本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  • イベント情報
  • 関連リンク
  • お問い合せ
  • サイトマップ
  • トップページ

特別支援教育総合センター

〜特別支援教育総合センターでは、主に障害のある子どもに関する就学・教育相談や
教職員に対する特別支援教育に関する研修、情報の提供などを行っています〜

■ 就学・教育相談(原則として、保護者からの申込みです)

◎ 特別支援教育に関する相談を受け付けています。指導主事、相談員、心理判定員、理学療法士、作業療法士などが関わり、相談に応じています。お気軽に、ご連絡・ご相談ください。

  申込み方法 相談日時(祝祭日、振り替え休日を除く)
就学相談
(就学予定児童)
就学相談は郵送で、教育相談は学校経由で申し込んでください。FAX不可

記入にあたって
■ 申込用紙
就学・教育相談申込書及びアンケート
 月曜日 〜 金曜日

 (1)  9:30 〜 12:00
 (2) 13:00 〜 15:30
教育相談
(既就学児童生徒)
医療相談(精神科、眼科など)  月2回程度

*「医療相談」は、必要に応じて行っています。


■ 就学説明会

◎ 特別支援教育を希望する幼児の就学に関する保護者説明会を実施しています。
  内容はこちらをご覧ください。

■ 作業学習相談

◎ 中学2年生を対象に作業学習についての相談・指導を行っています。(学校からの申込みです)

  対象 期日 内容
作業能力検査 中学2年生 半日
 9:30〜11:30
13:30〜15:30
GATB器具検査
ワークサンプル作業
体験実習 中学3年生
(5人グループ)
3日間
 9:00〜16:00
ボールペン組み立て作業
タオル箱詰め作業、パソコン操作等

 体験実習:作業能力検査を受けた生徒のなかから希望する生徒が対象です。

■ 保護者教室

◎ 障害に対する保護者の知識と理解を深めるための講座を、発達障害、聴覚・言語障害に分けて毎年、各3回開催しています。
 案内は、各学校を通じて保護者に配布しています。申し込み方法は、往復はがきになります。申し込み多数の場合は抽選となり、承諾の返信はがきが、参加証となります。
 平成27年度の内容は、こちらです。

■ 教職員研修講座

 特別支援教育の充実と教職員の資質の向上を目的として、障害のある子に関する教育の理論、指導技術及び障害のある子どもや配慮を必要とする子どもに対する理解、教育など幅広く理論的、実践的な研修を年間を通して行っています。
 内容はこちらをご覧ください。

◎休業期間中に教職員を対象にした特別相談会を行っています。 学校経営の中で、個別のかかわりの中で、よりよい教育ができるようアドバイスしています。

■ 機器の貸出し(学校からの申し込みです)

◎ 階段昇降機や車椅子用学習机、椅子などの貸出しを行っています。
  階段昇降機の仕様については、こちらをご覧ください。
    http://www.youtube.com/watch?v=AvDQXSUI4AA (一部端末からはご覧になれない場合があります。)

■ 市立特別支援学校、小・中学校で移動や姿勢の保持などに配慮が必要なお子さんを対象に

理学療法士、作業療法士による学校訪問指導を行っています。(学校からの申し込みです)

 特別支援教育総合センター案内図 
  〒240−0044 横浜市保土ケ谷区仏向町845番の2
  相談窓口   TEL (045)336−6020(午前9時より午後5時まで)
  FAX (045)333−1455

特別支援教育総合センター案内図
 

© 1999-2016 City of Yokohama All rights reserved.