本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  • イベント情報
  • 関連リンク
  • お問い合せ
  • サイトマップ
  • トップページ

横浜市教育委員会における「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)への対応

 

 

 

平成284月に施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(以下、障害者差別解消法とする)を受けて、横浜市では、副市長依命通達に基づき「障害者差別解消の推進に関する取組指針(H28.2副市長依命通達)」と「障害を理由とする差別の解消の推進に関する横浜市職員対応要領(H28.3)」を策定しました。
 
 横浜市教育委員会では、横浜市立学校に障害のある幼児児童生徒が在籍していることを踏まえ、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する横浜市立学校教職員対応要領(H28.4)」を策定し、適切な対応のための必要な事項を定めました。


  ○
障害を理由とする差別の解消の推進に関する横浜市立学校教職員対応要領

 

   本市における取組 


 

 PDF形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。 ご利用のパソコンに Adobe Reader® がインストールされていない場合は、 下記のリンク先ページから Adobe Reader® (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader® ダウンロードページへ
※ Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

教育委員会事務局 指導部特別支援教育課 - 2017年3月29日作成 - 2017年3月29日更新
ご意見・お問合せ - ky-tokubetusien@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3958 - FAX:
© 1999-2017 City of Yokohama All rights reserved.