本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  • イベント情報
  • 関連リンク
  • お問い合せ
  • サイトマップ
  • トップページ
 

   平成31年度 スクールソーシャルワーカー採用候補者選考 募集案内

 

 横浜市教育委員会では、いじめ、不登校、暴力行為、児童虐待などの課題について、教育分野に関する知識に加えて、社会福祉等の専門的な知識や技術を用いて、児童生徒が置かれた環境へ働きかけを行ない、課題解決を図っていくためスクールソーシャルワーカーを配置しています。児童生徒指導上の課題の背景には、心の問題とともに、家庭、友人関係、地域、学校等の児童生徒が置かれている環境の問題が複雑に絡み合っているものが多くあります。様々な環境に着目して働きかけることができ、学校内あるいは学校の枠を越えて、関係機関等との連携を強化し、課題解決を図るなど、意欲をもって取り組んでいただける方を募集します。

募集人員 10名程度(予定)
職務内容 (1)問題を抱える児童生徒が置かれた環境への働き掛け
(2)関係機関等とのネットワークの構築、連携・調整
(3)学校内におけるチーム体制の構築、支援
(4)保護者、教職員等に対する支援・相談・情報提供
(5)教職員等への研修活動
(6)その他、学校、方面別学校教育事務所、教育総合相談センターにおいて必要と認められるもの
応募資格等 平成31年4月1日現在、満65歳未満で、社会福祉士又は精神保健福祉士の登録を受けている者
※地方公務員法第16条欠格条項該当者を除く
(登録予定の者も応募可能ですが登録に至らなかった場合は採用されません)
提出書類 (1)横浜市履歴書
 (写真、高校卒業後の学歴・職歴、賞罰等)
(2)応募資格を証明するもの(登録証、受験票等の写し)
(3)面接希望日記入用紙
(4)作文用紙「社会的自立に向けた学齢期の課題とSSWに期待される役割について」を600字以内でまとめたもの
(5)封筒2枚(結果通知用)
※長3封筒に82円切手を貼り、自分の郵便番号、住所、氏名を記入したもの
応募締切 平成30年12月17日(月) 当日消印有効
選考方法 書類審査(1次選考)、面接等(2次選考)
日程   1次選考結果通知 12月下旬
2次選考(面接) 1月中旬
2次選考結果通知 1月下旬 
給与 本市規定に基づき支給
【参考】平成30年度の月額給与244,500円
このほかに通勤手当、期末手当を支給します
勤務場所 東部学校教育事務所(西区花咲町6−145 横浜花咲ビル4階)
西部学校教育事務所(保土ケ谷区仏向町845−2)
南部学校教育事務所(港南区上大岡西1−13−8三井生命上大岡ビル4階)
北部学校教育事務所(都筑区茅ケ崎中央40−3 グランクレールセンター南)
教育総合相談センター(中区真砂町2−12 関内駅前第一ビル)
勤務 週4日 午前8時30分から午後5時00分まで (休憩時間1時間を含む)
※業務の都合により1日の勤務時間7時間30分の範囲内で勤務時間が変更となる場合があります
休暇 年次休暇、夏季休暇、服忌休暇、病気休暇ほか
福利厚生 厚生年金、健康保険、雇用保険等に加入
身分 横浜市嘱託員
(非常勤特別職職員、地方公務員法第3条第3項第3号」に規定する特別職職員)
雇用期間 1年以内(更新あり1年度毎。ただし4回を上限とし、年齢が65歳に達した日の属する年度の年度末を越えて更新はできない。)
その他 (1)この応募案内は平成31年度予算の成立をもって有効となります。このため募集人数、勤務日、勤務時間、報酬等については変更となる場合があります
(2)応募書類は返却しません
(2)個人情報は厳重に管理し、採用業務以外には使用しません
問い合わせ先 横浜市教育委員会 総合教育相談センター
             (人権教育・児童生徒課)
〒231−0016 横浜市中区真砂町2−12
                   関内駅前第一ビル 3階
電話:045−671−3724   FAX:045−671−1215
書類提出 郵送または人権教育・児童生徒課に直接持参
申込書類 横浜市履歴書、作文用紙、面接希望日記入用紙
                         【PDF形式115KB】

 

 

教育委員会事務局 人権教育・児童生徒課 - 平成27年6月18日作成 - 平成30年11月16日更新
ご意見・お問合せ - ky-jinkenjidoseito@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3724 - FAX: 045-671-1215
© 1999-2018 City of Yokohama All rights reserved.