よんでみよう こんなほん 2010
しょうがっこう1・2ねんせい

タイトルをクリックすると、貸出中(かしだしちゅう)かどうかがわかります。

タイトルのあいうえお順(じゅん)にならんでいます。
本のひょうし タイトル
(本のだいめい)
ちょしゃ
著者
(かいた人)
しゅっぱんしゃ 本のないよう
あいうえおカメレオン あいうえおカメレオン 増田戻樹/文・写真 偕成社 山や森、さばくなどにくらす、いろいろなカメレオンを「あいうえお」でしょうかいするよ。
アイラのおとまり アイラのおとまり バーナード・ウェーバー/作・絵
まえざわあきえ/訳
ひさかたチャイルド なかよしのレジーのうちに、とまりにいくことになったアイラ。はじめてのおとまりは うれしいけれど、ちょっとしんぱい。いつもいっしょにねている ぬいぐるみのくまちゃんを つれていかないと、ねむれないかな?つれていったら、あかちゃんみたいって わらわれるかな?
いっすんぼうし いっすんぼうし いしいももこ/ぶん
あきのふく/え
福音館書店 むかし こどものいない おじいさんと おばあさんが おてんとうさまに おねがいすると おやゆびくらいの いっすんぼうしが うまれました。いっすんぼうしは みやこで ひとはたらきしようと おわんを かさにし、はしを つえにし、はりを かたなにして みやこに むかいました。
うみのダンゴムシ・やまのダンゴムシ うみのダンゴムシ・やまのダンゴムシ 皆越ようせい/写真・文 岩崎書店 海(うみ)でダンゴムシをみたことある?ハマダンゴムシは、かいそうなどをたべる海べの「そうじ屋(や)さん」。山にも町にもいろんなしゅるい、いろんな色(いろ)のダンゴムシがいるよ。
かげ かげ 立花愛子/指導 フレーベル館 まちのなかで みつけた かげ。なんのかげか わかるかな? おれたり まがったり、のびたり ちぢんだり、かげは うつるところや じかんで かたちが かわります。いろつきのかげや かいちゅうでんとうの ひかりを つかった かげあそびも おもしろいよ。
クッキーのおうさま クッキーのおうさま 竹下文子/作
いちかわなつこ/絵
あかね書房 りさちゃんが つくった おうさまのかたちの クッキー。オーブンで やくと、「あち、あち、あちち!」と とびだしてきました。いばりんぼで げんきな おうさまは、けらいを つれて だいどころじゅうを たんけんします。
ごきげんなすてご ごきげんなすてご いとうひろし/さく 徳間書店 おとうとが うまれてから あたしは ほったらかし。そうだ、いえでして すてごになろう!
ことばのこばこ ことばのこばこ 和田誠/作 瑞雲舎 「こねこ」「みるく と くるみ」はんたいから よむと?ことばあそびが たのしい本です。
しょうぼうしょは大いそがし しょうぼうしょは大いそがし ハネス・ヒュットナー/作
ゲルハルト・ラール/絵
たかはしふみこ/訳
徳間書店 しょうぼうしょは おやつのじかん。そのとき、電話(でんわ)がなりました。火事(かじ)だ、きんきゅうしゅつどうだ! ぶじに火事をけして、さあ、おちゃにしようとしたとたん、また電話の音が…。
ジョニーのかたやきパン ジョニーのかたやきパン ルース・ソーヤー/文
ロバート・マックロスキー/絵
こみやゆう/訳
岩波書店 「たべられるもんなら たべてごらん!」かたやきパンはころがり ジョニーはおいかけます。
ぞうのたまごのたまごやき ぞうのたまごのたまごやき 寺村輝夫/作
和歌山静子/絵
理論社 王さまは たまごやきが大すき。王子さまがうまれた おいわいに くにじゅうの人たちに たまごやきを ごちそうすることにしました。だけど そんなにたくさん たまごはありません。「ぞうのたまごを もってくれば いいではないか」という王さま。さあ、みつかるかな。
※「王さまのえほん」はシリーズがあります。
にせものばんざい
カレンダーはにちようび
しゃぼんだまのくびかざり
びっくりしゃっくり
たまごのはなし たまごのはなし ダイアナ・アストン/文
シルビア・ロング/絵
千葉茂樹/訳
ほるぷ出版 まるいもの、さきのとがったもの、かたいもの、やわらかいもの。たまごには ふしぎが たくさん。
たんたのたんてい たんたのたんてい 中川李枝子/さく
山脇百合子/え
学習研究社 たんたが ゆうびんうけをみると、しんぶんのかわりに でこぼこのチューブがありました。きえかけたじで「に・じ・は・がき」とかいてあります。いったい だれのしわざでしょう?
チムとゆうかんなせんちょうさん チムとゆうかんなせんちょうさん エドワード・アーディゾーニ/さく
せたていじ/やく
福音館書店 ふなのりに なりたい チムは、ふねに しのびこみました。チムはいっしょうけんめいはたらいて たのしく すごしました。ところが、すごいあらしが やってきて、チムと せんちょうさんは、ふたりだけ ふねに とりのこされてしまいます。
※シリーズは  11さつあります。

10 11

つばさをもらったライオン つばさをもらったライオン クリス・コノヴァー/作
遠藤育枝/訳
ほるぷ出版 まいごになったライオンの王子は、ふしぎな宝(たから)ものをもつクマの王にたすけられました。
はがぬけたらどうするの? はがぬけたらどうするの? セルビー・ビーラー/文
ブライアン・カラス/絵
こだまともこ/訳
フレーベル館 ぬけた「は」を、あなたはどうしている? あなに うめたり、イヤリングにしたり…。 せかいのこどもたちが、どんなやりかたで ぬけた「は」と おわかれしているか、みてみましょう。あなたと おなじことを しているこも いるかもしれませんよ。
ばばばあちゃんのアイス・パーティ ばばばあちゃんのアイス・パーティ さとうわきこ/作 福音館書店 あついひは、みんなでアイス・パーティをしよう!
番(ばん)ねずみのヤカちゃん 番(ばん)ねずみのヤカちゃん リチャード・ウィルバー/さく
松岡享子/やく
大社玲子/え
福音館書店 ドドさんの家(いえ)にすんでいる ねずみのヤカちゃんは 見つかってはいけないのに 声(こえ)を小さくすることができません。ヤカちゃんの声を聞(き)いたドドさんは ねずみをつかまえようとします。あるばん、ヤカちゃんは ドドさんの家で あやしい男の人を見て いつもより大きな声で どなりました。
へんてこもりにいこうよ へんてこもりにいこうよ たかどのほうこ/作・絵 偕成社 そらいろようちえんのうらには、「へんてこもり」があります。あるひ、みんなは へんてこもりで しりとりをしていました。「らくだ」「だちょう」「うま」「まるぼ!」。「まるぼ」なんてどうぶつはいません。ところが そこへ ほんとうに「まるぼ」がやってきたのです。
みにくいおひめさま みにくいおひめさま フィリス=マッギンリー/さく
まさきるりこ/やく
なかがわそうや/え
瑞雲舎 むかし、ある王国(おうこく)に、エスメラルダというみにくい王女がおりました。鼻(はな)は上をむき、口はへの字にまがり、目はかがやきがありません。「うつくしいむすめにかえることのできたものに、賞(しょう)金(きん)として金(きん)貨(か)を一(ひと)袋(ふくろ)とらせる」と王さまがおふれを出すと、お城(しろ)にかわったお客(きゃく)があらわれました。
ミリー・モリー・マンデーのおはなし ミリー・モリー・マンデーのおはなし ジョイス・L・ブリスリー/さく
上條由美子/やく
菊池恭子/え
福音館書店 ミリー・モリー・マンデーは、大きくなったらお店(みせ)をもちたいとおもっていました。するとある日、ほんとうのお店ばんをすることになったのです! ぜんぶで12のおはなしがはいっています。

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 小中学生向けおすすめリスト > 横浜市 教育委員会 中央図書館 よんでみようこんなほん 小学校1・2年生向 2010