セキュリティキーについて

セキュリティキーとは

「パスワード」の登録(忘れた場合を含む)の際に、これまでは「図書館カード番号」、「電話番号」、「生年月日」の3項目を入力し、3項目全てが登録情報と一致していれば登録が可能でした。

今回は、セキュリティ機能を更に向上させるため、3項目に加えて『セキュリティキー』を設定できる機能を追加します。セキュリティキーは、図書館窓口で希望する方のみが登録できます。登録の際には漏れを防ぐため、原則として利用者の方に直接入力していただきます。 

セキュリティキーの設定により、既存の3項目の内容が知られてしまった場合にも、パスワードの保護により、予約状況などの個人情報が漏れるのを防ぐことができます。

「パスワード」の登録(忘れた場合の再登録を含む)の際に、セキュリティを向上させることを目的に、利用者番号(図書館カード番号)、生年月日、電話番号の3項目に追加して任意で設定できる4桁の数字です。

設定方法

セキュリティキーの設定を希望する場合は、図書館カードと、本人であること及び現在の住所が確認できる文書(運転免許証、健康保険証等)を持参のうえ、ご本人が図書館窓口にお越しください。窓口で、4桁の数字を直接入力していただきます。設定後は、「パスワード」の登録の際に入力が必須となり、セキュリティキーを忘れた場合には再度図書館窓口での設定が必要となります。

注意

※ セキュリティキーは任意であり、設定しなくてもパスワード登録は可能です。

※ 設定の受付けは、平成25年1月11日(金)の開館後から行います。

※ インターネットで設定を行うことはできません。

※ 「パスワード」、「セキュリティキー」は大切な情報ですので、ご本人が責任を持って管理してください。