よんでみよう こんなほん 2008
しょうがっこう1・2ねんせい

タイトルをクリックすると、貸出中かどうかがわかります。

タイトル
(本のだいめい)
ちょしゃ
著者
(かいた人)
しゅっぱんしゃ 本のないよう
ねこのなまえ いとうひろし/作 徳間書店 「ぼくに なまえを つけてほしいんです」さっちゃんは、やせて よごれた のらねこに はなしかけられました。なまえがないって どんなかんじかしら。さっちゃんは ねこに どんななまえを つけたかな?
くまの子ウーフ 神沢利子/作
井上洋介/絵
ポプラ社 ある日(ひ)、ウーフはかんがえました。めんどりは、毎日(まいにち)たまごをうむから、たまごでできてるの?じゃあ、ウーフはおしっこでできてるのかな?!
※おなじないようのべつの本 もあります。
どこにいるの?シャクトリムシ 新開孝/写真・文 ポプラ社 シャクトリムシって しってる? からだを ちぢめたり のばしたり、おもしろい あるきかたをする むしだよ。さまざまないろや  もようがあって、にんじゃみたいに かくれているよ。
きえた草(くさ)のなぞ マージョリー・ワインマン・シャーマット/さく
マーク・シマント/え
神宮輝夫/やく
大日本図書 ともだちのオリバーがたいせつにしていた“スーパーざっそう”がきえた。めいたんていネートが そうさをかいし。“スーパーざっそう”はみつかるか? めいたんていネートの本(ほん)は12さつあります。
※めいたんていネートの本(ほん)はほかにもあります。
だいじなはこをとりかえせ
ペット・コンテストは大さわぎ
2るいベースがぬすまれた?!
いそがしいクリスマス
ねむいねむいじけん
など。
みどりのホース 安江リエ/ぶん
やぎゅうげんいちろう/え
福音館書店 「さんぽに でかけようぜ」 おひさまが かんかん てっている あつい ひ、けんたに こえをかけたのは みどりのホース。けんたと ホースは ブラシを もって まちに でた。こうえんの けやきに みずをかけると けやきは 「きもちが いいぞーっ」。けんたと ホースは だいかつやく。
ねぼすけはとどけい ルイス・スロボドキン/作
くりやがわけいこ/訳
偕成社 スイスのある村に、小さなとけいやがありました。お店(みせ)いっぱいの はとどけいの中で いつも 1わだけが おくれてなくのです。ある日、とけいやのおじいさんは とけいの 小さなとびらを あけてみました。するとはとが ぐっすり ねむりこんでいたのです。
※おなじ ないようの べつの本 も あります。
ねぎぼうずのあさたろう その1 飯野和好/作 福音館書店 いろじろまぁるく ピリリとげんき、はたけそだちの おとこのこ。 そのなは ねぎぼうずの あさたろう。あっ しいのみの おようちゃんが いじめられている! あさたろうは ねぎばたけを とびだした。ぴゅるるるるるる ぶりんぶりんぴゅーっと ねぎじるを ふりまいて・・・。
※つづきがあります。
ピーポポ・パトロール 柏葉幸子/作
西川おさむ/絵
童心社 ピーポポは おもちゃのパトカー。おみせのひとは、「ピーポポ・パトロールおねがいします」とけいれいして、ピーポポを ひとしに うってくれました。そのよる ベランダに おおきなパトカーが! ひとしがのると、ピーポポはがっこうへ とんでいきました。そこでは じけんが おこって いました。
天女(てんにょ)の里(さと)がえり中国(ちゅうごく)のむかしばなし 君島久子/文
小野かおる/絵
岩波書店 むかし、泉(いずみ)のほとりに住(す)む若(わか)ものが、白鳥(はくちょう) のすがたをして水あびにおりてきた天女を、妻(つま)にしました。天女が夫(おっと)と子どもと三人で、天に里がえりをすると、人間(にんげん)のむこをよく思(おも)わない天女の父親(ちちおや)は「天の山に生(は)えている木を、一日でぜんぶ切(き)りたおせ」といいました。中国のミャオぞくに伝(つた)わるおはなしです。
どうぶつのあしがたずかん 加藤由子/文
ヒサクニヒコ/絵
岩崎書店 どうぶつの 足のうらに、すみをぬって あしがたを とってみました。だから、ほんとうの 大きさが わかります。インドゾウの 足は、人間(にんげん)の かおより ずっと大きいです。ぜんぶで14しゅるい、のっています。なんのどうぶつか わかりますか?
みえないってどんなこと? 星川ひろ子/写真・文 岩崎書店 ようちえんに めのみえない めぐみさんが やってきました。みえないって、どんなことなのかな。みんなで めかくしをして あるいてみたり、てで さわって ものを あててみたりしました。すると、めで みなくても いろいろなことが わかることに きがつきました。
ワニのライルがやってきた バーナード・ウェーバー/さく
小杉佐恵子/やく
大日本図書 あたらしい家(いえ)に ひっこした プリムさんは びっくり。なんと ワニが いたのです。でも きだてがよくて、すばらしい 芸(げい)も できるライルは みんなの にんきものに なりました。ところが もとのかいぬしが 「ライルを かえして」といってきたのです。
※つづきがあります。
はじめてのキャンプ 林明子/さく・え 福音館書店 なほちゃんは、おとなりのおばさんと キャンプに でかけました。おおきいこに まじって いっしょうけんめい はたらいたあとの ばんごはんの おいしいこと! でもそのよる、なほちゃんは おしっこに いきたくなりました。だれも おきてくれません。ひとりで テントから でられるかな。
やさいでぺったん よしだきみまろ/さく 福音館書店 おかあさんが カレーを つくっていたら、やさいの きれはしが ころがってきた。えのぐを つけたら スタンプになったよ。たまねぎや にんじんで ぺったん。つなげてならべて ぺったんぺったん。みんなも ぺったんあそびを してみよう。
のはらうた 1 工藤直子/著 童話屋 のはらむらの みんなのうたが しょうかいされています。
※シリーズは4さつあります。
みどりいろのたね たかどのほうこ/作
太田大八/絵
福音館書店 みどりいろのたねと いっしょにうめられてしまった、みどりいろの“あめ”。つちのなかでは・・・。
ちかちゃんのはじめてだらけ 薫くみこ/作
井上洋介/絵
日本標準 美容院(びよういん)、歯(は)医者(いしゃ)さん、「スキ」なひと。二年生のちかちゃんが 3つの「はじめて」にであいます。
※おなじ ないようの べつの本 も あります。
ペーテルとペトラ アストリッド・リンドグレーン/文
クリスティーナ・ディーグマン/絵
大塚勇三/訳
岩波書店 小人(こびと)の男(おとこ)の子(こ)と女(おんな)の子(こ)、ペーテルとペトラが、学校(がっこう)にやってきました。友(とも)だちになりたいな。
くるくるくるみ 松岡達英/さく・え 草炎社 みどりいろの みのなかに ちゃいろくて かたい くるみがあるよ。くるみクッキーを つくってみよう。
しっぽのはたらき 薮内正幸/え
川田健/ぶん
福音館書店 みじかい しっぽ、ふとい しっぽ。どんな しっぽが どんな はたらきを しているでしょう?
こぐまのくまくん E.H.ミナリック/作
モーリス・センダック/え
松岡享子/訳
福音館書店 こぐまのくまくんと おかあさんのおはなしが 4つ入(はい)っています。シリーズは5さつあります。
※つづきがあります。

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 小中学生向けおすすめリスト > 横浜市 教育委員会 中央図書館 よんでみようこんなほん 小学校1・2年生向 2008