- トップメニュー|検索

横浜市教育委員会
イベント情報 関連リンク お問い合せ サイトマップ トップページ
 
 
トップページ > 運慶作「木造大威徳明王像」が国の重要文化財に


  運慶作「木造大威徳明王像」が国の重要文化財に
 


 平成20年3月21日(金)に開催される国の文化審議会において、宗教法人光明院所有「木造大威徳明王像(運慶作)及び像内納入品」1件の美術工芸品を新たに重要文化財に指定するよう文部科学大臣に答申される予定です。
 今回の指定により本市域に所在する国重要文化財は85件になります。
◎新指定国重要文化財
種 別名   称所 有 者
美術工芸品
(彫刻)

木造大威徳明王像(もくぞうだいいとくみょうおうぞう)一躯
 像内納入品(ぞうないのうにゅうひん)
 一、蓮実製舎利容器(れんじつせいしゃりようき) 一口
 一、大威徳種子(だいいとくしゅじ)・梵字三身真言(ぼんじさんじんしんごん)・梵字愛染真言(ぼんじあいぜんしんごん)・梵字千手陀羅尼(ぼんじせんじゅだらに) 一巻
   建保四年十一月、源氏第弐殿(げんじだいにどの)、法印運慶の奥書がある 

宗教法人光明院
(神奈川県立金沢文庫保管)

※当該文化財の内容に関する問い合わせにつきましては、神奈川県立金沢文庫までお願いします。
 問い合わせ先:神奈川県立金沢文庫 TEL:045-701-9069


新指定国重要文化財概要
木造大威徳明王像(運慶作) 1躯 像内納入品
・蓮実製舎利容器  1口
・大威徳種子・梵字三身真言・梵字愛染真言・梵字千手陀羅尼  1巻
   建保四年十一月、源氏大弐殿、法印運慶の奥書がある
 
〔大きさ〕木造大威徳明王像  像高19.8cm
像内納入品 蓮実製舎利容器 縦1.7cm
大威徳種子等及び梵字千手陀羅尼 縦8.1cm
                       現状全長116.7cm
〔所有者〕宗教法人光明院 金沢区金沢町215 (神奈川県立金沢文庫保管)
〔時 代〕鎌倉時代
〔特徴等〕近年の解体修理時に像内から取り出された納入品の奥書から、建保四年(西暦1216年)に運慶によって造立されたことが明らかとなった作例。当初の彩色や切(きり)金(かね)もよく残り、数少ない運慶の真作として、さらに運慶最晩年の作として極めて重要である。納入文書は運慶と鎌倉幕府との緊密な関係を裏付けるなど、歴史的に見ても貴重である。
〔指定基準〕各時代の遺品のうち制作優秀で我が国の文化史上貴重なもの。
我が国の絵画・彫刻史上特に意義のある資料となるもの。
特殊な作者、流派又は地方様式等を代表する顕著なもの

木造大威徳明王像(運慶作)


像内納入品


問い合わせ先:教育委員会事務局文化財課 電話:045-671-3284 FAX:045-224-5863

 
教育委員会事務局教育政策推進室 - 2008年作成 - 2010年4月1日更新
ご意見・お問い合わせ - ky-web@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3243 - FAX: 045-663-3118
©2008-2010 City of Yokohama. All rights reserved.