よんでみよう こんなほん 2014

中学生

タイトルをクリックすると、貸出中かどうかがわかります。

タイトルのあいうえお順にならんでいます。
本の表紙 タイトル ちょしゃ
著者
出版社 本の内容
足音がやってくるの画像 足音がやってくる マーガレット・マーヒー/作
青木由紀子/訳
岩波書店(岩波少年文庫) ごくふつうの金曜日。8歳の少年バーニーの耳に、突然「バーナビーが死んだ! 」という声が聞こえた。幽霊のような男の子や、近づく足音。次々におこる不思議な出来事は、行方不明になった大叔父と関係があるのだろうか?
「あの日」、そしてこれから 東日本大震災2011・3・11の画像 「あの日」、そしてこれから
東日本大震災2011・3・11
高橋邦典/写真・文 ポプラ社 東日本大震災直後、被災者にインタビューをした著者は、1年後、再び彼らを訪ねます。悔いや消えない悲しみと未来への不安を抱えながら過ごしてきた彼らの、「あの日」、そしてこれからのことを言葉と写真とともに伝えます。
いじめのきもちの画像 いじめのきもち 村山士郎/編
小泉るみ子/画
童心社 いじめられるのは悲しくて、つらい。口うるさい親にムカつく。いじめられている友だちを助けられない自分が情けない。友だちの言葉に、うれしくなる。そんな小中学生のきもちがこめられた29の詩が紹介されています。
金色の髪のお姫さま チェコの昔話集の画像 金色の髪のお姫さま
チェコの昔話集
カレル・ヤロミール・エルベン/文
アルトゥシ・シャイネル/絵
木村有子/訳
岩波書店 ふとしたことから動物の言葉が分かるようになったイジークは、王さまの命令で金色の髪のお姫さまを探しに出かけます。困難を乗り越え、王さまのもとへお姫さまを連れ帰ると…。(表題作より)チェコの昔話が13話入っています。
くるくるコンパスの画像 くるくるコンパス 越谷オサム/著 ポプラ社 中学将棋部の男子3人組は、転校した部活仲間の香織に会うために、修学旅行を抜け出し、大阪を目指した。切符をなくしたり、地下街で迷ったり、不良にからまれたり。地図とコンパスを頼りに、3人の冒険はどこへ向かうのか?
グレゴール・メンデル エンドウを育てた修道士の画像 グレゴール・メンデル
エンドウを育てた修道士
シェリル・バードー/文
ジョス・A.スミス/絵
片岡英子/訳
BL出版 チェコの小さな村に生まれたメンデルは、小さいころから知りたいという気持ちがとても強い子でした。自分で生活費をかせぎながら学校へ通い、修道士になると自然科学の勉強にのめりこみます。遺伝の法則を発見した科学者の物語です。
錯視のひみつにせまる本 1 錯視の歴史の画像 錯視のひみつにせまる本 1 錯視の歴史 こどもくらぶ/編
新井仁之/監修
ミネルヴァ書房 目に映るものと実際のものが違う「錯視」 は、人間の錯覚の一つ。このシリーズは、錯視の歴史や現代の科学でわかってきた研究の成果を紹介する。「なぜ? ほんとう? 」と言いたくなる不思議な図を楽しみながら、脳の働きを考えよう。
※シリーズ全3巻。
2 錯視の技
3 錯視と科学
進め!サムライブルー サッカー日本代表感動の20年ヒストリーの画像 進め!サムライブルー
サッカー日本代表感動の20年ヒストリー
林壮一/著 講談社 Jリーグができた頃(ころ)は、日本がワールドカップに出場するなんて夢のまた夢でした。サムライブルーが世界の大舞台に出ていくまで、選手・監督たちのどれだけの努力と涙、歓喜があったか。20年間をふりかえります。
少年弁護士セオの事件簿 1 なぞの目撃者の画像 少年弁護士セオの事件簿 1
なぞの目撃者
ジョン・グリシャム/作
石崎洋司/訳
岩崎書店 セオは法律家を夢見る13歳の少年。友達の法律相談にものっている。ある日、町で殺人事件が起きた。たしかな証拠がないまま裁判は進み、犯人は無罪になるかと思われた時、セオは友達から事件に関する驚きの情報を知る。シリーズ第1作。
※シリーズ全4巻。
2 誘拐ゲーム
3 消えた被告人
4 正義の黒幕
チャーメインと魔法の家 ハウルの動く城3の画像 チャーメインと魔法の家
ハウルの動く城 3
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/作
市田泉/訳
徳間書店 魔法使いの大おじさんの家で留守番をすることになった、本好きの少女チャーメイン。不思議な迷路と本がいっぱいのこの家で、魔法の力に目覚めた彼女は、王国の宝の謎(なぞ)を追い、国の危機に立ち向かいます。「ハウルの動く城」第3巻完結編。
時の旅人の画像 時の旅人 アリスン・アトリー/作
小野章/訳
評論社 ロンドンから親類のいる田舎にやって来たペネロピーは、ある日、古い屋敷の中で、全く別の空間に入り込んでしまう。そこは、監禁されたスコットランド女王メアリーを逃がそうとする領主バビントン一族が暮らす300年以上前の世界だった。
ハピネス YA!アンソロジーの画像 ハピネス
YA!アンソロジー
小林深雪/著
魚住直子/著
吉野万理子/著
片川優子/著
菅野雪虫/著
講談社 みのりは料理好きの高校2年生。ひょんなことから、みんなが憧(あこが)れる檜(ひのき)先輩の弟柚(ゆず)君の弁当係に雇われた。極端にやせている柚君。何かワケありの様子…。(「ランチボックス」より) ちょっと前向きになれる女子高生の物語5作品収録。
バンヤンの木 ぼくと父さんの嘘の画像 バンヤンの木
ぼくと父さんの嘘
アーファン・マスター/著
杉田七重/訳
静山社 「母さん、この嘘はついてもいい嘘かな?」 幼い頃(ころ)に母を亡くした少年ビラルは、今度は父も病気で失おうとしていた。1947年、インドの分離独立を前に、人々が憎しみ争い合う大きなうねりの中、ビラルは、インドを愛する父にある嘘をつく。
光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島の画像 光のうつしえ
廣島 ヒロシマ 広島
朽木祥/作 講談社 原爆投下から25年がたった灯篭流しの夜、希未は母が流す名前のない灯篭のことを不思議に思う。「あれは誰の灯篭なんだろう。」友だちや家族と話をする中で、身近な人々の今まで語られなかった戦争体験が物語となって紡ぎ出されていく。
美術館へ行こうの画像 美術館へ行こう 草薙奈津子/著 岩波書店(岩波ジュニア新書) 美術館というと、何となく高尚で親しみづらい場所だと思っていませんか。様々な作品に出会える展覧会や、体験しながら美術の楽しさを学べるワークショップ。その面白さのひけつがわかる、美術館の魅力がたっぷりつまった一冊です。
ピラミッドの建て方 「もしも?」の図鑑の画像 ピラミッドの建て方
「もしも?」の図鑑
柏木裕之/著
米澤貴紀/著
伏見唯/著
中川武/監修
実業之日本社 人類は昔も今も巨大建造物を造り続けてきました。「もしも、エレベーターで宇宙に行けるとしたら? 」不可能を可能にする知恵を、この本は世界と日本の建物から、解き明かしています。そこには、どんな謎や技術があるのでしょうか。
ぶたぶた図書館の画像 ぶたぶた図書館 矢崎存美/著 光文社 中1の雪音は図書館のイベント「ぬいぐるみおはなし会」を手伝うことに。協力してくれたのは、おじさんの声で話すぶたのぬいぐるみだった?! 「山崎ぶたぶた」さんに出会った人たちのそれぞれの物語。「ぶたぶた」シリーズの1冊。
星の声に、耳をすませての画像 星の声に、耳をすませて 林完次/著 講談社 天体写真家として知られる林さんが、子どものころから変わらず持ち続けたのは、星が好きで好きでたまらない思い。遠くまで行かなくても大丈夫。とにかく窓をあけてみよう。耳をすませば、星の声がきこえてくるかも。
ホッキョクグマの画像 ホッキョクグマ 岩合光昭/写真・文 新潮社 写真家の岩合さんは、大きな動物や美しい動物に出会うといつもドキドキすると言います。マイナス30℃以下の雪面を歩く母子グマ、短い夏に咲く、色鮮やかな花の中に転がるクマなど、野生の世界で生きるホッキョクグマの写真集です。
負けないパティシエガールの画像 負けないパティシエガール ジョーン・バウアー/著
灰島かり/訳
小学館 フォスターはもうすぐ中学生になる女の子。カップケーキ作りが得意で、おいしいレシピをたくさん知っている。夢は料理番組を持つこと。だけど大きな悩みもある。「ディスレキシア」。文字を読もうとすると頭が真っ白になってしまうのだ。
まるごと観察富士山 壮大な火山地形から空、生き物まで世界遺産を知るの画像 まるごと観察富士山
壮大な火山地形から空、生き物まで世界遺産を知る
鎌田浩毅/編著 誠文堂新光社 富士山がすごいのは日本一の高さだけじゃない。10万年にわたる火山活動、独特の地形、貴重な動植物、空で起こる不思議な現象など知れば知るほどおもしろい。世界文化遺産に登録された富士山、その壮大な自然を観察してみよう。
わたしは目で話します 文字盤で伝える難病ALSのことそして言葉の力の画像 わたしは目で話します
文字盤で伝える難病ALSのことそして言葉の力
たかおまゆみ/著 偕成社 著者は病気のため、目しか動かせません。でも、口や手の代わりに文字盤を使えば、「目で」話したり、本を書いたりできます。文字盤をとおして見えてくる、言葉やコミュニケーションのすばらしさを、いっしょに感じてみませんか。

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 小中学生向けおすすめリスト > 横浜市 教育委員会 中央図書館 よんでみようこんなほん 2014 中学生から