げるために企画する「鴨居エキコン」。第41回目を迎えました。
 今回は、第1回目のスタートを飾った「横浜モダンジャズクラブ」によるジャズ、ポップスの演奏と歌が披露されました。
 会場にはいつにも増して多くの来場者が訪れ、ジャズの響きに酔いしれ、大いに盛り上がっていました。
 次回の第42回鴨居エキコンは2017年9月3日(日)開催予定です。お楽しみに!

ページ先頭へ

2017年4月12日(水)竹山池の桜が見頃を迎えています

竹山池と桜

 竹山池の岸辺に植えられた桜が見頃を迎えています。
 週末の雨で少し散り始めていますが、桜吹雪が風に舞う姿もまた見応えがあります。
 ぜひ竹山池周辺を散策してみませんか。
 なお、池周辺の建物が大規模修繕工事中のため、足元に気を付けて、散策を楽しんでくださいね。

ページ先頭へ

2017年4月4日(火)「オカピ型バス(ズッピ)に乗って里山ガーデンに行こう!」ツアーが開催されました

ズッピに乗って里山ガーデンに行こう

 ズーラシアと緑区役所のタイアップイベント「ズッピに乗って里山ガーデンに行こう!」ツアーが開催されました。
 参加者は抽選で選ばれた36名。ズッピは通常ズーラシア内を走っていて公道を走ることは珍しいため、ズッピが中山駅北口ロータリーに入ってくると、子どもたちの歓声があがっていました。ズッピはきまぐれにウィンクしたり、話しかけてきたりして、かわいらしい姿を披露していました。
 里山ガーデンでは、参加者は横浜市内産のパンジーやビオラの咲く大花壇をはじめ、満開の「谷戸の菜の花畑」などを見学したり、園内のポケモンスタンプラリーを楽しんだりしていました。
 天候にも恵まれ、参加者からは「広い園内で気持ちよく過ごせました」という声が挙がっていました。
 ズーラシアのキリン舎バックヤードツアーでは、普段入れないエリアに入り、キリン舎の構造、エサのあげかた、輸送方法などの説明を受けていました。また、チョコレートのようなキリンの乾燥させたふんに、大人も子どもたちも驚いていました。
 参加者は、動物園の裏側から見た動物のお世話の大変さと動物保護の尊さを改めて体験していました。
 全国都市緑化よこはまフェアは6月4日まで開催しています。ぜひ行ってみてくださいね。

ページ先頭へ

2017年4月3日(月)緑区フォトコンテスト「緑区を撮る!」入賞・入選作品展開催中

フォトコン写真展

 作品展では、2016年中に緑区のさまざまな風景を撮影した作品が展示されています。
 審査員賞作品4点と入賞作品48点はパネルで展示しています。また、全応募者の474作品はDVDで上映しています。
 展示期間は4月14日(金)まで。開場時間は区役所開庁時の8時45分〜17時。土曜開庁時はパネル展示のみ実施しています。ぜひ見に来てください。
入賞作品は緑区Webでも紹介しています。
 会場では、回答者にもれなく「全国都市緑化よこはまフェアグッズ」が当たるアンケートを実施しています。ぜひ協力してくださいね。

ページ先頭へ

2017年4月3日(月)第33回全国都市緑化よこはまフェア開催中!!

里山ガーデン

 第33回全国都市緑化よこはまフェアが6月4日まで開催されています。
 フェアには、2つのメイン会場があります。1つはグランモール公園〜港の見える丘公園の「みなとガーデン」会場。もう1つは、緑区から近く、よこはま動物園ズーラシアに隣接している「里山ガーデン会場」です。
 里山ガーデンでは、4月上旬にはサクラ、パンジー、チューリップ、菜の花、ユキヤナギなどが見頃を迎えます。4月下旬に入ると、ペチュニア、サルビアなども咲き始めます。
 里山ガーデン会場内の「横浜の花で彩る大花壇」は、時期によって異なる花が咲いているため、何度訪問しても楽しめます。  入場無料です。ぜひ訪れてみてくださいね。

ページ先頭へ


過去の記事一覧


平成28(2016)年度
平成27(2015)年度
平成26(2014)年度
平成25(2013)年度
平成24(2012)年度
平成23(2011)年度


ページ先頭へ