横浜市立図書館では「雑誌スポンサー」を募集しています!

横浜市立図書館雑誌スポンサー募集!
横浜市立図書館の雑誌や新聞の購読を支えて下さるスポンサーを募集しています。
市民の皆さまへ御提供する資料や情報をより一層充実させ、
図書館が、市民の皆さまの調査・研究のお手伝いができる
「地域の情報拠点」となるよう、ご協力お願い致します。
地元企業・団体のみなさまの「PRの場」としてもご活用ください!



雑誌スポンサー制度とは

 図書館に雑誌を御寄贈いただく代わりに、雑誌最新号のカバーと雑誌架に雑誌スポンサーの広告を掲載する制度です。
 雑誌の最新号は、「読みたい」という希望が多く、常に館内に置いてあります。図書館資料の中でも人気のある資料のため、毎日多くの方に御利用いただいています。

◎その1実施イメージ
雑誌棚に貴社の広告シールを添付します。(縦10cm × 横15cm以内)

◎その2
最新号の館内閲覧用カバーに貴社の広告チラシを添付します。(雑誌サイズまで)

◎その3
横浜市民へのPR効果が期待されます!

☆横浜市立図書館の年間入館者数は、
 中央図書館が約112万人全18館では約790万人
 …市内の市民利用施設、観光施設の中でもトップクラスの利用者数。

◎図書館カードの登録者数は、約94万人
 …横浜市の人口は約373万人(平成29年3月1日現在)なので、
  
およそ4人に1人の横浜市民が図書館カードを持っていることになります。

 *横浜市立図書館の入館者数などの統計は、横浜市立図書館WEBサイト「横浜市の図書館(横浜市立図書館年報)」で公開していますのでご覧ください。

制度の概要

企業、団体、商店等のみなさまのお申込みをお待ちしております!

◆対象◆


企業、団体、商店等のみなさまのお申込みをお待ちしております!
広告代理店のみなさまからのお申込みも可能です。
 *個人の方で雑誌の寄贈を希望される方は、
   寄贈したい図書館へ直接ご連絡ください(参考:横浜市図書館マップ)。

◆募集雑誌・新聞◆

「雑誌スポンサー募集館・募集雑誌一覧」の中から、希望する館及び雑誌・新聞をお選びください。複数館・複数誌への同時応募も可能です。
 *同一館の同一雑誌・新聞に複数の申し込みがあった場合には、先着順となります。

◆申込期間◆

平成29年 1月 31日(火)〜 平成29年12月28日(木)
1か月単位2か月以上のお申込みを対象とさせていただきます。

◆募集要項等◆


◆雑誌スポンサー企業・団体等のご紹介◆
雑誌スポンサー制度へのご支援、ありがとうございます!
現在、雑誌スポンサーとして横浜市立図書館に雑誌を寄贈いただいている企業・団体等のみなさまをご紹介しています。ご支援ありがとうございます。
 ◎雑誌スポンサー企業等のご紹介

申込の流れ

1 お申込み


 「広告掲載申込書」と、広告シール・広告チラシのデータを作成いただき、
 メールもしくは、郵送でお申込みください。
 開館時間内であれば、直接ご持参いただいても受付します。
 *「雑誌スポンサー企業等のご紹介」をご覧いただき、スポンサーの有無をご確認ください。

  【宛先】横浜市中央図書館 調査資料課 雑誌スポンサー担当
      (所在地)〒220-0032 横浜市西区老松町1
      (TEL/FAX)TEL 045-262-7336/FAX 045-262-0054
      (Eメール) ky-libkoukoku-c@city.yokohama.jp
      

2 「選定通知」と「承諾書」の送付


 申込受付後1〜2週間程度で、横浜市中央図書館より「選定通知」「承諾書」を送付します。「承諾書」に御記入・御捺印の上、ご返送ください。

3 広告内容の審査


 広告シール・広告チラシの広告内容について、審査させていただきます。「横浜市広告掲載基準」に基づき、広告内容等の修正をお願いする場合があります。
 審査終了後に結果をご連絡いたしますので、契約期間の1週間前までに、審査が完了した広告シール及びチラシを雑誌を納入する図書館へ直接ご提出ください(必着)。

4 協賛雑誌(又は新聞)の納入


 契約期間に刊行される協賛雑誌(又は新聞)を、郵送・持込等により申込館に納入してください。納入方法が決まり次第、雑誌スポンサー担当にお知らせください。
  *雑誌・新聞は刊行の都度、発売日から3営業日以内に納入をお願いします。
  
  【雑誌の購入及び納入方法の例】
   ◆地域経済の活性化のため、地元の書店で定期購読をお申込みいただき、
    書店からの配達で納入する。
   ◆会社の近く等の書店で購入いただき、図書館に直接納入する。
   ◆出版社に定期購読をお申込みいただき、出版社から郵送で納入する。

要綱等

雑誌スポンサー事業は、「広告事業」の一つとして実施していますので、
雑誌スポンサーになっていただける企業の業種や、広告の内容等について、
「横浜市広告掲載要綱」「横浜市広告掲載基準」に準じて実施しております。
お申込みにあたっては、下記の要綱等もあわせてご確認ください。


お問い合わせ

「雑誌スポンサーをしてみたいので話を聞いてみたい」、「わからないことがある」、など、お気軽にお問い合わせください。   

【問合先】
 横浜市中央図書館 調査資料課 雑誌スポンサー担当
 (TEL/FAX)TEL 045-262-7336/FAX 045-262-0054
 (Eメール) ky-libkoukoku-c@city.yokohama.jp

図書寄贈のお願い

横浜市立図書館では図書等の情報を収集し、市民の皆さまに広く提供するとともに、重要な知的財産として後世に伝えています。
市民の皆さまへ提供する資料をより一層充実させるため、ぜひご協力ください。
詳細はこちらをご覧ください。→図書寄贈のお願い

☆図書寄贈を考えている企業・団体のみなさまへ

  調査・研究に役立つ図書や児童書の寄贈も募集しております。  
新品の図書
  1. 18冊以上(2万円以上)寄贈いただいた場合、
  2. または例年寄贈していただいている場合、
 ご希望により以下の方法で顕彰を行っております。

  (1)寄贈していただいた本に寄贈顕彰シールを貼付して公開します。
  (2)図書館内で寄贈顕彰展示を行います。
  (3)図書館HPで寄贈顕彰の紹介を行います。

◎詳細はコチラ→企業・団体の皆さまからの寄贈を募集しています!

◎寄贈顕彰のページはコチラ→図書寄贈のご協力ありがとうございます。

横浜市立図書館で実施しているその他の広告事業のご案内

横浜市立図書館では、新たな財源確保や運営費の節減を図るため、
平成17年度から積極的に広告事業に取り組んでいます。
詳細は、こちらをご覧ください。→広告事業のご案内

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 図書館資料 > 横浜市立図書館では「雑誌スポンサー」を募集しています!