横浜市立図書館 蔵書5か年計画(平成27年度〜平成31年度)

 「横浜市立図書館蔵書再構成5か年計画」(平成22年度〜平成26年度)の成果と課題を踏まえ、社会動向の変化に伴う新たな課題に取り組み、横浜市立図書館の蔵書に関する取組をより包括的に推進するため、本計画を策定します。

基本的な考え方

横浜市立図書館は、乳幼児から高齢者まで全ての世代、及び国籍、職業などが異なる様々な属性の市民など、誰に対しても必要な情報の提供ができるよう、偏りなく公平な立場で客観的に資料の収集をします。資料を将来にわたって蓄積し、活用のための工夫を心がけ、市民と情報をつなぐ役割を担います。

具体的取組

(1) 収集に関する取組
取組1 市民の課題解決と読書活動のために役立つ資料の収集
取組2 寄贈受入の推進
取組3 図書以外の情報媒体の整備
取組4 蔵書の評価方法の検討
(2) 管理・保存に関する取組
取組5 保存方針の検討
取組6 中央図書館書庫の環境整備
取組7 新たな資料管理手法の検討
取組8 資料の長寿命化
(3) 蔵書の利用促進のための取組
取組9 資料のデジタル化
取組10 図書館ホームページのコンテンツの充実と活用
取組11 資料の探しやすさ向上

蔵書5か年計画(平成27年度〜平成31年度)

(参考)蔵書再構成5か年計画(平成22年度〜平成26年度)

ページトップへ