よんでみよう こんなほん 2016

しょうがっこう1・2ねんせい

タイトルをクリックすると、貸出中(かしだしちゅう)かどうかがわかります。

タイトルのあいうえお順(じゅん)にならんでいます。
本のひょうし タイトル
(本のだいめい)
ちょしゃ
著者
(かいた人)
しゅっぱんしゃ 本のないよう
『あのね、わたしのたからものはね』の画像 あのね、わたしのたからものはね ジャニス=メイ=ユードリイ/作
エリノア=ミル/絵
かわいともこ/訳
偕成社 クラスで じぶんの たからもののはなしを していないのは メアリィ=ジョーだ けでした。
『いそのなかまたち』の画像 いそのなかまたち 中村武弘/写真・文 ポプラ社 いそは 小さなうみ。いきものが いっぱいかくれている! なんびき みつけられる かな?
『うちゅうへいこう!』 うちゅうへいこう!
わかたせんちょうからのことば
若田光一/著・企画
宇宙航空研究開発機構/著・企画
寺門邦次/監修
世界文化社 うちゅうってどんなところ? ロケットはどうやって うちゅうにいくの? しょくじ のじかんには うちゅうひこうしは なにをたべているの? にほんじんうちゅうひこうしの わかたこう いちさんといっしょに ロケットにのって、うちゅうのたびに いざ しゅっぱつ!
『おうさまのくつ』の画像 おうさまのくつ ヘレン・ビル/文
ルイス・スロボドキン/絵
こみやゆう/訳
瑞雲舎 むかし あるくつやが、りっぱなくつを つくりました。「まるで おうさまが は くような くつだ」と みんなにほめられ、くつは うぬぼれやに なってしまいました。りっぱなもの は おしろに すむべきだと おもった くつは、ポッカ ポッカと おしろに むかいました。
『おさるのまいにち』の画像 おさるのまいにち いとうひろし/作・絵 講談社 ぼくは おさるです。みなみのしまに すんでいます。ごはんをたべたり、かえるな げをしたりして、なかまと なかよく くらしています。でも、いちねんに いちどか にど、うみがめ の おじいさんがやってくると しまは おおさわぎになります。
『ことばあそびえほん』の画像 ことばあそびえほん
さかさまはやくちならべかえ
石津ちひろ/文
飯野和好/絵
のら書店 声(こえ)に出して よむだけで おもわず くすっと わらっちゃう ことばがいっ ぱい。
『こぶたのピクルス』の画像 こぶたのピクルス 小風さち/文
夏目ちさ/絵
福音館書店 ある日、ピクルスは市場(いちば)に卵(たまご)をかいにいきました。卵がわれないよ う「ぬきあし、さしあし、卵あし」と歩(ある)きますが、だいじょうぶかな? たのしいおはなしが4つあ ります。
『スプーン王子のぼうけん』の画像 スプーン王子のぼうけん 竹下文子/作
こばようこ/絵
鈴木出版 王子さまは、くいしんぼうで しりたがり。ひいひいひいおじいさんと おなじ「け いけん」をしようと、ようせいにもらったスプーンをもって、りゅうたいじへとでかけます。
『せんせい!これなあに?』の画像 せんせい! これなあに? 1
なまえしらべずかん いもむし ・けむし
  偕成社 色(いろ)やもよう、つののかたちやうごきかたなどから、いもむし・けむしのなまえ がわかる本です。
『ぞうのたまごのたまごやき』の画像 ぞうのたまごのたまごやき 寺村輝夫/作
和歌山静子/絵
理論社 王さまは たまごやきがだいすき。王子さまがうまれたおいわいに、くにじゅうの人 たちに たまごやきをごちそうすることにしました。だけど そんなにたくさんたまごはありません。「 ぞうのたまごを もってくれば いいではないか」という王さま。ぞうのたまご、みつかるのかな?
『ちびっこ大せんしゅ』 ちびっこ大せんしゅ シド・ホフ/ぶんとえ
光吉夏弥/やく
大日本図書 リトルリーグのなかで、いちばん ちびっこのハロルドは、いつもベンチに すわっ ているだけ。ゆうしょうをかけた しあいで、チームは ツーアウト まんるいに。なんとそこで、ハロ ルドにでばんが!
『ちびねこチョビ』の画像 ちびねこチョビ 角野栄子/作
垂石眞子/絵
あかね書房 チョビは、とってもいたずらな ねこのおんなのこ。あるひ、おこられて いえをに げだし…。
『どうぶつかけちゃうよ』の画像 どうぶつかけちゃうよ エド・エンバリー/さく 
よこやまなおこ/かきもじ
偕成社 だれでも 絵(え)がかけるようになる エンバリ ーおじさんの 絵かきえほんです。○ △ □ がかけるなら どんなどうぶつでも かけますよ。ふくろう 、きりん、りゅうだって、かけちゃいます。
※他の作品もどうぞ。
かおかけちゃうよ
のりものかけちゃうよ
『バナナのはなし』の画像 バナナのはなし 伊沢尚子/文
及川賢治/絵
福音館書店 バナナを れいぞうこに いれてみたら、いっしゅうかんご、かわがくろく なって た! なんで? バナナは、どんなはなが さくのかな? かわにある くろいぽつぽつは なんだろう? かわをむくとでてくる しろいすじは、なに? バナナのふしぎが よくわかる えほんです。
『番ねずみのヤカちゃん』の画像 番(ばん)ねずみのヤカちゃん リチャード・ウィルバー/さく
松岡享子/やく
大社玲子/え 
福音館書店 ドドさんの家(いえ)にすんでいる ねずみのヤカち ゃんは 見つかってはいけないのに 声(こえ)を小さくできません。ヤカちゃんの声を聞(き)いたドドさ んは ねずみをつかまえようとします。あるばん、ヤカちゃんは 家にはいってきたあやしい男の人を見 て いつもより大きな声で どなりました。
『びゅんびゅんごまがまわったら』の画像 びゅんびゅんごまがまわったら 宮川ひろ/作
林明子/絵
童心社 がっこうのあそびばのかぎをあけてもらうため、こうちょうせんせいと こまでしょ うぶだ!
『びりっかすの子ねこ』の画像 びりっかすの子ねこ
マインダート=ディヤング/作
ジム=マクマラン/絵
中村妙子/訳
偕成社 すえっこの子ねこは、やせっぽちでよわむし。あるひ、はじめて ひろくてあかるい  せかいにでた子ねこは、とんだり はねたり たのしくあそびます。でも、おひさまがしずみ、くらく なると、子ねこは いごこちのよい すみかをもとめて さまよいます。
『ぺろぺろキャンディー』の画像 ぺろぺろキャンディー ルクサナ・カーン/文
ソフィー・ブラッコール/絵
もりうちすみこ/訳
さ・え・ら書房 わたし たんじょうかいによばれたの! でも、いもうとをつれていきなさいって。ど うしよう!
『ぼくがすきなこと』の画像 ぼくがすきなこと
中川ひろたか/文
山村浩二/絵
ハッピーオウル社 ぼくがすきなこと。かがみで おひさまの ひかりを てらすこと。シャボンだまを  ふくらますこと。にじができること。まどガラスをつたわる あまつぶのきょうそうを見ること。おふ ろで おならをすること。ぼくのまわりには ふしぎなことやおもしろいことが たくさんあるんだ。
『まめじかカンチルの冒険』の画像 まめじかカンチルの冒険(ぼうけん)
インドネシアの昔話(む かしばなし)
松井由紀子/再話
安井寿磨子/絵
福音館書店 カンチルは、小さい けれど、かしこいまめじかです。タラットラ タラットラと、ジャングルの中を走(はし)りまわって、ワ ニもトラも、まかしてしまうよ。
『ライフタイム』の画像 ライフタイム
いきものたちの一生と数字(すうじ)
ローラ・M・シェーファー/ぶん
クリストファー・サイラス・ニール/え
福岡伸一/やく
ポプラ社 いっしょうの あいだに、キツツキが きにあけるあなは30こ、カンガルーがうむ  あかちゃんは50ぴき…いきものの いっしょうに かくされた ふしぎなかずのせかい。

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 小中学生向けおすすめリスト > 横浜市 教育委員会 中央図書館 よんでみようこんなほん 小学校1・2年生向 2016