本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  • イベント情報
  • 関連リンク
  • お問い合せ
  • サイトマップ
  • トップページ

相談・手続きのごあんない

〜教育総合相談センターでは、主に教育相談や不登校児童生徒への対応を行っています〜
必要な場合は、お気軽に御連絡・御相談ください。

              

教育相談事業

●「教育相談事業の概要(一般的な相談の流れ)」は、pdfこちら(PDF形式)から御覧ください。

■ 教育相談

◎ 教育に関する相談を受け付けています(不登校、友人関係、学習、進路、海外転出入など)。

一般教育相談
電話相談
・月〜金曜(祝日・振替休日を除く。)・・・9:00〜17:00
電話 045-671-3726〜8

 

専門相談

心理相談
(面接・要電話予約)
・月〜金曜(祝日・振替休日を除く。)・・・9:00〜17:00
電話 045-663-0137/045-671-3796
医療相談
(面接・要電話予約)
週1回程度(週により曜日が異なる。)・・・14:00〜17:00
電話 045-663-0137/045-671-3796
幼児相談
(電話相談)
・月・火・水・金曜(祝日・振替休日を除く。)・・・9:00〜17:00
電話 045-671-3796

■ いじめ110番

◎「いじめ」等に関する悩みの相談を24時間体制で受け付けています。

電話相談 いじめ、困ったことや悩みなどについて相談員が一緒に考えます。
・通年(365日24時間体制)
電話 0120-671-388(フリーダイヤル)

■ 区役所での子ども・家庭支援相談

◎ 乳幼児期から学童期・思春期までを対象とした総合的な相談に応じます。子どもや家庭の問題に関する専門機関など、必要な情報を提供します。

子ども・家庭支援相談
(各区福祉保健センター
こども家庭支援課)

*西区の担当課は、
「こども家庭障害支援課」
○相談方法: 電話及び面談による相談を行います。
○相談日時: 月〜金曜(祝日・振替休日を除く。)8:45〜17:15(昼休みを除く。)
○相談員: 専門相談員が対応します。
・保健師(常駐)、教育相談員(半日を単位として週6回)
・保育士(週2回)
・学校カウンセラー(臨床心理士等:半日を単位として週6回)
各区 子ども・家庭支援相談(電話番号)
鶴見区 045-510-1840 神奈川区 045-411-7173 西区 045-320-8470 中区 045-224-8345
南区 045-743-8266 港南区 045-847-8439 保土ケ谷区 045-334-6396 旭区 045-954-6160
磯子区 045-750-2525 金沢区 045-788-7728 港北区 045-540-2388 緑区 045-930-2356
青葉区 045-978-2460 都筑区 045-948-2349 戸塚区 045-866-8472 栄区 045-894-3790
泉区 045-800-2465 瀬谷区 045-367-5747    

■ 学校での教育相談

教育相談員・学校カウンセラーによる学校訪問相談 各区に配置された教育相談員・学校カウンセラーが学校を訪問して相談に応じます。
○教育相談員: 主として教職員の相談に応じます。
○学校カウンセラー: 小中学校を訪問し、児童生徒・保護者及び教職員の相談に応じます。
スクールカウンセラー派遣による相談 学校に派遣したスクールカウンセラー(臨床心理士等の資格を持つこころの専門家)が、暴力行為や不登校、いじめ等について、児童生徒・保護者及び教職員の相談に応じます。
○配置校:中学校全校と一部の小学校・高等学校
○派遣時間:週1回8時間あるいは週2回4時間ずつ

 

不登校対策事業

● 横浜教育支援センターでは、不登校児童生徒の状況に応じて、再登校や社会的自立に向けた相談・指導を行っています。主な事業として、ハートフルフレンド家庭訪問、ハートフルスペース、ハートフルルームの運営を行っています。
● 横浜教育支援センターの事業内容に関するお問い合わせ先  電話 045-671-3726〜8
● お子さんの不登校に悩む保護者の方を対象に講演会や情報交換会を年6回開催しています。詳細は保護者の集いの項目を御覧ください。
● 不登校対策事業は、平成16年3月に策定した「横浜市不登校対策アクションプラン」に基づいて進めてきましたが、不登校数は依然として高い数値で推移しています。そこで、不登校の予防と対応について、より一層きめ細かな支援を行っていくため、平成23年1月に改訂版を策定しました。改訂版の詳細はこちらから御覧ください。
● 「不登校を一緒に考える『保護者向けパンフレット』〜小さな変化が大きな一歩に〜」は、こちらから御覧ください。

■ ハートフルフレンド家庭訪問(詳細は、pdfこちら(PDF形式)から御覧ください。)

◎ 不登校で家庭にひきこもりがちな児童生徒に対し、心理の専門家等の指導のもとに、大学生・大学院生(ハートフルフレンド)を家庭に派遣し、状態の緩和と保護者の不安の解消を図ります。なお、学習指導は行いません。

派遣対象 不登校で家庭にひきこもりがちな横浜市在住の小中学校児童生徒
派遣方法 学校や教育総合相談センター、区福祉保健センターを窓口とした保護者からの要請に応じて派遣(児童生徒本人の了解が必要)
派遣回数 2週間に1回、計10回訪問(1回につき2時間程度)

■ ハートフルスペース(詳細は、pdfこちら(PDF形式)から御覧ください。)

◎ 不登校状態にある児童生徒に対して、自己肯定感と相互の信頼関係を育み、再登校、社会的自立に向けた相談・指導を行います。また、児童生徒の保護者同士の情報交換会を行います。

項目 ハートフルスペース鶴見 ハートフルスペース上星川 ハートフルスペース上大岡 ハートフルスペース都筑
設置場所
横浜市鶴見区豊岡町27−1 豊岡小学校内
(最寄り駅:JR鶴見駅下車、徒歩約7分)
横浜市保土ケ谷区釜台町5−5号棟4階
(最寄り駅:相鉄上星川駅下車、徒歩約4分)
横浜市港南区上大岡西1−13−8 三井生命上大岡ビル2階
(最寄り駅:京急、市営地下鉄上大岡駅下車、徒歩約3分)
横浜市都筑区牛久保西二丁目28番1号
(最寄り駅:市営地下鉄センター北駅下車、徒歩10分)
支援対象 横浜市在住で不登校の状態にある小中学校児童生徒
活動内容 ・創作活動や軽スポーツ
・体験活動(年6〜7回)
*宿泊体験を含む 
活動時間 月〜金曜日(祝日、振替休日を除く) 9:30〜15:00の中で60〜90分を週1〜2回 
入室手続 (市立小中学校の児童生徒)
  保護者が学校を通して横浜教育支援センターに入室申込書を提出
(国・私立小中学校の児童生徒)
  保護者、本人が各区「子ども・家庭支援相談」(*3)で相談後、横浜教育支援センターに入室申込書を提出
  *申し込みにあたって、本人の了解が必要です。 
見学 原則毎週木曜日15:00から開催
(市立小中学校の児童生徒)
  保護者が学校を通して横浜教育支援センターに申し込み
(国・私立小中学校の児童生徒)
  保護者、本人が各区「子ども・家庭支援相談」(*3)で相談後、横浜教育支援センターに申し込み 
施設の様子 pdfハートフルスペース鶴見(PDF形式) pdfハートフルスペース上星川(PDF形式)  pdfハートフルスペース上大岡(PDF形式) pdfハートフルスペース都筑(PDF形式)

*1 平成22年度をもちまして「ハートフルスペース関内」を閉室し、新たに平成23年5月に「ハートフルスペース鶴見」、「ハートフルスペース上大岡」の2カ所を開室しました。

*2 平成25年6月に新たに「ハートフルスペース上星川」を開室しました。

*3 「子ども・家庭支援相談」は、乳幼児期の子育て、学童期のいじめ、不登校や思春期の子どものことなどの相談窓口です。各区役所の福祉保健センター内にあります。 

■ ハートフルルーム(詳細は、pdfこちら(PDF形式)から御覧ください。)

◎ 不登校状態にある児童生徒に対して、基本的生活習慣の確立、基礎学力の補充、学校生活への適応等を図り、再登校、社会的自立に向けた相談や支援を行います。

支援対象 横浜市在住で不登校の状態にある小中学校児童生徒
活動時間 月〜金曜日(祝日、振替休日を除く) 9:30〜14:30 
ハートフルルーム
設置校
小学校 : pdf豊岡小(PDF形式)(鶴見区)、pdf仏向小(PDF形式)(保土ケ谷区)


中学校 : pdf鶴見中(PDF形式)(鶴見区)
      pdf大鳥中(PDF形式)(中区) ※富士見中閉校に伴いHR富士見は閉室しました
           pdf希望が丘中(PDF形式)(旭区)、pdf金沢中(PDF形式)(金沢区)
           pdf十日市場中(PDF形式)(緑区)、pdf舞岡中(PDF形式)(戸塚区)

学校名をクリックすると施設の様子(写真)を御覧いただけます
活動内容 ・学習等を中心とした集団活動
・体験活動(年に6〜7回)
*宿泊体験を含む

  

■ 保護者の集い

◎ 不登校の小中学生をお持ちの保護者の方に対する支援の一環として、「保護者の集い」を開催しています。「保護者の集い」では、不登校についてのとらえ方や子どもへの接し方を一緒に考えるとともに、保護者同士の情報交換の場を提供しています。

対象 横浜市在住の不登校の小中学生をお持ちの保護者
今年度の予定 開催日時、会場、内容については、pdfこちら(PDF形式)から御覧ください。
定員 各回とも約80名
参加申し込み方法 各回とも、開催日の1か月前から前日までに、電話で申し込んでください。
・受付電話番号: 045-671-3384
・受付時間: 月曜日〜金曜日(祝日・振替休日を除く。)の8:45〜17:15(12:00〜13:00は除く。)

 

各種資料

● 教育相談事業・不登校対策事業に関する各種資料を掲載しています。

■横浜市不登校対策アクションプラン

■不登校を一緒に考える「保護者向けパンフレット」

■記者発表資料

■事業実績

教育総合相談センター
 〒231-0017 中区港町1-1
 電話:045-671-3724 FAX:045-671-1215

 PDF形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。 ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、 下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader® ダウンロードページへ
※ Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

 Word形式の文書をご覧になるためには、Word® 文書に対応したソフトウェアが必要です。 ビューアー (無料) をダウンロード、インストールすることにより、Word® がインストール されていないパソコンでも Word® 文書の表示および印刷ができます。

Word® Viewer
Microsoft Office、Word、および Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

教育委員会事務局 指導部人権教育・児童生徒課 - 2013年11月25日作成 - 2014年03月11日更新
ご意見・お問合せ - ky-jinkenjidoseito@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3724 - FAX: 045-671-1215
© 1999-2014 City of Yokohama All rights reserved.