よんでみよう こんなほん 2018

しょうがっこう1・2ねんせい

タイトルをクリックすると、貸出中(かしだしちゅう)かどうかがわかります。

タイトルのあいうえお順(じゅん)にならんでいます。
本のひょうし タイトル
(本のだいめい)
ちょしゃ
著者
(かいた人)
しゅっぱんしゃ 本のないよう
『あからん  ことばさがし絵本(えほん)』の画像 あからん ことばさがし絵本(えほん) 西村繁男/作 福音館書店 「あ」から「ん」までの ひらがなをつかった ことばと 絵(え)がたくさん! いくつわかるかな?
『いそげ! きゅうきゅうしゃ』の画像 いそげ! きゅうきゅうしゃ 竹下文子/作
鈴木まもる/絵
偕成社 ライトをつけて サイレンをならし、きゅうきゅうしゃは あかしんごうの こうさてんにしんにゅう。じこをおこさぬよう おちついて、せいいっぱいのスピードで けがにんをはこぶ。やすむまもなく つぎのでんわが。きゅうきゅうしゃは、きょうも きゅうびょうにんをはこぶ。
『王さまのアイスクリーム』の画像 王さまのアイスクリーム フランセス・ステリット/ぶん
光吉夏弥/やく
土方重巳/え
大日本図書 むかし、アイスクリームがなかったころ。王さまのおやつは、シロップいりのクリームでした。クリームは、なつは つめたく、ふゆは あたたかくなければ なりませんでした。でも あつい日に、クリームをつめたくするのは たいへん。こまったコックちょうと むすめが かんがえた ほうほうは?
『おすのつぼにすんでいたおばあさん』の画像 おすのつぼにすんでいたおばあさん ルーマー・ゴッデン/文
中川千尋/訳・絵
徳間書店 小さなさかなを たすけたおばあさんは、「のぞみをすべて かなえてあげる」といわれます。
『オバケちゃん』の画像 オバケちゃん 松谷みよ子/作
いとうひろし/絵
講談社 ぼく、オバケちゃん。ぼくたち家族(かぞく)がくらす森の木を、人間(にんげん)がぜんぶ切(き)ってしまうんだって。ぼくは、こわいおばけになって、人間をおどかすんだ! シリーズあり。
『ごちそうの木 タンザニアの昔話(むかしばなし)』の画像 ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし ジョン・キラカ/作
さくまゆみこ/訳
西村書店東京出版編集部 ふしぎな木に「ントゥングル・メンゲニェ」と 木の名まえをとなえれば、実(み)がおちて食(た)べられるのに、おぼえられないどうぶつたち。小さなノウサギはどうでしょうか?
『さるとかに』の画像 さるとかに 神沢利子/文
  赤羽末吉/絵
BL出版 こがにどもが なかまを あつめて おやのあだうちに がしゃがしゃがしゃと でかけます。
『サラとピンキーパリへ行(い)く』の画像 サラとピンキーパリへ行(い)く 富安陽子/作・絵 講談社 サラちゃんと、ブタのぬいぐるみのピンキーは、とてもなかよし。いつもふたりで、いろんなところに出かけます。ある日、ふたりは、パリへ行くことにしました。おしゃれをしたら、まっ赤な車にのって、しゅっぱつです!『サラとピンキーヒマラヤへ行く』もあります。
※シリーズがあります。
サラとピンキーヒマラヤへ行く』
『詩(し)って なあに?』の画像 詩(し)って なあに? ミーシャ・アーチャー/作 
石津ちひろ/訳
BL出版 詩ってなんだろう? ダニエルは クモやハイイロリス、カメなど なかよしのどうぶつたちに たずねてまわりました。「あさつゆの きらめき」「おちばの かさこそと なる おと」…みんなは いろんなこたえをおしえてくれました。ダニエルも じぶんの詩をみつけられるかな?
『ぞうのたまごのたまごやき』の画像 ぞうのたまごのたまごやき 寺村輝夫/作
和歌山静子/絵
理論社 王さまは たまごやきがだいすき。王子さまがうまれたおいわいに、くにじゅうの人たちに たまごやきをごちそうすることにしました。だけど そんなにたくさんのたまごはありません。「ぞうのたまごをもってくれば いいではないか」という王さま。ぞうのたまご、みつかるのかな?
『小さな赤いめんどり』の画像 小さな赤いめんどり アリソン・アトリー/作
神宮輝夫/訳
小池アミイゴ/絵
こぐま社 ひとりぼっちの おばあさんのいえに、まいごの めんどりが やってきました。ふたりは なかよく くらしはじめます。めんどりは はりしごとが とても上手で、村でも ひょうばんに なりました。ところが、もとのしゅじんが めんどりを とりもどそうと あらわれます。
『どうぶつのあしがたずかん』の画像 どうぶつのあしがたずかん 加藤由子/文
ヒサクニヒコ/絵
岩崎書店 どうぶつの足のうらに すみをぬって、あしがたをとりました。ほんとうの大きさの あしがたです。あしがたをみれば、そのどうぶつが 足をどういうふうに つかうのかわかります。いろいろなどうぶつの足のかたちと くらしかたを みてみましょう。
『どこにいるかな? のやまのむしたち 』の画像 どこにいるかな? のやまのむしたち 安田守/写真・文 岩崎書店 はっぱやえだにそっくりで、にんじゃのように かくれるのがじょうずな虫をさがしてみよう。
『はまべでひろったよ』の画像 はまべでひろったよ   ひさかたチャイルド はまべで貝がらを ひろったことはあるかな。貝のほかにも ふしぎなおとしものがあるよ。うみにはないはずの きのみも。どうしてかな? みんなも さがしにいこう。
『ひまわり』の画像 ひまわり 荒井真紀/文・絵
  高橋秀男/監修
金の星社 ひまわりのたねをまいたら、つちのなかから  めがでてきました。くきは ぐんぐんのび、たいようをおいかけて むきをかえます。でも はながさくころに くきはうごかなくなります。そして、うえをむいていたつぼみがよこむきになると、おおきな きいろいはなが みえてきました。
『ペンギンペペコさんだいかつやく』の画像 ペンギンペペコさんだいかつやく 西内ミナミ/作
西巻茅子/絵
鈴木出版 わたし マリン水ぞくかんのペペコ。ショーに出るためにすう字をおぼえなくちゃいけないの。でも すう字よりもやくにたつことがありそうなのに…。ある日 ぐうぜんでかけた水えいきょうしつで ともだちをたすけたら あたらしいショーのアイディアをおもいついちゃった!
『ぼく、ちきゅうかんさつたい』の画像 ぼく、ちきゅうかんさつたい 松本聰美/作 
ひがしちから/絵
出版ワークス ぼくのしごとは おじいちゃんたいちょうに まいにちのはっけんを 「ほうこく」すること!
『メリーメリーおとまりにでかける』の画像 メリーメリーおとまりにでかける ジョーン・G・ロビンソン/作・絵
小宮由/訳
岩波書店 メリーメリーは5人きょうだいのすえっ子。みんなに「だめだめ、まだ小さいから」といわれます。でもメリーメリーはいちばんおこづかいをかせいだのです!ほかにも2さつ。
『モノレールのたび』の画像 モノレールのたび みねおみつ/さく 福音館書店 レールにぶらさがって、くうちゅうをはしるモノレール。ココンカカン ココンカカン。いえのやねやくるまは したのほうにみえて、まるでとりになってそらをとんでいるきぶん。トンネルをぬけ、うみのみえるまちのしゅうてんにつくと、またはじめからのりたくなりますよ。
『もりのへなそうる』の画像 もりのへなそうる 渡辺茂男/著
やまわきゆりこ/え
福音館書店 「へんな どうぶつだ!」 てつたくんと みつやくんは へなそうるに であって びっくり!
『りすのパナシ』の画像 りすのパナシ リダ・フォシェ/文
フェードル・ロジャンコフスキー/絵
いしいももこ/訳編
童話館出版 森に生まれた 四ひき。中でも 一ばんやんちゃな パナシのぼうけんが はじまります。

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 小中学生向けおすすめリスト > 横浜市 教育委員会 中央図書館 よんでみようこんなほん 2018  小学校1・2年生向

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 小中学生向けおすすめリスト > 横浜市 教育委員会 中央図書館 よんでみようこんなほん 2018  小学校1・2年生向