よんでみよう こんなほん 2016

中学生

タイトルをクリックすると、貸出中かどうかがわかります。

タイトルのあいうえお順にならんでいます。
本の表紙 タイトル ちょしゃ
著者
出版社 本の内容
『あまねく神竜 住まう国』 あまねく神(しん)竜(りゅう)住まう国 荻原規子/著 徳間書店 15歳の源頼朝は伊豆(いず)に流罪となる。死を待つ日々に現れたのは、かつて「伊豆で生きろ」と告げた草(そう)十郎(じゅうろう)だった。命を守るという心強い従者を得た頼朝であったが、大蛇が潜む洞窟(どうくつ)のそばでの生活は危険に満ちていた。
『天と土の方程式』の画像 天(あめ)と地(つち)の方程式 1 富安陽子/著
五十嵐大介/画
講談社 絶対的な記憶力を持つ中学生アレイは、転校先の学園で数学に強いQと出会う。関西弁を話す猿に導かれ、大いなる災いをもたらす黄泉(よも)ツ神(かみ)を封じ込める使命を果たすべく、2人は特別な能力を持つ仲間を探し始める。
※シリーズ全3巻。

『一瞬の風になれ 1』の画像 一瞬の風になれ
第1部 イチニツイテ
佐藤多佳子/著 講談社(講談社文庫) 春野台高校に入学し、陸上部に入部した幼なじみの新二と連。初めて陸上競技に取り組む新二は、天才的なスプリンター連の背中を追いかけて練習を重ねる。インターハイ出場を目指し、部員やライバルとともに成長していく物語。
※全3冊。
第2部 ヨウイ
第3部 ドン
『考える練習をしよう』の画像 考える練習をしよう マリリン・バーンズ/著
マーサ・ウェストン/絵
左京久代/訳
晶文社 何かどうしようもない問題にぶつかった時、どうする? あきらめる? でも、けっしてあきらめることはないんだ。問題を解決するのに必要なものを、きみはすでに持っている。それは頭だ。この本を読んで、頭の使い方を練習しよう!
『屈折万歳』の画像 屈折万歳! 小島慶子/著 岩波書店 テレビやラジオで活躍中の著者は、経歴も華やかで恵まれているように見えます。しかし、実際は自分の事が嫌いで家族や仕事のことでも悩み、落ち込む日々でした。10代のみなさんに向けて、自分と折り合いをつける工夫を紹介した本です。
『靴を売るシンデレラ』の画像 靴を売るシンデレラ ジョーン・バウアー/著
灰島かり/訳
小学館 ジェナは高校生。両親は離婚、妹は美人だが自分は違う。理解者のおばあちゃんは病気。でも、靴売りの才能がバイト先の社長に認められ、運転手として雇われた。そして、副社長の会社乗っ取り計画を阻止しようと、アメリカ中を走り回る。
『原発事故で生きものに何がおこったか』 原発事故で、生きものたちに何がおこったか。 永幡嘉之/写真・文 岩崎書店 2011年3月に起きた福島第一原発の事故により、たくさんの放射性物質が広がりました。作者は防護服を着て阿武(あぶ)隈(くま)山地をたずね、たくさんの写真をとりました。里山の変化、放射線によるヤマトシジミなどの生物への影響を伝えています。
『コービーの海』の画像 コービーの海 ベン・マイケルセン/作
代田亜香子/訳
鈴木出版 私は、事故で右ひざから下を失った。私のことで両親がけんかをするのはもううんざりだ。でもボートで海に出れば、あの事故のことも忘れられる。ある日、網(あみ)にからまったクジラの親子を助けたことから、私の中でなにかが変わり始めた。
『三国志 1』の画像 三国志 1
英傑(えいけつ)雄飛(ゆうひ)の巻
羅貫中/著
渡辺仙州/編訳
佐竹美保/絵
偕成社 漢王朝末期。劉備(りゅうび)・曹操(そうそう)・孫(そん)堅(けん)ら群雄が争う乱世。劉備のもとに義兄弟の関羽(かんう)・張飛(ちょうひ)、そして軍師孔(こう)明(めい)が集う。豪傑(ごうけつ)、天才、力を尽くしての戦いのゆくえは、そして魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)三国の運命はいかに。
『渋谷ギャル定員ひとりではじめたアフリカボランティア』の画像 渋谷ギャル店員ひとりではじめた
アフリカボランティア
栗山さやか/著 金の星社 親友の死をきっかけに、旅に出たさやか。辿(たど)り着いたアフリカで命が簡単に失われていく日々に打ちのめされながら、彼女は病気の人々のために必死の思いで働きます。やがて彼女の思いは少しずつ実を結び、人々の生活を変えていきます。
『18きっぷ』の画像
表紙画像使用承諾書番号(A17-0420)
18きっぷ 朝日新聞社/著
朝井リョウ/著
朝日新聞出版 これから大人の世界に踏み出していく、18歳という時。もう働いて目標に向かっている人もいれば、まだやりたいことを探している人もいる。「どういう大人になりたいか」「今いちばん欲しいもの」など、46人の生き方を紹介した写真集。
『小説の書き方』の画像 小説の書きかた 須藤靖貴/著 講談社 学園祭に向けて、文芸部女子3人でリレー形式の小説を書くことになった。わたしの番が回ってきて、机にへばりつくが、何時間たっても一字も書けない。わたしは部長の大造(だいぞう)にアドバイスをもらいながら、少しずつ小説を書き進めていく。
『選挙ってなんだろう!?』の画像 選挙ってなんだろう!?
18歳からの政治学入門
高村正彦/著
島田晴香/著
PHP研究所 AKB48の島田晴香さんが、民主主義とは何か、なぜ投票に行くのかなど日本の政治や外交について、政治家に質問します。2016年の参議院選挙では18歳から投票できるようになります。この機会に日本の政治について考えてみませんか。
『だれにも話さなかった祖父のこと』の画像 だれにも話さなかった祖父のこと マイケル・モーパーゴ/文
ジェマ・オチャラハン/絵
片岡しのぶ/訳
あすなろ書房 「お祖父(じい)ちゃんをじっと見ちゃいけない」と両親は言った。祖父は第二次世界大戦中に乗っていた船が魚雷で沈没し、大火傷を負った。わたしはずっと祖父の秘密を聞いてみたかった。そして祖父はわたしにだけあの日の話をしたのだった。
『天井からじね』 天井からジネズミ 佐伯元子/文
あべ弘士/絵
学研教育出版 天井から落ちてきたのは小指の先ほどの生き物、ジネズミ。著者は野鳥観察をしながら、ジネズミ・ちうを育て始める。めんぼうでミルクをやったり、大好物のガを探したりと小さな命を育てるのはとても難しい。ちうと過ごした2年間の記録。
『なりたて中学生』の画像 なりたて中学生 初級編 ひこ・田中/著 講談社 テツオは引越しのために親友とは違う中学校に通うことになった。そこには、小学生の時から仲の悪い、隣の小学校出身の後藤(ごとう)がいる。知っている人はだれもいない中、不安でいっぱいの中学校生活が始まった!
中級編
もあります。
『発見?宇宙生物』の画像 発見!? 宇宙生物 北村雄一/作 汐文社 もし宇宙に生物が存在するのなら、どんな姿をしているでしょう? 例えば、地球上の生物は、環境によって様々な姿をしています。星ぼしをめぐりながら、最先端科学が解き明かす、宇宙環境での進化の行く末を、考察します。
『ビブリア古書堂の事件手帖』の画像 ビブリア古書堂の事件手帖(てちょう)
栞子(しおりこ)さんと奇妙な客人たち
三上延/著 株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
(メディアワークス文庫)
俺(おれ)は北鎌倉(きたかまくら)駅近くのビブリア古書堂に、祖母が遺(のこ)した夏目(なつめ)漱石(そうせき)のサイン本の鑑定を依頼した。漱石の死後に出版された本に書かれたサイン。この本に込められた祖母の思いを、店長の栞子さんが解き明かしていく。
『100年後の水を守る』の画像 100年後の水を守る
水ジャーナリストの20年
橋本淳司/著 文研出版 世界中で問題になっている水不足。人は一日にどのくらいの水を使うでしょう? 飲み水だけでなく、トイレにお風呂(ふろ)、料理や洗濯(せんたく)、顔を洗うにも水は必要です。著者の20年の経験を元に、100年後も水を残すためにできることを紹介します。
『武士道シックスティーン』の画像 武士道シックスティーン 誉田哲也/著 文藝春秋 「斬(き)るか斬られるか」勝つために手段を選ばない剣道エリート磯山(いそやま)、「殺気も意気込みもない」それでも勝てちゃう日本舞踊から剣道に転向した早苗。対照的な二人の女子が高校の剣道部で再会した。横浜が舞台です。
『星は友だち!はじめよう星空観察』の画像 星は友だち! はじめよう星空観察 永田美絵/著 NHK出版 夜空を見上げたとき、星の名前や星座がわかったら楽しいと思いませんか? この本を読めば、星や星座はもちろん、地球を回る国際宇宙ステーションの探し方もわかります。双眼鏡があれば、天の川だって見られますよ。
『わたしと小鳥とすずと』の画像 わたしと小鳥とすずと
金子みすゞ童謡集
金子みすゞ/著 JULA出版局 代表作「わたしと小鳥とすずと」という詩は「みんなちがって、みんないい。」と終わります。金子みすゞは期待された詩人でしたが、26歳で亡くなり、作品も忘れられていました。100年前にみすゞが手作りした童謡集から選ばれた60編です。

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 小中学生向けおすすめリスト > 横浜市 教育委員会 中央図書館 読んでみようこんな本 中学生向 2016