- トップメニュー|検索
  1. トップページ  >
  2. もしものとき  >
  3. 防犯・防災  >
  4. 地域パトロール

こどもが安心して暮らせる緑区を目指して


 通学途上の児童に対する痛ましい事件が続発するなか、地域ではこどもの安全に対する関心が高まっています。
 緑区では、こどもの安全確保のため、関係機関が連携して次の取組を行っています。

地域パトロール

  • 緑消防署車両による区内巡回
    • 消防車両 毎日5台(緑消防署、十日市場・長津田・鴨居・白山出張所)

消防車両パトロール

  • 区役所をはじめ緑土木事務所、水道局緑・青葉地域サービスセンター、資源循環局緑事務所職員による地域の見守り(「防犯パトロール中」表示車両の巡回)
    • 土木事務所 15台(監督車10台、道路パトロールカー1台、作業車4台)
    • 水道局 緑・青葉地域サービスセンター 11台
    • 資源循環局緑事務所 37台(収集車34台、トラック3台)
    • 区役所 14台(うち4台青色回転灯装着可能)
  • 緑郵便局による地域の見守り
    • 「こども110番」を表示した集配車の巡回 120台
  • 交通局緑営業所による地域の見守り
    • 「こども110番」を表示した市営バスの運行 96台
  • 東京ガス神奈川支店との協力協定締結
    • ガス検針員による地域の見守り活動
  • 緑防犯協会青色回転灯付パトロールカーの巡回

ページ先頭へ


子ども110番の家

  • 緑区PTA連絡協議会を主体に、緑区連合自治会長会、緑防犯協会、緑警察署、緑区役所が協力して推進しています。
    • 平成23年12月時点 2,104か所


ページ先頭へ