- トップメニュー|検索

よくある質問

図書館について

図書館カードについて

貸出について

貸出延長について

返却について

図書の予約について

インターネット予約について

予約図書の連絡について

図書の汚損・亡失について

調べ物・相談(レファレンスサービス)について

その他



よくある質問と答え

図書館について

Q 図書館の場所、最寄り駅を教えてください。

 横浜市には、18館の図書館があります。くわしくは、次のページをご覧ください。⇒交通アクセス(図書館ガイドマップ)

Q 開館日・開館時間を教えてください。

 ●火曜日〜金曜日

  地域図書館(山内図書館は除く):午前9時30分〜午後7時

  中 央:午前9時30分〜午後8時30分

  (ただし、地下1階学習室と1階児童書コーナーは午後7時まで。)

  山内図書館:午前9時30分〜午後8時30分

  (平成22年4月1日〜)

 ●土曜日・日曜日・月曜日・祝(休)日:午前9時30分〜午後5時

 ●年末年始

  1月4日:正午〜午後5時

  12月28日:午前9時30分〜午後5時

Q 休館日を教えてください。

 

●施設点検日(月1回)

●年末年始(12月29日〜1月3日)

●図書特別整理日

 ⇒開館時間と休館日について

図書館カードについて

Q 図書館カードを作りたいのですが。

 ご来館の上、「図書館カード申込書」を図書館窓口にご提出ください。あわせて住所を確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)をご提示ください。
 ⇒登録(初めて図書を借りるとき)

Q 図書館カードは何歳から作ることができますか?

 0歳から作ることができます。

Q 横浜市に住んでいなくても、図書館カードを作ることができますか?

 横浜市に通勤、通学している方なら、図書館カードを作ることができます。住所を確認できるもののほか、横浜市に通勤、通学していることが確認できる社員証、学生証などを図書館窓口にご提示ください。

Q 図書館カードの有効期限はありますか?

 図書館カードの登録有効期限は5年です。5年ごとに、登録内容を確認させていただきます。

 ⇒登録更新のご案内

Q 図書館カードをなくしてしまいました。再発行してもらえますか?

 ご来館の上、「紛失届」をご提出ください。仮図書館カードを発行します。(お電話でご連絡いただいた場合も、後日「紛失届」の提出をお願いします。)

 なくした図書館カードが見つからない場合は、3週間後から再発行します。


 ※仮図書館カード使用中の図書館サービスについて

 図書の貸出等は、通常の図書館カードと同様に利用できますが、ホームページと館内利用者用検索機で「パスワード」の入力が必要なサービスは利用できません。第三者による図書館カードの不正使用を防ぐためですのでご理解ください。

Q なくした図書館カードが見つかりました。

 仮図書館カードとみつかった図書館カードを、図書館窓口へお持ちください。

 再発行手続が済んでいる場合も、みつかった図書館カードを図書館窓口へお持ちください。

Q 住所・電話番号が変わりました。何か手続が必要ですか?

 ご来館の上、「登録事項変更届」をご提出ください。あわせて、新しい住所が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)と図書館カードを図書館窓口にご提示ください。図書館カードは引き続き利用できます。

 市外へ転出される方で、お勤め先や学校が横浜市ではない場合は、図書館カードを図書館にお返しください。

Q 図書館カードは、登録した図書館以外の図書館でも利用できますか。地区センター図書室や神奈川県立図書館も利用できますか?

 図書館カードは、横浜市立図書館18館と移動図書館「はまかぜ号」の共通カードです。

 地区センター図書室や県立図書館など、他の施設では使用できませんので、ご注意ください。

Q 家族の分の図書館カードを作ることができますか?

 ご本人による申込みが原則です。

 やむを得ず同居のご家族の方が代理で作成される場合は、ご本人及び代理で来館される同居家族、それぞれの住所と氏名が確認できるものを図書館窓口でご提示ください。

貸出について

Q 何冊借りることができますか?

 市立図書館全館あわせて1人6冊まで、2週間借りられます。

 ⇒貸出(図書を借りるとき)

Q 図書を借りるのに必要なものはありますか?

 図書を借りるには図書館カードが必要です。

 ⇒登録(初めて図書を借りるとき)

Q 書庫にある図書も借りられますか?

 書庫にある図書もご利用いただけます。

 図書館で、書庫にある図書の閲覧・貸出を希望される場合は、「書庫内資料請求票」または館内利用者用検索機で打ち出したレシートを窓口にご提出ください。

ただし、閲覧室にある図書と同じく、(館内)のラベルがある図書と雑誌の最新号は、館外への貸出や予約はできません。図書館内でご覧ください。

 ※中央図書館の書庫内資料の請求は閉館の30分前までです。

 その他の図書館については、各図書館にお問い合わせください。

Q 現在借りている図書の書名や返却期限を確認したいのですが?

 次の方法で確認できます。

 1.ホームページまたは館内利用者用検索機から確認する。※事前にパスワードの登録が必要です。

 ⇒貸出状況の確認

 ⇒パスワードの登録

 2.情報ダイヤルで確認する。

 ⇒情報ダイヤルの利用方法

 3.図書館窓口または電話で確認する。

 図書館カードをご用意の上、お問い合わせください。

Q 自分が以前借りた図書を調べることはできますか?

 図書館では、プライバシー保護の観点から、貸出記録は保存していません。図書が返却された時点で貸出記録を抹消しています。必要に応じてご自身で貸出記録をおとりいただきますようお願いします。

貸出延長について

Q 返却期限になったが、まだ読み終えていない図書があります。引き続き借りることはできますか?

 他の人の予約がない場合に、1回に限り貸出期間の延長ができます。

 ⇒貸出延長のご案内

Q 図書を借りた日に、インターネットで貸出延長手続を行ったところ、返却日が延長されませんでした。もとの返却日から、さらに2週間借りられるのではないですか?

 返却期限前に手続をした場合、手続をした日から2週間、貸出期間が延長されます。返却日から2週間の延長にはなりませんのでご注意ください。

Q 返却日を過ぎてからインターネットで貸出延長手続を行ったところ、2週間より短い延長日数になりました。貸出延長手続した日から2週間延長できるのではないのですか?

 返却期限を過ぎてから手続をした場合、超過した日数を2週間から引いた日数に限り、貸出期間を延長することができます。(2週間以上遅れた場合は、延長できません。)

Q 「図書館カードの有効期限が切れているため、貸出延長できません。」というメッセージがでて、貸出延長できません。

 図書館カードの登録有効期限は5年です。登録更新をしていない図書館カードでは、ホームページ上からの予約申込と貸出延長はできません。図書館に来館の上、登録更新の手続をお願いいたします。

Q インターネットでCD−ROM等の付録の貸出延長はできますか?

 CD−ROM等の付録は、情報ダイヤル・インターネット・館内利用者用検索機では貸出期間延長の手続ができません。その図書を借りた図書館にお電話で申し込まれるか、図書と付録を図書館窓口へお持ちください。

返却について

Q 借りている図書のうち、読み終わった図書だけを先に返却できますか?

 返却できます。

 6冊を上限とし、その範囲内で一部を先に返却して新たに別の図書を借りることができます。

Q 図書館が閉まっている時にも図書の返却はできますか?

 返却できます。
各図書館の入口付近に、図書返却ポストを設置しています。図書館が閉まっている時は、返却ポストに図書のみお返しください。(年末年始の休館中は、返却ポストは利用できません。)

Q 郵送や宅配便で返却できますか?

 返却できますが、料金はご自分の負担となります。

Q 図書を返却したはずなのに督促はがきがきました。どうしたらよいでしょうか?

 お手数ですが、最寄りの図書館へご連絡ください。はがきの送付が行き違いになることもございますので、状況等を確認させていただきます。

図書の予約について

Q 予約はどうすればできますか?

 次の方法で予約できます。

 1.ホームページまたは館内利用者用検索機から予約する。※事前に図書館カードの発行とパスワードの登録が必要です。

 ⇒蔵書検索・予約

 ⇒蔵書検索・予約サービスの使い方

 ⇒パスワードの登録

 2.ホームページ(簡易版蔵書検索)から予約する。※事前に図書館カードの発行とパスワードの登録が必要です。

 ⇒簡易版蔵書検索・予約

 ⇒簡易版蔵書検索利用案内

 ⇒パスワードの登録
  パスワードの登録は、ホームページ(パソコンサイト)か図書館の館内利用者検索機から登録できます。※簡易版蔵書検索からはパスワードの登録は出来ません。

 3.図書館窓口で予約する。

 「予約申込書」を窓口にご提出ください。

 4.電話で予約する。

 図書館カードをご用意の上、図書の受取を希望する図書館にご連絡ください。

Q 上下順番に借りたいときの予約はどうすればいいですか?

 インターネットや館内利用者用検索機からの予約では、上下など続き物の受取の順番は指定できません。順番の指定をご希望の方は図書館窓口または電話で申し込んでください。ただし、マンガは図書館窓口・電話でも順番を指定できません。

Q 蔵書検索で見つからない図書を予約したいのですがどうすればいいですか?

 蔵書検索で見つからない図書の予約は、図書館窓口でお受けしています。「予約申込書」を図書館窓口にご提出ください。電話でも申し込むことができます。


 ※電子メールでの申込みはお受けできません。

Q 図書館で所蔵していない図書を、購入してもらうことはできますか?

 購入希望につきましては、図書館窓口でお受けしています。「予約申込書」を図書館窓口にご提出ください。電話でも申し込むことができます。

 まだ出版されていない図書(雑誌も含む)は、お受けできません。また、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。


 ※電子メールでの申込みはお受けできません。

Q 予約図書に関する問い合わせ先はどこですか?

 受取を指定した図書館の窓口または電話で問い合わせください。


 ○行政サービスコーナー(東戸塚・二俣川)での受取を希望した予約図書

  →中央図書館(TEL 045-262-0050)に問い合わせください。

 ○青葉区内の地区センター等での受取を希望した予約図書

   → 山内図書館(TEL 045-901-1225)に問い合わせください。

インターネット予約について

Q インターネットで予約する場合、どの画面が入口なのでしょうか?

 蔵書検索トップメニューから、予約する図書を検索してください。書名、著者名、出版社など詳しい情報を掛け合わせて検索したい場合は、詳細検索をご利用ください。検索結果から資料詳細画面まで進むと予約ボタンが表示されます。予約ボタンをクリックし、受取場所等必要事項を入力してください。

 ⇒蔵書検索・予約サービスの使い方

 また、携帯電話などから予約を申し込む場合には、簡易版蔵書検索をご利用ください。※携帯電話の機種によっては、利用できない場合があります。※簡易版蔵書検索からは、蔵書検索、予約申込、予約件数確認ができます。予約の変更・取消しは、ホームページ(パソコンサイト)から行うか、図書館へご連絡ください。

Q どのボタンを押しても、次のページに移動しません。

 Java Scriptが必要です。Java Scriptが有効になっているか確認してください。

 ⇒Java Scriptを有効にする方法

Q 新しい図書館蔵書検索のシステムになってから、図書館カード番号やパスワードを入力する際、自動的に図書館カード番号が入らなくなりました。この機能(オートコンプリート機能)を無くしたのですか?

 オートコンプリート機能は、図書館蔵書検索のシステムがもっている機能ではございません。
 しかし、シングルサインオンの追加にともない、データ送信の方式を変更したため、お客様のインターネット使用環境によっては、以前は使えたブラウザのオートコンプリート機能が新しい図書館蔵書検索のシステムでは機能しなくなっている場合もあります。

 ⇒オートコンプリート機能を有効にする方法

Q 何度入力しても、「図書館カード番号またはパスワードが間違っています。」とのメッセージがでます。

 次の可能性があります。ご確認ください。

  • ○ハイフン「−」を入れて、図書館カード番号を入力している。
     数字のみ入力してください。
  • ○パスワードが登録されていない。
     ログインするためには、パスワードが必要です。
     パスワードを新規に登録する方、以前に登録したパスワードを忘れてしまった方は、こちらから登録してください。
  • ○文字が正しく入力されていない。
      全角・半角を確認してください。
      英数字については、小文字と大文字を区別がされます。
      Caps Lock(キャプスロック)やNum Lock(ナムロック)機能などを確認してください。

Q 何度入力しても、「この図書館カードは、現在お取り扱いできません。」というメッセージがでます。

 状況を調査します。図書館窓口または電話でお問い合わせください。


 ※図書館カードを紛失し、「仮図書館カード」使用期間中の場合は、「パスワード」の入力が必要なインターネットのサービスは利用できません。第三者による図書館カードの不正使用を防ぐためですのでご理解ください。

Q 「図書館カードの有効期限が切れているため、予約できません。」というメッセージがでて、予約できません。

 図書館カードの登録有効期限は5年です。登録更新をしていない図書館カードでは、ホームページ上からの予約申込と貸出延長はできません。図書館に来館の上、登録更新の手続をお願いいたします。

Q 通信の暗号化をしているページが表示されません。

 セキュリティ対策をご確認ください。Webブラウザ、セキュリティソフトの設定をご確認ください。

Q 予約申込をする時に、「資料の受取方法を指定してください。」とのメッセージがでます。

 指定するものが2つありますので、2つとも選択してください。


 1.「図書館」「はまかぜ号」「市民利用施設」の中からひとつを選び、○をクリックして・印をつける。

 2.▼をクリックして場所を選ぶ。

Q 予約申込をする時に、選択した受取館が変わってしまいます。

 選択項目の一覧から選ぶ場合、クリックを1回しただけでは確定されないため、次の入力項目にカーソルを合わせるか、クリックを2回してください。


 送信内容の確認の方法として、「あなたの予約を受け付けました。」と表示された画面から、バックスペース(bs)キーで戻った画面が送信した画面となりますので、ここで図書館名等をご確認ください。


Q 予約状況を見ると、受取館が変わっていました。

 受取館の変更手続を行うか、または予約取消をしてからもう1度予約を申し込んでください。

  • ※予約取消をしてからもう1度予約を申し込むと、予約順位が変わることがあります。
  • ※市民利用施設(行政サービスコーナー、地区センター)へ受取場所を変更したい場合は、現在、受取を指定している図書館の窓口または電話でご相談ください。
  • ※現在、市民利用施設での受取を指定している場合は、図書館にご相談ください。
  •  行政サービスコーナー(東戸塚・二俣川) … 中央図書館(TEL 045-262-0050)
  •  地区センター(青葉区)      … 山内図書館(TEL 045-901-1225)

予約図書の連絡について

Q 予約図書の準備ができたら、図書館から連絡をもらえますか?

 図書館からの連絡をご希望の場合は、メールアドレスを登録してください。携帯電話のメールアドレスでも登録できます。

 ⇒メールアドレスの登録のしかた(PDF)

 ⇒メールアドレス登録画面


メールアドレスを登録しない場合は、ご自分で確認をお願いします。

1.ホームページまたは館内利用者用検索機から確認する。

 ⇒予約状況の確認

 2.情報ダイヤルで確認する。(24時間利用できます。)

 ⇒予情報ダイヤルの利用方法

 3.図書館窓口または電話で確認する。

 図書館カードをご用意の上、問い合わせください。

Q メールアドレスを登録したのに、確認メールや予約連絡メールが届きません。

 電子メールが正確に届かない場合は主に次のような原因が考えられます。

 1.メールアドレスが誤入力されている。

  → 念のため、登録されているアドレスを確認してください。

 2.迷惑メール対策(ドメイン指定受信、受信許可等)をしている。

  →  ilis@lib.city.yokohama.jp からのメール受信が可能となるよう設定(アドレスを追加)してください。

 3.ご利用のプロバイダの機器メンテナンス等で現在メールの送受信がストップしている。

  → プロバイダのホームページ等の告知をご確認ください。


 ※携帯電話から電子メールアドレス登録をした場合、登録されたアドレスの文字の一部に文字化けを起こす可能性があります。メールアドレスの登録は、パソコンや館内利用者用検索機から行っていただくようお願いいたします。

 ※予約連絡メールが届かない場合の注意点
 携帯電話会社もしくはプロバイダ会社から、宛先不明等で予約連絡メールが届かず、またそのメールが図書館に戻ってこなかった場合には、図書館情報システムは予約連絡メールが届いていると判断し、メールを送信した日から1週間で、予約資料の取消処理を行います。 ilis@lib.city.yokohama.jp からメールが届くかどうか、必ず確認してください。もし、ご登録いただいているメールアドレスが間違っていないのに、メールが届かない場合には、携帯電話会社またはプロバイダ会社にお問い合わせください。

Q 予約した資料の番号と予約連絡メールに記載されている資料の番号が違います。用意できている資料が間違っているのでしょうか?

 各資料には、「書誌番号」と「資料番号」の、2種類の番号を付与しています。

 「書誌番号」とは、資料タイトル1つにつき、1つ付与している番号です。

 「資料番号」とは、1冊1冊の資料に付与している番号です。同じタイトルでも、資料1冊1冊で異なります。

 予約連絡メールでお伝えしている番号は、実際に用意できた資料の番号である、「資料番号」です。

 予約連絡メールでご連絡をしている番号が、正しく予約された資料の番号か確認する場合には、
蔵書検索システムの「詳細検索・予約」ページの単独検索項目に「資料番号」を選択し、予約連絡メールでご連絡している資料番号で検索してください。

図書の汚損・亡失について

Q 借りている図書をなくしてしまいました。どうすればいいですか?

 お借りになった図書館までお申出ください。原則として同じ図書を賠償していただきます。未成年者の場合は、保護者の方の責任で賠償していただきます。

Q Q 借りている図書の表紙やページが破れてしまいました。どうすればいいですか?

 お借りになった図書館へお申出ください。原則として同じ図書を賠償していただきます。


※セロハンテープなどで修理せず、そのままの状態でお持ちください。

Q 子どもが図書に落書きをしてしまいました。どうすればいいですか? 

 お借りになった図書館へお申出ください。保護者の方の責任で賠償していただきます。

調べ物・相談(レファレンスサービス)について

Q レファレンスサービスとは何ですか?

 図書館の資料を使って調べ物や資料・情報探しのお手伝いをするサービスです。探している図書がある時、調べたいことがある時は、お気軽に職員におたずねください。

調べ物・相談

 図書館に寄せられた質問の中からいくつかの事例を紹介しています。

レファレンス事例集

Q 電話や電子メールなどで調べ物の相談ができますか?

 電話・手紙・Eメールでもお受けしています。

レファレンス

Eメールレファレンス

その他

Q 乳幼児を連れて利用できますか?

 どうぞご利用ください。ベビーカーで館内にお入りいただけます。おむつ替え、授乳の方は、お気軽に職員におたずねください。館内では、お子さんから目を離さないようお願いします。

Q 移動図書館は巡回していますか。

 移動図書館「はまかぜ号」が、図書館から遠い地域を重点的に巡回しています。

移動図書館

Q 視覚や身体に障害がある人のための図書館サービスはありますか?

 対面朗読などの視覚障害者事業や郵送貸出を行っています。

障害のある方へのサービス

Q 団体やグループでまとめて図書を借りることはできますか?

 団体貸出、読書会貸出のサービスがあります。(登録にあたっては、団体の活動内容等資格要件の確認をさせていただきます。)

読書団体へのサービス

Q 図書の寄贈をしたいのですが。

 図書館では、予約の多い本をホームページでお知らせしています。ご寄贈いただける場合は、お近くの図書館の寄贈担当までお持ちください。

予約の多い本50

郷土資料等の収集にご協力を


※ご厚意に添えない場合もございます。寄贈のお申出をいただいた図書の取扱いは、図書館に一任させていただくことをご了解ください。

Q 図書館学を研究する学生です。横浜市の図書館について調べたいのですが、どこに問い合わせればよいでしょうか。

 お調べになりたい図書館に、電話でお問い合わせください。

ページトップへ

教育委員会事務局中央図書館企画運営課- 2009.3.30作成 - 2011.7.5更新 -
ご意見・お問合せ
©2009-2010 City of Yokohama. All rights reserved.