- トップメニュー|検索
  1. トップページ  >
  2. 目的で探す  >
  3. 福祉  >
  4. 障がいのある人

障がいのある人

障害者手帳の交付

身体障害者手帳

 視覚・聴覚・平衡機能・音声機能・言語機能またはそしゃく機能・肢体(上肢・下肢・体幹・脳原性運動機能障害)・心臓機能・腎臓機能・呼吸器機能・膀胱または直腸機能・小腸機能・免疫機能に永続する障がいのある人に交付します。障がいの程度によって、 1級から6級まで区分されます。申請には、指定医師の診断書と本人の写真が必要です。
 詳しくは 健康福祉局ホームページをご覧ください。

お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

療育手帳(愛の手帳)

 児童相談所または障害者更生相談所において、知的障害と判定された人に交付します。障がいの程度により4段階に区分されます。申請には本人の写真が必要です。
 詳しくは健康福祉局ホームページをご覧ください。

お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

精神障害者保健福祉手帳

 精神疾患を有する人のうち、長期にわたり日常生活または社会生活への制限のある人に交付します。障がいの程度によって、1級から3級に区分されます。申請には診断書または障害年金を受けていることを証する書類または特別障害給付金を受けていることを証する書類、写真が必要です。
 詳しくは健康福祉局ホームページをご覧ください。

お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

ページ先頭へ


医療費の給付

自立支援医療(更生医療)の給付

  18歳以上の身体障害者手帳をお持ちの人が、障がいを軽くしたり、機能を回復させるための、医療費を助成します。
 詳しくは健康福祉局ホームページをご覧ください。

お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

重度障害者医療費の援助

 身体障害者手帳1・2級、知能指数35以下、身体障害者手帳3級かつ知能指数36以上50以下、精神障害者手帳1級の人が医療機関で診療を受けたとき、医療保険の自己負担分と入院時食事代、薬剤一部負担金を援助します(精神障害者手帳1級の人の入院分は除きます)。
 詳しくは健康福祉局ホームページをご覧ください。

お問い合わせ
保険年金課 保険係
TEL:045-930-2344 FAX:045-930-2347

自立支援医療(精神通院医療)の給付

 精神障がいの治療上必要な医療費について、その一部を負担します。
 詳しくは健康福祉局ホームページをご覧ください。

お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

ページ先頭へ


手当

以下のような様々な手当があります。詳細な内容や支給要件については 健康福祉局ホームページをご覧ください。

  • 特別障害者手当
  • 障害児福祉手当
  • 特別児童扶養手当 等
お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

ページ先頭へ


電車、バスなどの割引

障害をお持ちの方には、電車・バスなど交通手段の割引の制度があります。詳しくは 詳細ページをご覧ください。


お問い合わせ
高齢・障害支援課 高齢・障害運営係
TEL:045-930-2317 FAX:045-930-2310

ページ先頭へ


税金・公共料金

以下のような税金・公共料金に関する制度があります。詳細な内容については 健康福祉局ホームページをご覧ください。
(公共料金の免除・減免)

  • NTT電話番号案内料の免除
  • NHK放送受信料の免除
  • 水道料金等の減免

(税金の控除・減免)

  • 市・県民税の障害者控除
  • 所得税の障害者控除
  • 相続税の障害者控除
  • 個人事業税の非課税・減免
  • 軽自動車税の減免
お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

ページ先頭へ


日常生活用具・補装具・在宅サービス

  • 日常生活用具の給付・貸与
    日常生活に必要な用具の給付と貸与をします。(訓練ベッド・吸引器など)
  • 補装具の交付と修理
    障がいを補うための補装具の給付をします。(車いす・補聴器など)
  • ホームヘルパー、ガイドヘルパーの派遣(障害者自立支援法)
    食事・洗濯・掃除などの家事や食事介助・排せつ介助などの身体介助など、日常生活を支援するためのホームヘルパーや必要な用事や余暇活動で外出するときに付きそうガイドヘルパーを派遣します。
  • 緊急一時保護
    保護者または家族が病気・出産・事故などにより介護できなくなったときに障がい者(児)が施設・病院への入所または介護人の派遣を利用できます。
  • 入浴サービス
  • ショートステイ(障害者自立支援法)
  • デイサービス(障害者自立支援法)

 詳しくは健康福祉局ホームページをご覧ください。

お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

ページ先頭へ


助成制度など

  • 住環境整備費の助成
    身体障害者手帳1・2級、知能指数35以下、身体障害者手帳3級かつ知能指数50以下の方が利用する浴室・便所などを改造する費用を120万円を限度に助成します。(所得税に応じた自己負担あり)
  • 自動車改造費用の助成
    重度の肢体障がいがある人で自ら、または家族等が所有し自らが運転する自動車の一部を改造する必要のある方に、改造するための費用を13万円を限度に助成します。

 詳しくは健康福祉局ホームページをご覧ください。

お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

ページ先頭へ


心の健康のための相談・教室(精神保健相談)

  • こころの病・アルコール相談など(専門医による相談。要予約)
  • 生活教室(精神科デイケア)
  • 家族教室
お問い合わせ
高齢・障害支援課 障害者支援担当
TEL:045-930-2433 FAX:045-930-2435

 


ページ先頭へ